フリースペース

日常のニュースを思うままに発信します。

*

茨城県南部で震度5弱。気になる首都大地震との関連性は?

      2015/07/16

25日の14時28分、埼玉県北部を震源とするマグニチュード5.5の地震が発生しました。最大震度は、茨城県土浦市の震度5弱。首都圏では、震度4の揺れを観測し、鉄道などに大きな影響をもたらしました。

首都圏で、大きな地震があるたびに心配されるのは、首都大地震との関連性です。今回の地震は、首都大地震との関連性はあるのでしょうか?

スポンサードリンク

3.11東日本大震災の余震

地震の専門家は、今回の地震を3.11の東日本大震災の余震であると発表しています。しかし、3.11の東日本大震災からは、既に4年が経過しています。いくら東日本大震災が大きな揺れだったからと言って、いつまでもその影響だとするのはいかがなものでしょうか?

また今後1週間程度は、同じ規模の地震が発生する可能性があるので注意が必要としています。余震なのに、その余震に注意が必要とは、何かおかしな気もします。

箱根の火山活動との関連性

GW後から、活発な火山活動が観測され、いまだに入場制限が行われている箱根火山との関連性も、地震の専門家は全くないと断言しています。今回の地震の震源地と、箱根火山とではプレートが異なるそうで、全く関連性はないと言うのです。

しかし、地震が頻発する活動期に入っていると専門家は言います。地震の揺れの原因はプレートが沈み込む際に起こる歪みが蓄積し、その反動が震源地に現れるというものです。プレートの歪みが原因ならば、活動期という周期的なものは存在しないのではないでしょうか?プレートごとに関連がないのであれば、活動期と言う概念自体、変ではないかと思うのです。

太陽アークは地震の前兆

22日の午前に静岡県をはじめ、首都圏などの広い地域で「太陽アーク」と呼ばれる光の現象が確認されました。こう言った現象が起こると、地震の前触れなのではと騒ぎになります。しかし、専門家は全く関係がないと否定をするのです。

しかし、実際に「太陽アーク」が観測された3日後には、今日のような大きな地震が起こっています。昔の人は、そういった自然現象からしか地震予知ができなかったため、意外と真実が伝わっている可能性もあります。

仮に首都大地震の予兆であっても発表はされない

もし、今回の地震が首都大地震の予兆であったとしても、地震の専門家はそれを発表できないと思います。大々的に発表し、首都機能がマヒしてしまうことになれば、経済的にも大きな損失を被ります。そんな大きな影響をもたらす発表を、地震の専門家という立場の人間がやすやすと口にできるはずはありません。

仮に発表されるのであれば、それは総理大臣の口からではないかと思います。しかし、地震の予知の精度は、何日も前から予知できるほど高いものではありません。今の緊急地震速報でさえ、ちょくちょく、ミスをするくらいなのです。

首都大地震を大々的に発表して、何も起こらなかったでは済まされません。そのため、首都大地震の予兆であったとしても、事前に公表される可能性は低いと言えます。

そもそも首都直下地震は来るの?

そもそも、首都直下地震も来るのかどうかさえ怪しいものです。首都直下地震は、過去の記録から、周期的に計算すると、そろそろ来てもおかしくないというのです。他にも、南海トラフや東海大地震も同様に過去の記録からの計算でしかありません。

逆に過去の記録から全く予想されていなかった東日本大震災は、実際に起こっています。地震予知のプロセス自体が、信ぴょう性に欠けるものでしかないのです。

備えあれば憂いなし

首都直下地震も、いつ来るのかは誰にもわかりません。現代の科学力では、実際に起こってから、「あれがそうだった」と言う程度のことしかわからないのです。

地震が起こるたびに、緊急避難袋の必要性が叫ばれます。地震が起きた直後には、中身をチェックしたりするのですが、しばらくすると押し入れの奥深くに押し込まれてしまい、肝心な時には期限切れのものばかりということになりかねません。これを機会に、一度、緊急避難袋をチェックしてみるのも良いのではないでしょうか?


日本は地震大国

日本列島には、多くの活断層が走っていて、いつどこで大きな地震が起こってもおかしくない、地震大国です。これほど、地震に悩まされている国は、世界でも他に類を見ません。

地震大国に住む私たちは、地震に慣れてしまい、今日のような震度5弱の地震では、それほど驚くこともなくなっています。しかし、これは大変に危険なことです。

震度5弱といえば、先日、大きな被害を出したネパールの大地震にも匹敵する規模です。今回はマグニチュードが5.5と低かったために、大きな被害は出ませんでした。これは、地震大国で耐震や免震に優れた技術を持つ日本だからと言えます。ネパールなどの石造りの建物が多い都市であれば、大きな被害を出した可能性もあるのです。

公共交通機関は地震に弱い

今回の揺れで、首都圏の交通機関は大きく乱れることになりました。交通機関は、安全を優先するために、地震の際には慎重な運用をします。実際に首都直下地震が起これば、公共交通機関は完全にマヒしてしまうでしょう。公共交通機関を利用中に、被災すれば電車や地下鉄に閉じ込められる可能性も十分にあるのです。

どこにも安全地帯はない

日本が地震大国である以上、どこに住んでいても絶対安全と言える場所は存在しません。日本中、どこにいても被災する可能性があるのです。

そのため、地震の被害を少しでも軽減するため、耐震技術や免震技術は飛躍的に進歩しています。それだけに、地震に対し耐性ができて、鈍感になることは大変危険なことです。

しかし、地震予知などの技術は、まだ信用性に足りるほど進歩していません。自分を守るためには、自分が気をつけるしか方法がないのです。そのためにも、日頃から緊急避難袋を確認し、避難ルートや家族との連絡方法などを考えておく必要があります。

決して、地震に慣れることなく、地震は大きな被害を生む可能性がある自然災害であることを意識してください。

 - 時事ネタ

        

広告

広告

  フォロー、いいねをお願いします

follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

  関連記事

By: Kim Ahlström
異変?箱根大涌谷の火山活動が活発化し、噴火警戒レベルを引き上げる事態に!

GWには、全国各地から多くの観光客が押し寄せた箱根の大涌谷ですが、ここにきて、火 …

By: Chris Breeze
イギリス王室、新プリンセスの名前を発表!注目の名前は「シャーロット」に決定!

5月3日にイギリス王室のウィリアム王子とキャサリン妃の間に生まれた新プリンセスの …

By: Nicholas Rumas
バック・トゥ・ザ・フューチャーの世界を再現。夢のホバーボード登場

私の世代的には、「スターウォーズ」の旧3部作と「バック・トゥ・ザ・フューチャー」 …

By: U.S. Geological Survey
首都圏混乱!小笠原沖でマグニチュード8.5の巨大地震。首都大地震との関連は?

5月30日20時24分ごろ、小笠原諸島西方沖を震源とするマグニチュード8.5の巨 …

By: Peter Shanks
高崎山自然公園の猿の赤ちゃんに「シャーロット」と命名!抗議が殺到し、取り消しを検討しはじめた模様

高崎山自然公園の猿の赤ちゃんに「シャーロット」と命名したところ、「イギリス王室へ …

By: Mike Mozart
マクドナルドのハンバーガーが腐らないという動画はデマ?本当に警戒すべきはポテトだった!

世界的に顧客離れが進むマクドナルド。問題は、日本マクドナルドだけの問題に限らず、 …

By: naka hide
悲報!最強中華調味料「味覇(ウェイパー)」の味が変わっていた!!

味覇 / ssenoo 「味覇(ウェイパー)」という中華の調味料をご存じですか? …

リニア
出た!世界記録!リニア新幹線が時速603kmを記録。東京-大阪間を54分で行けるようになる

JR東海は、12年後の2027年に東京-名古屋間でリニア中央新幹線の開業を目指し …

By: FutUndBeidl
廃れゆく日本の文化。お中元という文化は、今後、なくなってしまうのでしょうか?

今、百貨店業界はお中元シーズンの真っ只中です。お中元やお歳暮は、百貨店業界では、 …

By: www.GlynLowe.com
イギリス、エリザベス女王がひ孫となるシャーロット王女と初対面

5月2日にウィリアム王子とキャサリン妃の間に生まれたシャーロット王女と、イギリス …