フリースペース

日常のニュースを思うままに発信します。

*

在宅ワーカー必見!2大クラウドソーシングサイト、クラウドワークスとランサーズについて!

      2015/07/18

Crowd

2014年はクラウドソーシング事業を行う業者にとって、節目となる1年だったのではないでしょうか?クラウドソーシング協会が設立され、クラウドソーシング業界としてのスタンスやルールが明確化され、今後、新規のユーザーにとって、より安心でより信頼できる業界であることをアピールできることになります。

2012年頃にノマドワーカーのブームが起こり、そのブームに押されるように、クラウドソーシングサービスが注目されはじめました。そして、今では21世紀の新しい働き方を提案する事業として注目を集めています。

そんなクラウドソーシングサイトの中で、国内で人気を2分するクラウドワークスとランサーズについて紹介したいと思います。

スポンサードリンク

クラウドソーシングとは

2大サイトを紹介する前に、大前提としてクラウドソーシングとは何かについて説明したいと思います。クラウドソーシングのクラウドとは、群衆を意味する「Crowd」のことです。仕事を依頼したい企業や個人が、サイトに登録している不特定多数に仕事を依頼できるマッチングサービスをクラウドソーシングと呼びます。

主な仕事内容としては、WEBアプリの開発やWEBデザイン、ブログ記事などのライティング、簡単なデータ入力やアンケートなど様々です。

今回紹介するクラウドワークスとランサーズは、これらの仕事を全て依頼できる総合型のクラウドソーシングサービスです。現在、国内にはクラウドワークスとランサーズ以外にも、様々なクラウドソーシングサイトが立ち上げられています。中には、デザインに特化したサイトや主婦層をターゲットにした簡単なデータ入力やライティングを扱うクラウドソーシングサイトもあります。

在宅ワーカーにとっては、空き時間を有効活用できるため、仕事を引退した60歳以上の方や育児休暇中の女性などの利用が増えてきています。

クラウドソーシングサイトに仕事を依頼する企業も、手軽に多くの提案を受けられるといったメリットから、外注に回していた仕事をクラウドソーシングサイトに切り替えるといった事例が増えています。クラウドソーシングサイトは、今、最も注目を集めているWEBサービスの1つなのです。

クラウドワークスとは

2012年3月にサービスを開始したクラウドソーシングサイトです。ベータ公開前から有名なフリーランスのエンジニアやデザイナーに声をかけ、登録を推進していたことで、サービス開始直後から高品質と評判になりました。

地方自治体との提携や専門学校との提携、マスコミなどへの露出も多く、今、国内で最も勢いのあるクラウドソーシングサイトです。

2014年12月には、クラウドソーシングサイトとして業界初となるマザーズへの上場をはたしています。また2015年4月には登録者数が50万人を突破するなど、その勢いはとどまるところを知りません。

ランサーズとは

2008年12月にサービスを開始した日本で最も歴史のあるクラウドソーシングサービスです。まだクラウドソーシングとSOHOに明確な区別がなかった頃からサービスを運営していて、クラウドソーシングとSOHOの違いについての啓蒙活動などに尽力してきました。

クラウドワークスがサービスを開始した直後から、サイトのデザインをクラウドワークスに似せたり、仕事をするランサーの出金方式をクラウドワークスと同様に変更したりと、かなりクラウドワークスを意識したサービス変更に、一部から非難を浴びることとなりました。

またインターネット上では、仕事を依頼するクライアントに問題があるものが多いと批判されています。

しかし、日本で一番歴史のあるクラウドソーシングサイトだけに、サイトの運営はキチンとしていて、仕事をするランサーのスキルに応じて認定ランサー制度を設けたり、スキルの足りない提案を行うランサーを一時利用停止にするなど、ランサーのスキルアップに尽力しています。

クラウドワークスを発注者として利用するメリット

クラウドワークスには、スキルの高い受注者が数多く登録しています。そのため、プロジェクト形式でも、コンペ形式でも、安心して仕事を依頼することができます。

活発にクラウドワークスを利用している登録者も多いため、タスク案件など簡単で大量にこなさなければいけない仕事にも多くの人が協力してくれ、スピーディに完了させることができます。

またNDAを結ばなければ公開されない仕事も登録できるため、プライバシーポリシーに厳しい大企業からも登録しやすい作りになっています。

クラウドワークスを受注者として利用するメリット

クラウドワークスには、受注者の質問や疑問に対して迅速にコメントをしてくれる発注者や、マメに評価や修正依頼をしてくれる発注者が数多くいます。一緒に、良いものを作ろうと協力的な発注者が多いためでもあります。そのため、非対面でも安心して作業することができます。

報酬の受取りも1000円以上からと低く設定されていて、最初は簡単な仕事からと思っている受注者にとってはありがたい仕組みとなっています。

ランサーズを発注者として利用するメリット

長い歴史があるランサーズですから、発注者にも色々な人が登録しています。その中で、より具体的でわかりやすい発注をすることで、受注者から高い評価を得ることができます。ランサーズ一筋でスキルアップをしてきた受注者も数多くいるため、評価の高い受注者を選ぶことで、安心して発注することができます。

ランサーズを受注者として利用するメリット

クラウドワークスが、高品質で競争も激化している中、ランサーズではクラウドワークスほど競争が激しくないのが最大のメリットです。

コンペ形式では、1位の提案だけでなく、2位や3位でも報酬がもらえるという独自のシステムがあるのも魅力です。

受注者のスキルにも目を光らせていて、スキルの高い受注者は認定ランサーとして活動することができます。逆に質の低い提案を繰り返す受注者は、利用を一時制限されるなど、運営側のチェックが光ります。フリーランスとして活動を始めたばかりの人や、専門学校を卒業してスキルを磨きたい人には最適といえます。

クラウドソーシングは実際に稼げるの?

クラウドソーシング業界全体に言えることですが、クラウドソーシング=単価が安いと言う風潮にあります。実際には、iPhoneアプリが5万円、WEBデザインが5万円など、フリーランスでバリバリに仕事をしている方からすれば信じられない金額での提案が実際に行われています。

そのため、クラウドソーシングサービスに登録して、それだけで食べていける人はかなり少ないと言えます。クラウドワークスでは、サイト上で実際にクラウドワークスだけで生活している人を紹介したりしていますが、大部分の人が、田舎暮らしで家賃などの固定費を低く抑えることができる人に限られているように見受けられます。実際に、首都圏や大都市圏でクラウドソーシングだけで食べていけるというのは、現時点では難しいと言わざるを得ません。

ですが、育児休暇中の女性や年金受給者が生活の足しになれば良いというくらいの稼ぎであれば十分に稼ぐことができます。

クラウドソーシングの問題点

先にも述べましたが、クラウドソーシング=単価が安いという発注者に対し、業界全体が何も啓蒙活動をしていないことが問題であると言えます。

また受注者のスキルは厳しくチェックする体制を取っているにもかかわらず、発注者の発注内容にはあまりチェックをしていないように見受けられます。そのため、口コミサイトのレビューの募集といったサクラに該当するような仕事が平気で登録されたり、受注者とのやり取りで機密文書が漏れたりといった問題も実際に起こっています。



クラウドソーシング業界全体が健全に成長していくためには、発注者の発注スキルをあげる取り組みなどが必要なのではないでしょうか?

実際にクラウドソーシングサービスを利用した感想

私は、クラウドワークスにも、ランサーズにも登録をして仕事をした経験があります。元々がWEB関係のエンジニアのため、開発の仕事を請負ったことがあるのですが、やはり単価が安い点と、その安い単価から、さらにシステム利用料を差し引かれる点などが問題であると感じました。

また開発の案件は、デザイン案件やライティング案件とは異なり、納品して終了ではなく、納品してから不具合の対応が発生したりして、手戻りが多く、数をこなさなければいけないクラウドソーシングの中では、開発案件は難しいのではないかと感じています。

クラウドワークスに対するネット上の声

ランサーズに対するネット上の声

クラウドソーシング業界は、21世紀の多様な働き方を提案する可能性を秘めた魅力的なWEBサービスです。クラウドワークスとランサーズは、その業界を先導するという重大な役割を担っています。

クラウドソーシングサービス自体が、まだ日本国内では認知度が低いため、今後、どれだけ一般的に普及するのか予測するのも難しいのが現状です。しかし、英語圏では、クラウドソーシングサービスが広く定着し、新しい働き方の1つとして確立されつつあるのです。

日本国内では、上場をしたクラウドワークスでも赤字であることから、まだまだ業界全体が未成熟であると言えます。それだけに、今後の展開に期待することも大きいのです。

クラウドワークスとランサーズが、共に切磋琢磨し、日本国内に新しい働き方を提案してくれることを願っています。

 - IT, WEBサービス

        

広告

広告

  フォロー、いいねをお願いします

follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

  関連記事

By: Sean MacEntee
使用しなくなったSNSアカウントは、退会するか削除するようにしましょう

妻のFacebookアカウントが乗っ取られました。正確に言えば、ずいぶん前から乗 …

By: dacian dorca-street photographie
6秒間の面白動画が簡単に作れるアプリ「Vine」がアツい!アクセス数100万回以上の名人も登場中

「Vine」というアプリをご存じでしょうか?6秒のショート動画が撮れるアプリなの …

By: Public.Resource.Org
ブックカバーをこよなく愛す男kojikojiから、amazonへの要望

書店で本を買うと、必ずといって良いほどついてくるのがブックカバーです。私は、この …

By: Kevin Dooley
画像版Gmailと高評価。Googleが提供するGoogle Photosが圧倒的にスゴイ

5月28日、29日にアメリカで開催されたGoogle I/O。そこで発表された数 …

funding
学生起業家必見!インターネット上で資金を調達できるクラウドファンディング!

最近では、ベンチャー企業の多くが学生起業家によって立ち上げられているという空前の …

By: Andrew Perry
はじめしゃちょーという生き方

はじめしゃちょーと言う人をご存じでしょうか?私は、GoogleのテレビCMで見る …

Ring zero
「Apple Watch」よりも可能性を感じるウェアラブル端末「Ring」の新作「Ring zero」が発売されました!

世間では、いまだに「Apple Watch」の騒動が続いています。とは言っても、 …

By: Matthew Pearce
新型iPod touch、iPod nano、iPod shuffle登場。捨てられないApple社の悪癖

噂されていた新型iPod touch、iPod nano、iPod shuffl …

By: Blake Patterson
売れているから?売れていないから?Apple Watchの店頭販売開始と販売国の拡大

熱狂的なApple信者の感激で迎えられたApple社のウェアラブル端末、Appl …

By: Andreas Kambanis
Apple Watchは売れていない。ついに、はがれ落ちた仮面…

このブログでは、Apple Watchについては、折に触れ否定的、懐疑的スタンス …