フリースペース

日常のニュースを思うままに発信します。

*

若者の間に流行中!発症率が300倍超に急増の難病クローン病の恐怖!

      2015/07/16

腹痛

クローン病の認定者数は、1976年には128人だったのが、2013年には39,799人と急増しているのです。しかも、10代から20代の若者が数多く発症しています。

これは、食生活の欧米化が原因とも言われていますが、詳しい理由はわかっていません。今回は、クローン病について色々と紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

クローン病と潰瘍性大腸炎

私はクローン病の診断を受けた時、この名前が好きになれませんでした。クローンと言うとクローン人間やクローン羊などを連想させるからです。しかし、クローン病の名前の由来は、発見者でもあるクローン博士が語源です。クローン人間やクローン羊とは何も関係がありません。

潰瘍性大腸炎と言う似た症状の病気があります。これは、安倍首相がかかっている病気です。両者の症状はとても似ています。腸内の免疫細胞が正常な細胞を攻撃し、消化器官内に腫瘍や潰瘍ができやすくなるのが主な症状です。潰瘍性大腸炎が、病変が大腸のみに集中するのに対し、クローン病は、口から食道、胃、小腸、大腸、肛門までの消化管のどこにでも病変が出来る可能性があります。

クローン病の原因

クローン病の原因は、詳しくわかっていません。そのために治療方法も薬でイイ状態をキープするしかありません。一部では、食生活がコンビニやファーストフード、ファミレスなどの進出で欧米化したためとも言われています。日本人は、100年前までは、肉を食べるという文化はありませんでした。魚介類や野菜中心の生活だった頃には、クローン病や潰瘍性大腸炎の患者はいなかったと言われています。肉食文化が定着してから、クローン病や潰瘍性大腸炎が増えてきたと言われています。病気が10代から20代の若者に集中しているのも納得です。北米やヨーロッパは、発症率が日本よりも高く日本の約10倍の患者がいると言われています。

またストレスが原因という説や、ウィルス性を疑う人など様々です。私個人の感想では、ストレスと食生活が原因のような気がしています。

クローン病の症状

クローン病の症状は、下痢や腹痛、貧血、体重の減少などが症状としてあげられます。私の経験では、腹痛を伴った下痢と慢性的な貧血と体重の減少が見られました。

よく若い人で、人前に出ると緊張してトイレが近くなる人がいます。こんな人は、要注意です。クローン病や潰瘍性大腸炎を患っている可能性があります。似たような病気で過敏性の腸疾患がありますので、そちらの方かも知れません。たかが腹痛と放置せず、医師の診断を受けるようにしましょう。

クローン病の治療方法

クローン病は、国から難病指定を受けている病気です。現代の医学では、完治させることが出来ない病気です。そのため、状態がイイ状態を薬で維持するだけといった治療になります。食事も制限され、1日のうちの何食かを栄養剤治療にする方法もあります。栄養剤は、アミノ酸をベースに作られたプロテインのような粉末です。それを水に溶かして飲むだけです。飲むのがツラい方は、鼻から腸までチューブを通して、寝ている間に点滴のように摂取する方法があります。

欧米では、日本ほど健康保険や社会保険が整備されていません。その分、民間の保険会社に加入している人が多くいます。欧米でクローン病を発症したら、保険適用に該当し、鼻からチューブを通しての入院生活が中心になるようです。

クローン病と仕事

私は、栄養剤を1日2食と制限のある食事を1回にしていましたが、低血糖の発作が頻発するのと、満員電車に揺られて通勤するのが苦痛で、会社を辞めて個人事業主になりました。

症状にもよりますが、クローン病は他人に感染する病気ではないので、今まで通り仕事を続けることが可能です。タレントの山田まりあさんも、10年間のクローン病生活を告白しています。

クローン病の原因に、ストレスが含まれます。あまりストレスの多い仕事は避けるべきでしょう。

クローン病の恐怖

クローン病をたかが下痢と侮って、今まで通りの食生活を続けたり、薬を飲まないという人もいます。そんな人は、多くの場合、症状が悪化して外科手術が必要になります。

クローン病の外科手術は、腸管の狭窄や穿孔などひどい場合に行われます。再発率が高い人は、外科手術を繰り返し、小腸の長さが足りなくなり、人工肛門になる人もいるようです。

私の知人も、私と同じ時期にクローン病になりました。彼は、医師の指示に従わず、暴飲暴食、飲酒や喫煙を繰り返していました。入退院を盛んに繰り返し、とうとう亡くなってしまいました。

クローン病とは、すぐに死に直結する病気ではないので、焦らずに、上手に病気と付き合っていくのが肝心です。

 - クローン病

  フォロー、いいねをお願いします

follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

  関連記事

保険
朗報!クローン病患者でも加入できる保険がある!

私がクローン病を発症した時には、この病気自体の認知度も低かったため、世間では冷た …

By: goblinbox_(queen_of_ad_hoc_bento)
クローン病の経口栄養剤「エレンタール」は、人によって合う、合わないがある

クローン病をはじめ、潰瘍性大腸炎などの炎症性腸疾患がひどくなると、経口栄養剤「エ …

By: Indi Samarajiva
激ウマ!整腸作用もある飲むヨーグルト「ヤスダヨーグルト」が濃厚すぎて幸せ!

クローン病は、腸の病気なので、整腸作用のあるヨーグルト類は食べておきたいものです …

By: brett jordan
クローン病になって感じたクローン病のトイレ問題

私は、クローン病になってから、仕事を辞めフリーランスのエンジニアになりました。一 …

By: Hey Paul Studios
その下痢、大丈夫?意外に自覚がない、隠れ腸疾患患者!

会社や学校で緊張する場面になると、お腹の調子が悪くなるという人の話をよく聞きます …

By: Giang Hồ Thị Hoàng
朗方!クローン病や潰瘍性大腸炎の原因となるたんぱく質を研究チームが発見

クローン病や潰瘍性大腸炎は、今まで原因が不明とされていました。原因が不明のために …

By: Taki Steve
クローン病は、徐々に良くなり、悪くなる時は一気に悪くなる病気

クローン病は、病状が安定している「寛解」と、病状が不安定な「再燃」の状態を繰り返 …

経口腸管洗浄剤
死亡例もある!本当は危険、大腸内視鏡検査時の経口腸管洗浄剤

クローン病患者や潰瘍性大腸炎の患者は、症状が落ち着いていて、医師の経過観察中でも …

By: Steven Depolo
口内炎が多発する人は要注意。口内炎もクローン病の症状の1つ

クローン病は、難病に指定されている腸の疾患です。その症状は、消化器官のあらゆる場 …

By: Treasure
私がクローン病と診断されて転院するまでの話

自分でブログを開設して、クローン病の記事を書くようになってから、意外とクローン病 …