フリースペース

日常のニュースを思うままに発信します。

*

こんな人が危ない!4人に1人がうつ病と言われる今、うつ病にかかりやすい8つの性格

      2015/07/16

うつ病

ストレスの多い現代では、4人に1人がうつ病にかかっていると言われています。その中でも、自覚があり、ちゃんと精神科や心療内科にかかって治療をしている人は、まだまだ少ないのが現状です。

うつ病は、初期にキチンとした医療機関で治療すれば、簡単に良くなります。そのためにも、うつ病になりやすい性格というのを知っておくのも必要です。

スポンサードリンク

神経質な性格

神経質な性格の人は要注意です。ちょっとしたことでも、色々気になってしまうほど神経質な性格な人は、細かいことまでマメにチェックします。そんなタイプの人はうつ病にかかりやすい性格と言えます。

完璧主義者

完璧にこだわるタイプの人は、うつ病にかかりやすい性格と言えます。仕事や学業では、毎回、完璧にこなせる人は、そう多くありません。知らず知らずのうちにストレスを溜め込んでいることになります。

理想主義者

理想を掲げることはイイのですが、実力が伴っていない実力主義者は、理想と現実のギャップに悩み、ストレスになることがあります。それが原因で、自信を喪失しうつ病になる人も多いでしょう。

真面目で何事にも全力な人

本来、真面目であることは素晴らしいことです。真面目で何事にも全力な人は素晴らしい人です。しかし、真面目であるが為に人に相談するということが苦手で、自分の中に抱え込んでしまう人が多いように思います。そんなタイプの人は、ある日突然、無気力になりうつ病を発症するケースがあります。

常に自分の評価を気にし、周囲と比べる人

競争心、向上心があると言えば聞こえがイイのですが、常に周りと比べて、知らず知らずのうちに自信を喪失している可能性があります。他人は他人と割り切れれば良いのですが、なかなか出来ないのがこの性格。自信を喪失してうつ病になるケースが多いタイプです。

責任感の強い人

責任感の強い人は、何かと周りに頼られがちです。頼られると、断れないのがこの性格の人の特徴でもあります。自分で色々と抱え込んで、結局はパンクしてしまうことが、このタイプの失敗パターンです。責任感が強いので、うつ病であることを認めず、悪化しやすい傾向にあるので要注意です。

言いたいことを溜め込んでしまう人

言いたいことをハッキリ言えれば良いのですが、気弱な性格や周りに気を遣う性格の人は、なかなか自分の意見を言えません。そんなタイプの人は、うつ病になりやすいので注意が必要です。

いつまでもクヨクヨ引きずるタイプの人

失敗は誰でもするものです。肝心なのは、失敗をしたことを後悔するより、どのようにリカバーするかです。しかし、いつまでもクヨクヨ引きずる性格の人は、気持ちの切り替えが下手で、ストレスを溜め込みやすいタイプと言えます。

うつ病の予防方法

以上の8タイプは、うつ病にかかりやすい性格と言われています。しかし、どの性格も、ちょっと考え方を変えるか、行動を変えることで、うつ病になりやすいタイプから外れることができます。客観的に自分を分析して、危ないと思ったら、考え方を変えるなどして対策すれば、うつ病になることを防止できます。

ストレスに対する耐性は人によって様々です。ストレス耐性を客観的に測定する機械も存在しません。自分自身を客観的に観察して、ストレスの解消に努めることで、ストレスと上手く付き合うことができます。ストレスを感じないというストレスに鈍感な人もいます。そんな人は、意外とストレスに強いケース多いです。

また、自分の好きなことを仕事にしたが為に、仕事でのストレスを好きなことで解消できなくなるといった状況が発生します。よく好きなことを仕事にできる人は、ほんの一握りの人で、幸せな人だと言われます。しかし、仕事上のストレスを上手く発散できず、苦しむケースが多いのが現実です。

自分の性格を変えるのは、簡単なことではありません。しかし、自分を客観視するとで、ストレスの状況をチェックし、良くない部分に的確な対処を行うことが出来るようになります。 

今、うつ病の治療には、投薬治療だけでなく、認知行動療法という取り組みがされています。認知行動療法では、自分の認知を変えることで、よりうつ病に強い考え方を身につける方法です。投薬治療のように副作用がないのも利点です。認知行動療法については、インターネット上で検索するだけで多くの良記事を検索することができます。専門の書籍なども販売されているので、一度、手に取ってみるのもイイでしょう。

今や現代病とも言われるうつ病ですから、正しい知識を持って、対策することで、その発症を抑制することが出来るのです。ストレスを上手にコントロールし、うつ病にならないようにセルフコントロールをするようにしましょう。

 - メンタルケア

        

広告

広告

  フォロー、いいねをお願いします

follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

  関連記事

うつ病
本当に怖い!うつ病の重症化と自殺衝動の関係

今では、社会人の4人に1人の割合で、うつ病の人がいると言われています。しかし、そ …

20150402
要注意!春先は、うつ病の発症率が最も高い季節!

春といえば、長く寒かった冬からようやく脱し、暖かい日が続く過ごしやすい季節です。 …

精神科
5月病対策に必見!心療内科、精神科、神経内科の違いとは?

ゴールデンウィークが明ける頃には、仕事に慣れてきた新入社員が燃え尽き症候群になっ …

5月病
いよいよGW突入!5月病にならないために注意すべきこと

いよいよGW突入です。連休は、どこかに出かけたり、普段できないことに挑戦したりし …

20150330
本当に怖い!4人に1人が患う「うつ病」の思考と自己嫌悪の悪循環

私は、クローン病で腸からの栄養を上手に吸収できず、それが原因でうつ病になりました …

SNS
注意!FacebookなどのSNSがうつ病の原因になる可能性がある!

FacebookやLINE、TwitterなどのSNSは、今や生活に欠かせないサ …

By: Jayel Aheram
このサインを見逃すな!うつ病の初期症状10のサイン

以前は、ガン、脳卒中、急性心筋梗塞、糖尿病が4大疾病と言われていました。しかし、 …