フリースペース

日常のニュースを思うままに発信します。

*

うつ病の症状が悪化して、死にたい衝動が抑えられなくなりました

      2015/07/16

苦悩

うつ病を発症し、長い間通院していた心療内科だったのですが、薬の大量服用をやってしまったせいで、大学病院への転院を言い渡されました。大学病院は、インターネットで調べても評判がイイようなので、安心して通院できると思っていました。

大学病院の治療方針は、今まで、心療内科で処方されていた薬が多すぎるため、減薬してから、必要最低限の薬を見極めるという方針です。いきなり、抗うつ薬を減薬されてしまったせいか、体調が急激に悪化してしまいました。

スポンサードリンク

薬を減薬するとどうなる?

私は、大学病院の医師の指示での減薬でしたが、それでも、体調を悪化させてしまいました。何をやっていても、集中力が続かず、頭の中を「死にたい」という衝動でいっぱいになってしまいました。今回は、大量服用などはせず、正直に妻に相談したところ、予約外だけど大学病院に連絡して診てもらおうということになりました。

うつ病を長く患っていると、なかなか思うように体調が良くならないことがあります。そんな時、自己判断で薬の服用をやめたり、通院をやめてしまう人がいます。これは、本当に危険なことです。絶対に、自己判断で止めたりしないようにしましょう。

土曜日の大学病院

大学病院の診察は、土曜日の午前中だけということもあって、ものすごく込み合っていました。10時半頃には病院に着いていたのですが、担当の医師が休みということもあって、他の医師の手が空いた時に診てくれると言われました。

実際に呼ばれたのは、混雑していた人が減り始めた13時半頃でした。平日に仕事をして、土曜日に診察に来る人が多いというのを感じました。

クローン病の診断の時もそうでしたが、大学病院での診断には、あまり良い印象を持っていません。そのせいか、まだ3回目ですが通院に挫折しそうな感じです。今までが、個人でやっていた心療内科だったので、時間の指定などはなく、決められた日に行くだけで、あまり待つことなく呼ばれていました。
大学病院は、予約外だと1日がかりになってしまいます。予約の時間通りに行っても、30分は待つことになります。今回は、急激な体調悪化が原因だったので、長い待ち時間は非常に苦痛でした。

今回の処方

今回、担当医師が休みだったため、臨時で診てくれた先生も、体調の悪化は減薬しているのが原因としながらも、薬を元に戻すことはしないという方針でした。その代り、体調が悪く苦しい時に飲む薬を処方してくれました。

この薬は、1日2回まで飲むことができ、眠気を伴うため、寝る前に飲むと熟睡できるというものでした。実際、良く眠れたと思いますし、今朝も飲んだところ15時まで寝てしまうという状態でした。

折角、平日の仕事のリズムができつつあったのに、15時まで寝てしまうのでは、困ってしまいます。まだ調子は戻ってきていないため、明日以降の仕事をどうするか、薬を飲むのか飲まないのかを判断しなければいけません。恐らく、朝は飲まず、寝る前だけにすると思います。

今まで、心療内科にかかっていた頃には、急な減薬や自分で薬を飲まないということはありませんでした。それだけに、今回、改めて急な減薬の恐ろしさを痛感しました。

うつ病で悩んでいる方は、全国に数多くいると思います。うつ病は、クローン病と違い、適切な治療を受けていると完治する病気です。うつ病をきっかけに、仕事への取り組み方を変えたり、生活スタイルを変えたりして、今は元気でやっている人を多く知っています。

私も、うつ病が完治することを信じて、大学病院の治療法を信じようと思います。今は急な減薬でツライ時期ですが、頑張りたいと思います。

 - 闘病生活

        

広告

広告

  フォロー、いいねをお願いします

follow us in feedly

Comment

  1. 櫻子 より:

    こんばんは^^
    まずはじめに奥様に正直に話せたことは素晴らしいことだと思います!
    私がkojikojiさんのように衝動にかられていたら、正直に話せる自信がありません。
    だから、kojikojiさんをすごいと思いますよ!

    減薬のはじめは本当につらいですよね。
    私は自分の意思で減薬したいことを伝えていました。
    自分でもいろいろと調べてサプリメントなどで補うようにしていましたよ。
    現在、私が飲んでいるお薬は予防的に飲んでいます。1粒だけ。

    今は、うつ状態からゆっくりと普通の状態に戻ることに専念してくださいね。
    今までどおりにしなきゃ!って思わないでいいんですよ。
    きっと今はkojikojiさんにとって、そんな時期なんです^^
    治療の先には、必ず光はありますから。

    • kojikoji より:

      櫻子さん

      コメントありがとうございます。
      妻に正直に話すのにも、かなり悩みました。
      また迷惑をかけるんじゃないか、心配させるんじゃないか…そんな思いで頭が一杯になりました。

      減薬が、こんなにツライとは思っていませんでした。
      今まで普通に出来ていたことが、全然できなくなって、ますます自己嫌悪。
      そんな負のサイクルが続いているようです。

      本当に、元通りになれるのか不安でしょうがありません。
      でも、きっと治療の先に光があると信じて頑張ってみます!!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

  関連記事

20150326
残業ほぼ無しのホワイト企業でWEBアプリ開発を行っていた男の転落人生

ブログを開設するにあたって、何を書こうか迷ったのですが、まずは自分のことをしっか …

By: Ian Sane
うつ病であることを隠して生きるのは、なかなか難しい

私の友人や元会社の同僚の中に、私がクローン病を患っていることを知っている人は沢山 …

セカンドオピニオン
医師との相性や治療方針が合わないと思ったら転院しましょう!

最近では、もう一般に普及してきたセカンドオピニオンという言葉ですが、いざ、自分で …

By: Tony Alter
うつ病の悪化が原因か?睡眠障害で夜、眠れない毎日

うつ病の症状が安定しないために、色々と薬を調整してもらっていたのですが、ここ最近 …

眠気
大学病院に変わって、完全にうつ状態に戻ってしまいました

心療内科に通っていた頃には、薬の数は多かったのですが、症状も落ち着いて、自分でで …

alexramos10 / Pixabay
朝、起きられないのはうつ病の症状の可能性があります

最近、朝、起きられなくなってきました。元々、仕事柄から昼夜逆転の生活だったのです …

By: Frédéric BISSON
入院のススメを断ったら、露骨に嫌な顔をされました…

先日、通院している大学病院での診察を受けてきました。主治医から、生活環境を変える …