フリースペース

日常のニュースを思うままに発信します。

*

首都圏混乱!小笠原沖でマグニチュード8.5の巨大地震。首都大地震との関連は?

      2015/07/16

5月30日20時24分ごろ、小笠原諸島西方沖を震源とするマグニチュード8.5の巨大地震が発生しました。震度4を記録した首都圏では、休日の土曜日の帰宅の足を直撃しました。公共交通機関がストップしたり、エレベーターに閉じ込められたりする人が続出。楽しい休日が、一転し、大混乱することになりました。

前日の29日には、口永良部島で爆発的噴火が起き、島民が避難する事態になっています。箱根では、相変わらず活発な火山活動が観測され、入場制限が解除される気配がありません。

頻発する地震に、首都大地震の前触れではないかと心配する声も上がっています。

スポンサードリンク

マグニチュード8.5

甚大な被害を出した、東日本大震災のマグニチュードが9.0だったことから考えても、今回の小笠原諸島西方沖の地震のマグニチュード8.5がいかに大きな地震だったかがわかります。今回は、津波は発生していませんでしたが、津波が発生してもおかしくない規模の地震だったのです。

首都圏の震度は4でしたが、土曜日で遊びに行った人の帰宅時間帯を直撃しました。電車は軒並みストップし、交通網は大混乱に陥りました。エレベーターに閉じ込められる人や、ビルの上層階に取り残される人が続出しました。

ケガ人などの被害こそ、少ないものでしたが、それは今回の地震の震源の深さが、約590kmと深かったためです。東日本大震災では、震源の深さが約24kmと浅かったために、津波を引き起こし、大きな被害を出すことになりました。まさに、紙一重だったと言えます。

深発地震

震源の深さが200km以上の深い所で起こる地震を「深発地震」と呼びます。専門家によると、今回の地震のように約590kmの深さで起きた地震は、世界的に見ても例がないそうです。

震源が深い所で起こった分、多くの場所にまで揺れが及び、日本列島の太平洋側の多くの場所が確認されました。

前日には口永良部島で爆発的噴火

今回の地震の前日の29日には、鹿児島県の口永良部島で爆発的噴火が発生し、島民全員が避難することになっています。噴火警戒レベルは、最大の5とされ、しばらくは避難生活が続くことが予想されています。

口永良部島の爆発的噴火では、火砕流も発生しましたが、住民が集中するエリアから外れていたため、大きな被害を出さずに済みました。これは、本当に幸運だったと言えます。もし、住民が集中するエリアに火砕流が直撃していれば、多くの死傷者を出していたでしょう。

噴火と地震の関係

多くの火山学者や、地震の専門家は、噴火と地震の関連性について「関係はない」という発表を行っています。箱根で活性化している火山活動についても「関係はない」と発表しています。

しかし、全ては地下の深いところで起こっているため、「関連があるのかは不明である」というのが本音なのだと思います。ただ「関連がある」などと不用意に発言し、国民に不安を与えるようなことだけは、絶対にしないでしょう。

誰も予想できていない

今回の口永良部島の爆発的噴火についても、小笠原諸島西方沖の地震についても、事前に予想できた専門家は1人もいません。地震や火山活動については、多くの学者や専門家がいますが、的確に予想することは、まだ出来ないのが現状なのです。

2014年9月の御嶽山の噴火でも、誰ひとり危険を予知した人はおらず、多くの死傷者を出すことになってしまいました。今、テレビのニュースなどで、噴火や地震について偉そうにコメントしている専門家も、実際は、我々より少し専門知識があるというだけで、事前に予知することなど出来ないのです。

日本全体が異常事態

地震の専門家によれば、日本は歴史的に見ても、地震活動が活発化する時期に入っていると言います。それは、裏を返せば、日本中のどこで大地震や噴火が起こってもおかしくないと言うことでもあります。

地震が起こるたびに心配される首都大地震や東海大地震、南海トラフ大地震なども、明日、起こったとしても不思議ではない状況なのです。

火山活動にしても同様です。現在活発化して、入場制限されている箱根にしても、いつ噴火してもおかしくないと言えます。噴火警戒レベルは2のままですが、それで安心というものではありません。2014年9月の御嶽山噴火時の噴火警戒レベルは1でしたが、噴火して大きな被害を出しました。

自分の身は自分で守る

地震については、建物の耐震補強や免震、制振技術の発達で、倒壊などの危険性は低下してきていると言えます。しかし、公共交通機関は、相変わらず地震に弱く、今回の地震でも大きな乱れを引き起こしています。エレベーターに閉じ込められたり、高層階に取り残されたりした人も数多くいます。

大地震が起こった場合、自分の身は自分で守るしかないのです。首都圏では、帰宅難民が多く発生することが予想されています。自分が帰宅難民になった場合、どうするのかは自分で決めるしかありません。

家族との連絡方法も、キチンと確認しておく必要があります。スマートフォンが普及した現在でも、大地震の場合は使用できなくなる可能性が高いです。携帯電話と違い、バッテリーの持ちが悪いため、インフラが復旧する頃にはバッテリーがなくなって、使えなくなっている可能性もあります。

食料や飲料についても、自治体が避難所などにはある程度確保してくれているでしょうが、地震の規模によっては、数日で尽きてしまうかもしれません。そのためにも、自分自身である程度の食料や飲料などを備えておける、緊急避難袋が重要になってくるのです。


明日が安全と思わないこと

地震の専門家などが、地震を予知できないのは、ハッキリしています。緊急地震速報も、小笠原諸島西方沖地震のように深い所で起きる地震は感知しないそうです。

今の日本で、明日が絶対に安全だと断言できる人は1人もいないのです。備えあれば、憂いなしと言いますが、大地震に対して、個人で出来ることは限られています。しかし、現状はその個人で出来ることさえ疎かにしている人が多いのです。東日本大震災の直後に、飛ぶように売れた緊急避難袋も、買った時のままになっている家庭がほとんどではないでしょうか?それどころか、押し入れの奥に押し込んでしまい、簡単に持ち出せなくなっている家庭が多いのではないでしょうか。

もう一度、初心に戻って、地震に対する備えをすることが肝心です。明日を少しでも安全な日に近づけるために、1人1人の協力が必要なのです。

 - 時事ネタ

        

広告

広告

  フォロー、いいねをお願いします

follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

  関連記事

By: Brittany Stevens
芸人史上初の快挙。ピース又吉さんが芥川賞受賞

7月16日、第153回芥川賞、直木賞の選考会が行われ、芥川賞には芸人史上初となる …

By: Artur Bergman
茨城県南部で震度5弱。気になる首都大地震との関連性は?

25日の14時28分、埼玉県北部を震源とするマグニチュード5.5の地震が発生しま …

By: Peter Shanks
高崎山自然公園の猿の赤ちゃんに「シャーロット」と命名!抗議が殺到し、取り消しを検討しはじめた模様

高崎山自然公園の猿の赤ちゃんに「シャーロット」と命名したところ、「イギリス王室へ …

By: Nicholas Rumas
バック・トゥ・ザ・フューチャーの世界を再現。夢のホバーボード登場

私の世代的には、「スターウォーズ」の旧3部作と「バック・トゥ・ザ・フューチャー」 …

By: jim212jim
大阪都構想の住民投票、反対多数で否決。橋本代表は任期満了で政界引退へ

橋本大阪市長が掲げる大阪都構想の是非を問う住民投票が17日、大阪市で実施されまし …

By: FutUndBeidl
廃れゆく日本の文化。お中元という文化は、今後、なくなってしまうのでしょうか?

今、百貨店業界はお中元シーズンの真っ只中です。お中元やお歳暮は、百貨店業界では、 …

By: Kim Ahlström
異変?箱根大涌谷の火山活動が活発化し、噴火警戒レベルを引き上げる事態に!

GWには、全国各地から多くの観光客が押し寄せた箱根の大涌谷ですが、ここにきて、火 …

By: David
いよいよ世紀の対戦!ファイトマネー360億円以上のパッキャオVSメイウェザー

5月3日、アメリカのラスベガスでボクシング史上最大の対戦となるパッキャオ対メイウ …

20150403-1
すき家もついに牛丼を値上げ!デフレモデルの経営スタイルの崩壊

牛丼業界最大手株式会社ゼンショーHDが運営する「すき家」の牛丼も、4月15日から …

By: IvanWalsh.com
マクドナルドの迷走。スマイル0円復活の陰で、人気商品は値上げの料金改定

客離れが止まらない日本マクドナルドホールディングスは、21日に消費者の声を受けて …