フリースペース

日常のニュースを思うままに発信します。

*

いよいよ全仏オープン開幕。錦織選手を優勝にあげるメディアが多いが…

      2015/07/16

いよいよ、明日24日に注目の全仏オープンが開幕します。注目の錦織選手は、海外メディアなどから優勝候補に挙げられるなど、活躍が予想されます。実際のところは、どうなのでしょうか?

確かに、錦織選手は、今までになかったほどの好調で全仏オープンを迎えています。故障の多い選手だけに、まだ油断はできませんが、ここまでは良い調子できています。それでも、優勝というには、まだ早い気がするのです。

スポンサードリンク

海外メディアは錦織選手が優勝と予想

海外メディアは、全仏オープンの優勝予想に錦織選手をあげている所が多いようです。全仏オープンと言えば、絶対王者ナダル選手が挙げられます。ナダル選手は、2005年に全仏オープンに初出場初優勝という偉業を成し遂げ、その後、全仏オープン4連覇を成し遂げます。2009年は4回戦で敗れたものの、2010年からは5連覇を成し遂げていて、ここ10年で9度の優勝と全仏では圧倒的な強さを誇っています。

しかし、今年の全仏オープンでは、錦織選手の評価が高いのです。

今シーズンのナダル選手は極度のスランプ

海外メディアがナダル選手を優勝予想から外している理由に、ナダル選手が今シーズン、得意とするクレーコートで1度しか勝てていないことがあげられます。直近のローマ大会ではワウリンカ選手を相手にストレート負けを喫しています。

ナダル選手は、今シーズンここまで6回のクレーコートの大会に出場し、最もグレードの低い「APT250」クラスのブエノスアイレス大会でしか勝てていないのです。これは、「ザ・キング・オブ・クレー」の名を持つ絶対王者ナダル選手からすれば、考えられないことです。ナダル選手は、今シーズン、極度のスランプに陥っていると言って良いでしょう。

だからと言って、錦織選手の優勝予想はない

ナダル選手が極度のスランプに陥っているからと言って、錦織選手を優勝予想に挙げるのは安易と言えるのではないでしょうか。同じ日本人として、錦織選手が評価されることは嬉しいことです。しかし、私の乏しいテニス知識を駆使しても、錦織選手の優勝予想は飛躍しすぎだと思います。

錦織選手が全仏オープンで勝てない理由

錦織選手は、全仏オープンのトーナメント表を見ても、一番良い山に入ったと思います。初戦は世界ランク123位のマチュー選手です。ベスト8で対戦するのも第4シードのベルディハ選手という絶好の山を引き当てたのです。

それでも私は錦織選手の優勝予想は言い過ぎだと思います。錦織選手は、直前のローマ大会では世界ランク1位のジョコビッチ選手になすすべなく敗れています。これは、その前週に行われたマドリード大会での疲労が大きく影響したと考えられます。錦織選手は、ジョコビッチ選手に全仏オープンでも勝てないだろうと私は予想するのです。実力差だけでなく、疲労面から考えても、錦織選手は、ジョコビッチ選手に勝てる要素が見つからないのです。

しかし、錦織選手がジョコビッチ選手と対戦するのは決勝戦です。決勝戦独特の雰囲気に押されて、錦織選手が最後の底力を見せてくれるかもしれません。

錦織選手と全仏オープン

錦織選手と全仏オープンの相性は、お世辞にも良いとは言えません。錦織選手は、毎年、このシーズンになると不運なケガに見舞われて、ベストコンディションで全仏オープンに臨むことができなかったのです。

過去を振り返ってみても、全仏オープン直前のローマ大会とマドリード大会の両方に出場できたのは2013年の1回しかありません。それを考えると、今シーズンは、最高のコンディションで全仏オープンに臨めると言っても良いでしょう。

組合せ予想

順当に勝ち進めば、ジョコビッチ選手はベスト8で全仏オープンの絶対王者ナダル選手と激突します。ここが今大会の1つの山場と言っても良いでしょう。ここを突破すれば、準決勝はマレー選手かフェレール選手あたりが予想されるので、決勝進出は確実と言えるでしょう。

錦織選手は、ベスト8では第4シードのベルディハ選手と対戦します。そこに勝てば、世界ランク2位のフェデラー選手が待ち構えています。そこを突破して、ようやく決勝戦にたどり着くのです。ベスト8までは良い山に入ったと言える錦織選手ですが、準決勝、決勝は難敵が待ち構えているのです。

それでも番狂わせの全仏オープン

毎年、全仏オープンでは数多くの番狂わせが起こっています。それは、全仏オープンの舞台であるクレーコートを苦手とする選手が多いことに起因します。クレーコートでは、芝のコートに比べると球速が落ちます。ベースラインの打ち合いでは、足を滑らせてのプレーが要求されます。クレーコートは、芝のコートと比べると、全く別のスキルが要求されるのです。

世界ランク上位の選手は、多くの大会が行われる芝のコートを中心にトレーニングを積んでいます。そのため、クレーコートに対応できず、思わぬ番狂わせが起こってしまうのです。

錦織選手とクレーコートの相性

錦織選手は、日本人らしい、とても器用な選手です。芝のコートでもクレーコートでも、どちらのコートでも柔軟に対応できる力をつけています。そのため、海外メディアの中で、クレーコートでの錦織選手の評価が高く、ナダル選手の不調と相まって、錦織選手の優勝を予想するメディアが出てきたと考えられます。

日本は空前のテニスブーム

錦織選手の世界での活躍で、日本では空前のテニスブームが起こっています。子どもを持つ親御さんも、第2の錦織選手を目指して、子どもをテニススクールに通わせ始めています。そんな子どもにとって、何より参考になるのが、錦織選手のプレーを実際に見ることです。だからと言って、全仏オープンのためにフランスまで応援に行くのはちょっと、予算的にも無理があります。

全仏オープンは、WOWOWで生中継されます。これを録画して何度も見ることで、子どもにとって何よりの教材になります。WOWOWに、まだ加入されていない方は、以下のバナーから加入できるようになっています。

興味のある方は、是非、この機会にWOWOWに加入して、全仏オープンの生で応援してみてください。

錦織選手も安泰ではない

錦織選手は、ベスト8までは楽な山に入ったと説明してきました。これは、世界ランクを基準に考えた結果です。錦織選手にも、全仏オープンの魔物が襲いかかり、思わぬ選手に敗れてしまう可能性は大いにあります。

世界ランキング下位の選手は、どの選手も番狂わせで上位の選手を喰ってやろうと虎視眈々に狙っているのです。錦織選手は、今や世界のトップを追いかけるだけでなく、下位の選手から標的にされる選手になっているのです。

とにかく錦織選手から目が離せない

全仏オープンは、5月24日に開幕します。その中で、最も注目される選手の1人が錦織選手であると言えるでしょう。元々、錦織選手はテニス界の中で人気の選手の1人です。その錦織選手が、初のグランドスラム制覇を実現するのかを世界中の人が注目しているのです。これは、同じ日本人にとって大変嬉しいことでもあります。

クレーコートの絶対王者ナダル選手が、直前までのスランプを払しょくして、奇跡の復活を果たすのか、世界ランキング1位のジョコビッチ選手が安定の強さを見せるのか、海外メディアの予想通り錦織選手がグランドスラムを初制覇するのか。全仏オープンから目が離せません。

 - スポーツ

        

広告

広告

  フォロー、いいねをお願いします

follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

  関連記事

By: Roman Boed
82年ぶりの快挙!全仏オープンで錦織選手がストレート勝ちでベスト8進出

31日、テニスの4大大会の1つ、全仏オープンに出場中の錦織選手が、ガバシビリ選手 …

By: walknboston
最強の鉄人、ハンマー投げの室伏広治選手が結婚を発表!お相手は12歳年下の一般人女性

ハンマー投げの室伏広治選手が所属するミズノを通じて、5月12日に婚姻届を提出した …

By: CORE-Materials
全仏オープン、錦織選手に追い風。3回戦の相手が棄権で16強入りが確定。

テニスの4大大会の1つ、全仏オープンに出場中の錦織選手。2回戦では、世界ランク4 …

By: gmavrikas
神風吹くも奇跡起こらず。錦織選手、準々決勝でフルセットの末に敗退

全仏オープンの会場、ローランギャロスに神風が吹きました。準々決勝で、地元のツォン …

By: Soft Surfaces Ltd
テニス全仏オープン開幕。注目の錦織選手は余裕の初戦突破

テニス4大大会の1つ、全仏オープンが24日に開幕しました。海外メディアから、優勝 …

By: MartialArtsNomad.com
日本最速の世界王者誕生!WBOミニマム級の田中恒成選手が圧勝の判定勝ち

ボクシングWBOミニマム級2位の田中恒成選手(19)が、同級1位のイエドラス選手 …

By: Rich Moffitt
浅田真央選手、現役続行を視野に入れた練習を再開していることをブログで発表!

ソチオリンピック後の世界選手権を最後に、選手生活を休止していた女子フィギュアスケ …

By: Ryosuke Yagi
遅すぎた発表?浅田真央選手が現役復帰の発表に世間は予想外の冷たい反応

現役続行への含みを持たせる発言をブログで行っていた女子フィギュアスケートの浅田真 …

By: Edwin  Martinez
国枝選手、全仏オープン車イスの部シングルス、ダブルスの2冠達成

日本人テニスプレーヤーといえば、錦織選手が有名ですが、世界的に見れば国枝選手も同 …