フリースペース

日常のニュースを思うままに発信します。

*

「Apple Watch」よりも可能性を感じるウェアラブル端末「Ring」の新作「Ring zero」が発売されました!

      2015/07/18

Ring zero

世間では、いまだに「Apple Watch」の騒動が続いています。とは言っても、使い心地を試すだけではなく、落下させてみたり、分解してみたり、本来とは違う方向で話題になっているような気がします。

そんな中、日本製のウェアラブル端末「Ring」の新作「Ring zero」が発売を開始しました。「Ring」は、アメリカのクラウドファンディングサービスKICKSTARTERで高い評価を得て、88万ドル(約9000万円)の調達に成功した可能性を感じさせるウェアラブル端末なのです。

スポンサードリンク

Ringとは

まずは、いきなりですが、動画をご覧ください。

私は、この動画をFacebookに流れてきたウォールで発見しました。そして、動画を見て、こんな夢のような世界が本当に実現するのかと胸がワクワクする思いでいっぱいになりました。

同じように感じた人は、世界中にいました。その結果、「Ring」のプロジェクトは、アメリカのクラウドファンディングサービスKICKSTARTERで88万ドル(約9000万円)もの大金を調達することができたのです。

KICKSTARTER炎上事件

多くの人の注目を集めた「Ring」のプロジェクトですが、リリースが近づくにつれてKICKSTARTERでコメントへの返信が遅れ始めるなど、問題が出てきました。

デザインの変更を発表した時も、KICKSTARTERでは反対意見のコメントが数多く寄せられました。そして出荷の遅延が発生し、KICKSTARTERのコメント欄は炎上し始めます。この炎上は、返金騒動まで起こる事態にまで発展しました。「Ring」には、それだけ多くの人が可能性を感じ、夢を見ていたのです。

「Ring」出荷、しかし…

出荷は遅延し、デザインも変更になりましたが、Logbar社は、2014年10月10日に、何とか「Ring」を世の中に出すことに成功しました。その反響は大きく、表参道ヒルズに5日間限定で「Ring」を触って、体験できるRing Storeが開設されたほどです。Ring Storeには、連日、長蛇の列ができ、1時間待ちは当たり前という盛況ぶりでした。

しかし、実際に「Ring」を手にした人からは、厳しいコメントが多く寄せられました。「指輪のサイズが大きくて合わない」「ジェスチャーの読み取り感度が悪い」などがユーザーの感想でした。Logbar社は、サイズが合わないという声に対して、すぐにアタッチメントの発売を決めました。KICKSTARTERで出資してくれた人には、もちろん無償で提供されたのです。

それでも、「アタッチメントを付けても指輪が抜ける」など厳しい声はおさまりませんでした。

「Ring zero」の発売

Logbar社は、「Ring」で発生したジェスチャーの読み取り感度が悪いという問題に対し、新たなジェスチャー認識エンジン「Maestro」を搭載した「Ring zero」を発表しました。

この発表で、KICKSTARTERのコメント欄は再び炎上します。しかし、Logbar社の代表、吉田氏は「初代モデルに不満を持つユーザーには第2世代を無償提供する」と発表し、事態は沈静化に向かいました。

「Ring zero」は、素材を金属から樹脂素材に変更することで、大幅な軽量化に成功。同時に、電波を遮断するという金属の問題も解決しました。カラーは、シャイニーホワイトとマットブラックの2色です。価格は、税込みで16,900円です。

「Ring zero」で出来ること

「Ring zero」では、装着した指のジェスチャーで、スマートフォンのアプリを介して、音楽再生やカメラのシャッターなど、色々な操作をすることができます。

また家電を操作できる赤外線リモコンの「iRemocon」にも対応予定で、「Ring zero」とBluetooth接続したスマートフォンから「iRemocon」を経由して家電の操作が可能になります。

動画にあった「Ring hub」が発売されるまでは、家電の操作は「iRemocon」経由で行うことになるようです。

ジェスチャー感度も、「Ring」の頃から認識率が300%向上したというほどに性能アップしています。これで、あの動画にあった夢のような世界に、また一歩近づいたのです。

まとめ

「Ring zero」は、ジェスチャーで色々な家電やスマートフォンを操作できるという、便利なウェアラブル端末です。iPhoneで出来ることを、そのまま腕時計にしただけの「Apple Watch」とは異なり、可能性を感じさせるウェアラブル端末です。

Logbar社は、今後、開発者向けにSDKを公開する予定で、これにより、「Ring zero」で出来ることが、大きく増加することにもなりそうです。また、まだ未発表の家電が操作できるようになるハブ端末の「Ring hub」の開発にも注目です。

Logbar社とともに「Ring」が進歩して行くことで、動画で見た夢のような世界が現実になる日が近づいてくるのです。


 - IT, その他

        

広告

広告

  フォロー、いいねをお願いします

follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

  関連記事

By: Public.Resource.Org
ブックカバーをこよなく愛す男kojikojiから、amazonへの要望

書店で本を買うと、必ずといって良いほどついてくるのがブックカバーです。私は、この …

By: Maria Elena
乗っ取られたFacebookアカウントを取り戻せ。妻と私の12日間戦争

妻のFacebookアカウントが乗っ取られた話は、以前に少し触れたと思います。 …

By: Kevin Dooley
画像版Gmailと高評価。Googleが提供するGoogle Photosが圧倒的にスゴイ

5月28日、29日にアメリカで開催されたGoogle I/O。そこで発表された数 …

By: GotCredit
FC2動画の開発委託業者の逮捕で戦々恐々をするアダルトサイト運営者たち

4月23日、FC2の実質的運営会社であり、開発委託会社の「ホームページシステム」 …

By: Amit Agarwal
Apple社の新サービス「Apple Music」はデータ転送量がカギ

7月1日から、公開されたApple社の新サービス「Apple Music」。「N …

By: Matthew Pearce
新型iPod touch、iPod nano、iPod shuffle登場。捨てられないApple社の悪癖

噂されていた新型iPod touch、iPod nano、iPod shuffl …

By: Sonny Abesamis
全世界注目のウェアラブル端末、Apple Watchがついに発売開始!こんな人こそ買うべき!

本日、4月24日に全世界が注目するApple社のウェアラブル端末「Apple W …

By: marek.sotak
TwitterのDMの文字数制限が140文字から1万文字に拡大されます

TwitterのDMの文字数制限が、140文字から10000文字まで拡大すること …

By: dacian dorca-street photographie
6秒間の面白動画が簡単に作れるアプリ「Vine」がアツい!アクセス数100万回以上の名人も登場中

「Vine」というアプリをご存じでしょうか?6秒のショート動画が撮れるアプリなの …

By: Dan Taylor
新型MacBookは未来に繋がらないし、iPadAir2の上位互換でもない-GIZMODOの記事への異論

新型MacBookが発売開始になりましたが、Apple Watchの勢いに押され …