フリースペース

日常のニュースを思うままに発信します。

*

みーなさんの「マヨネーズと2杯のコーヒー」を読んで…

      2015/07/23

Facebookのウォールを何気なく見ていたら、石川ユーリオ(@ishikawayulio)さんの「私のマヨネーズと二杯のコーヒー【2015年版】」という記事が目に留まりました。

読んでみると、元ネタはみーなさん(@mina0729)の記事だったようです。

これが、凄く良い記事で、今日1日は、この記事に出会うためにあったんだと思うほどでした。もう少し若い頃に知っていれば…と若干の後悔がありつつも、早速、今の自分に当てはめてみました。

スポンサードリンク

これまでの振り返り

私は、現在、フリーランスのエンジニアをしています。若い頃に、難病に指定されている「クローン病」を患い、勤めていた会社を辞め、フリーランスに転身しました。2人の娘を抱えてのフリーランス転身は、恐怖以外の何者でもありませんでした。

ひたすら、病気と闘いながら、プログラムを書く日々…夜中に電話でサーバーが止まったと起こされることもしばしばありました。夢とか希望とか、明るい兆しは何一つなく、ただもがくように、あがくように、必死に生きてきました。

残念ながら、精神的にも追い詰められ、馬鹿な真似をしたこともあります。みーなさんの紹介してくれた記事の言葉を借りるなら、たった2杯のコーヒーを飲む余裕さえなかった人生でした。この当時、私のビンの中には、お金というラベルが貼られたゴルフボールがただ1つと、仕事という小石と焦りという砂がいっぱいにまで入っていたのだと思います。

みーなさん、石川ユーリオさんの記事を読んで

今の自分を改めて分析してみると、当時とは全然違うことに気づかされました。ビンの中には、妻というラベルの貼られたゴルフボールと、娘というラベルの貼られたゴルフボールが入っています。愛犬というラベルの貼られたゴルフボールも入っています。健康というゴルフボールも入れたかったのですが、残念ながら、そこまでビンは大きくないようです。健康は小石としてビンの中に入れることにしました。仕事も小石です。ブログも小石です。他には、色々砂がいっぱいまで入っていますが、2杯のコーヒーだけはきちんと入れておきました。

「ブログ、小石なの?」って突っ込みが入りそうですが、妻や娘、愛犬と比べてしまうと小石になってしまいます。妻や娘のためであれば、ブログを止めることができるからです。仕事も同じです。妻や娘のためであれば、どんな仕事でも喜んでやります。

若い頃、病気になる前は、夢と書かれたゴルフボールがビンに入っていたのでしょう。色々な夢を追いかけてきました。そのために、妻には心配させたこともあります。その時の分を取り返すように、今は、家族の夢に生きている気がするのです。

娘というラベルの貼られたゴルフボールは、いずれ誰かのビンへと移っていくことでしょう。その時まで、父親である私のビンに大切に入れておきたいと思います。

家族の夢に生きる

最近、歳のせいか、あまり仕事にガツガツしなくなりました。以前のように最新技術を追いかけ続けるのではなく、ゆったりと構えて仕事ができている気がします。

少し余裕ができた分は、家族の夢につぎ込んでいます。今の夢は、次女を立派なアスリートに育てることです。次女の夢が、家族の夢になっています。

先日、友達と話している時に、「宝くじが3億円当たったらどうする?」という話になりました。私は、迷わず「仕事を辞め、次女の専属コーチになる」と宣言しました。それほどまで、今は次女のことが気にかかるのです。

でも、自分のことでもないのに、こうして生きていることは苦ではありません。もっと、昔からちゃんと指導しておけば良かった…と後悔することばかりです。

何年か後には…

もう何年か後には、長女は、誰かのビンに移ってしまうことでしょう。もしかしたら、次女の方が早いかもしれません。その頃には、愛犬というボールは、私のビンから消えていると思います。次女が小学校低学年の頃に我が家にやってきた愛犬は、友達から約束をすっぽかされて泣いている次女の側で、一生懸命、涙をなめていてくれた優しいチワワです。代わりなんて考えられません。

ビンの中には、妻というラベルの貼られたゴルフボールだけになってしまうかもしれません。でも、きっとすぐに孫というラベルの貼られたゴルフボールが入ってくると思います。そのために、しっかりと場所を空けておかなくてはいけないのです。

これが、今、考えられる限りの私のビンの中身です。また来年、同じ時期にゆっくりと考えてみたら、また違った結果になるでしょう。次女は、部活を引退し、大学受験に向けてまっしぐらのはずです。社会人1年生の長女は、どんな社会人生活を送っているのでしょうか?想像するだけでも、楽しみになってきます。これが、家族の夢に生きるということなのだと思います。自分の虚栄心だけのために頑張ってきた日々に比べると、とても穏やかで充実した日々です。この穏やかな日が、少しでも長く続くように、しっかりと頑張っていこうと思います。

 - ライフハック

        

広告

広告

  フォロー、いいねをお願いします

follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

  関連記事

By: Alan Cleaver
元面接担当者が就活生に送る、面接で失敗しないためのたった1つの方法

私は、以前に勤めていた会社で、面接担当者を務めていました。多くのエンジニアを面接 …

By: Pictures of Money
「ももねいろ」の桃音さんのポジティブ思考に共感。お金について考え直させられました

大人気ブログ「ももねいろ」の桃音さんは、いつもポジティブ思考で、心温まる記事を投 …

By: Celestine Chua
勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし

サッカーの東アジア大会、なでしこJAPAN、ハリルJAPANともに黒星発進と、悔 …

By: Vancouver Film School
最強のToDoアプリ「Any.do」でラクラクタスク管理生活

日々の仕事に忙殺されてくると、うっかりミスでの失敗が増えてきます。そんな時に役立 …

By: Claudio Gennari
勝ち組、負け組というレッテルには意味がない

人間、何かにつけてレッテルを貼りたがるものです。勝ち組、負け組という分け方もその …

By: Mike Kniec
「すあろぐ」のみやもさんにならって、実現したいことをブログに書いてみる

「すあろぐ」のみやも(@dailysualog)さんのブログに、実現したいことを …