フリースペース

日常のニュースを思うままに発信します。

*

FC東京の武藤選手にプレミアリーグの強豪チェルシーから7億円のオファーが

      2015/07/18

サッカー

FC東京のFWで日本代表でも活躍中の若手、武藤選手にイングランドのプレミアリーグのチェルシーから7億円のオファーがあったと報じられています。チェルシーといえばプレミアリーグの中でも屈指のビッグクラブで、今後の武藤選手の動向が注目されます。

また武藤選手には、イタリアの名門インテル・ミラノからも身分照会と契約金の提示があったと言われていて、欧州のビッグクラブによる争奪戦の様相を呈してきました。

スポンサードリンク

武藤選手とは

FC東京に所属する快速FW。慶應義塾大学経済学部卒業。慶應義塾大学在籍時からプロとして活躍していました。バディSC、FC東京U-15深川から、FC東京U-18とキャリアを重ね、トップチーム昇格を打診されていましたが、慶応義塾大学進学を選択しました。

2012年6月にユース時代を過ごしたFC東京から特別指定選手として登録され、練習に参加することになりました。翌年もFC東京から特別指定選手として登録され、2013年7月6日の広島戦で途中出場としてJリーグデビューを飾りました。

俊足を生かした突破が得意で、決定力も高いのが特徴です。

アギーレJAPANで日本代表に初選出され、2014年9月9日のベネズエラ戦で、アギーレJAPAN初得点となる代表初ゴールをあげました。今後の日本代表を背負う逸材として注目されています。

チェルシーFCとは

イングランドのプレミアリーグに所属する世界的ビッグクラブ。監督は名将モウリーニョ。

2003年7月に、ロシアの大富豪アブラモヴィッチ氏によって買収され、一気に世界的ビッグクラブとなったという経緯を持っています。

プレミアリーグ制覇4回、FAカップ制覇7回、UEFAチャンピオンズリーグ制覇1回を誇る、ヨーロッパを代表する名門チーム。才能のある選手は、早くから食指を伸ばし、レンタル移籍をさせ育成するという方針をとっています。

今シーズンから、横浜ゴムと年間74億円の5年契約という大型のスポンサー契約を結んでいるため、武藤選手の移籍話もスポンサーがらみではないかとの声が上がっています。

インテル・ミラノとは

イタリアのセリエAに所属する世界的ビッグクラブ。日本代表の長友選手が所属するチームとしても有名。本田選手の所属するACミランとは、同じミラノを本拠地とするライバル関係にあり、両チームの対戦はミラノダービーと呼ばれ、ミラノを2分して盛り上がりをみせます。

イタリアのサッカー史上、唯一、トップディビジョンからの降格を経験していないクラブでもあります。スクデッド18回制覇、コッパ・イタリア7回制覇、FIFAクラブワールドカップ1回制覇、UEFAチャンピオンズリーグ3回制覇の成績を持つ世界的な名門クラブです。

今シーズンは、9勝10分9敗で9位と勝ちきれない成績でヨーロッパリーグ出場権の5位以内も難しい状況となっています。そのため、夏の移籍市場では、6000万ユーロ(約77億5千万円)の資金を準備して、大型補強に着手すると言われています。

武藤選手はどちらに移籍するのが良いのか?

チェルシーへの移籍は、スポンサーがらみとの声も上がっていて、監督でもある名将モウリーニョ自身が好むフィジカルの強い選手ではないため、移籍しても期限付きでレンタルされると言われています。移籍先としては、オランダリーグのフィテッセが有力と見られています。

またチェルシーが所属するプレミアリーグはDFのプレッシャーが強く、フィジカルが強い選手でなければボールを保持することは出来ません。武藤選手のフィジカルでは、ボールを持って前を向くのも難しいと言わざるを得ません。武藤選手の得意とする快足を活かしたプレーはできないのではないでしょうか。

インテル・ミラノは、ここ数年低迷が続いていて、今シーズンも成績不振からシーズン途中にマンチーニ監督が就任したばかりです。復活を期す来季に向けて、シーズンオフには大型補強を行うことは確実で、その中で武藤選手にも白羽の矢が立ったと言えます。

イタリアのセリエAもフィジカルが重要で、長友選手がインテルに移籍して活躍できたのも、長友選手の日本人離れしたフィジカルがあってこそ、と言われています。まずはセリエAでも通用するフィジカルが求められることは確実です。そのため、移籍してもしばらくは出場機会に恵まれない状態が続くのではないかと思われます。

武藤選手の移籍先はどこが良い?

今は多くの日本人がドイツのブンデスリーガを経験してから、ステップアップを目指しています。香川選手は、ブンデスリーガで大活躍をして、プレミアリーグのビッグクラブであるマンチェスター・ユナイテッドに移籍しましたが、プレミアリーグのフィジカルの強い当たりに思うようなプレーができず、またブンデスリーガに復帰したという経緯もあります。香川選手は、その時の不振から未だに脱していないようで、全盛期のような輝きも失われています。

ブンデスリーガでは、乾選手のようなドリブラーも活躍しており、岡崎選手のように得点を挙げる活躍をする日本人選手も少なくありません。経験を積む意味でも、ブンデスリーガへの移籍を模索するのが良いのではないかと思います。

ビッグクラブからレンタル移籍でブンデスリーガのチームに行くという方法もありますが、チームを転々とする可能性が高く、チームに馴染んだ頃には、別のチームに移るといった悪い流れになってしまう可能性があります。そのため、レンタル移籍でブンデスリーガに行くより、自分でブンデスリーガのチームを探した方が良いと思います。

ネットの声

武藤選手は、将来の日本代表を背負っていかなければならない逸材です。そのためにも、一番の成長期である今の時期に、出場機会に恵まれない移籍をするのはもったいない気がします。是非、移籍するのであれば、出場機会が確約されるクラブに移籍する方が本人のためにも一番ではないかと思います。

ビッグクラブへの移籍は、サッカー選手の夢でもあるのでしょうが、まずは第一歩として身の丈に合ったクラブへ移籍し、そこからステップアップでビッグクラブへの移籍を考える方が賢明です。

サッカー選手の選手生命は、それほど長くありません。だからこそ、移籍には慎重さを求めたいと思います。マスコミの報道に浮かれることなく、慎重に賢明な判断を下すことを願ってやみません。

 - サッカー, 選手情報

        

広告

広告

  フォロー、いいねをお願いします

follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

  関連記事

By: yoppy
FCバルセロナ退団の久保建英君、やっぱりFC東京むさしに入団

FCバルセロナの下部組織を退団し、去就が注目されていた久保建英(くぼたけふさ)君 …

By: James Boyes
なでしこJAPAN、カナダW杯決勝トーナメント初戦の相手はオランダに決定

カナダW杯のグループステージを負けなしで突破したなでしこJAPAN。決勝トーナメ …

ハリルホジッチ監督
考察!FCバルセロナを退団した久保建英君のキャリアはハリルホジッチ監督の目指すサッカーと共存できるのか?

先日、日本代表監督に就任したばかりのハリルホジッチ監督の任期は、2018年のロシ …

By: Joel Solomon
なでしこJAPAN、悔しい準優勝。カナダW杯激闘の振り返り

1ヶ月間に及んだカナダW杯。優勝は、圧倒的な強さを見せたアメリカでした。なでしこ …

W杯アジア2次予選
W杯ロシア大会アジア2次予選!ハリルJAPANの対戦相手が決定!

先日の親善試合を連勝し、好調なスタートを切ったハリルJAPANですが、W杯予選で …

By: Joel Solomon
レジェンド澤、復活!なでしこJAPAN、W杯カナダ大会のメンバー発表

W杯連覇を目指すなでしこJAPANが、W杯カナダ大会に挑むメンバーを発表しました …

By: yoppy
久保建英(くぼたけふさ)君、FC東京U-15むさし移籍後、初試合はベンチメンバー。チームも敗戦。

FCバルセロナの下部組織を退団し、FC東京U-15むさしに移籍した久保建英君の初 …

By: Stuart Frisby
熱い情熱!ハリルホジッチ監督が寸評付きで日本代表メンバーを発表

かつて、こんな日本代表監督がいたでしょうか?これまでの日本代表メンバー発表の時に …

By: yoppy
ハリルJAPAN、なでしこJAPAN、東アジア大会のメンバー50人を発表

ハリルJAPAN、なでしこJAPANが東アジア大会の予備登録メンバー50人を発表 …

By: Yuya Tamai
なでしこJAPAN、W杯初戦のスイス戦に見る澤選手の重要性

なでしこJAPANはW杯カナダ大会の初戦、スイス戦を1対0で勝利し、W杯連覇へ向 …