フリースペース

日常のニュースを思うままに発信します。

*

話題の格安SIM、こんな人こそ向いている、こんな人は向いていない

      2015/07/18

スマートフォンのSIMロックフリーが義務付けられ、大手キャリアから格安SIMに移行する人も増えてきています。格安SIMは、スマートフォンの月額料金を安くさせるための選択肢になってきています。

そこで、今回は格安SIMに向いている人とそうでない人について紹介したいと思います。

スポンサードリンク

格安SIMに向いている人

大手キャリアの2年縛りを終えてスマートフォンの買い替え時期にある人

格安SIMに乗り換えるには、大手キャリアの2年縛りを終えて買い替え時期にある人こそ検討するべきだと思います。いくら格安SIMが安いからと言って、大手キャリアに違約金を払ってまで乗り換えるのは、もったいない気がします。

キャリアメールを利用していない人

格安SIMに乗り換えると、大手キャリアの提供しているキャリアメールが使えなくなってしまいます。キャリアメールとは、docomoであれば「〇〇@docomo.ne.jp」、auであれば「〇〇@ezweb.ne.jp」、ソフトバンクであれば「〇〇@softbank.ne.jp」がアドレスとなっているメールのことです。

WEBサービスの申し込みなどでは、gmailなどのフリーメールを禁止していて、思わぬところでキャリアメールを使用している場合があります。キャリアメールを一切使わない人は、格安SIMに向いている人です。

スマートフォンの操作に慣れている人

格安SIMは、大手キャリアのようにショップを構えていない所がほとんどです。最近では、一部の格安SIMが大型家電量販店内に窓口を設けるようになっていますが、あまり窓口を多くすると人件費がかかってしまい、格安SIMの値上げに繋がってしまいます。

スマートフォンの操作に慣れていて、ショップやカスタマーサービスに問い合わせをすることがない人は、格安SIMに向いていると言えるでしょう。

スマートフォンの機種にこだわりがない人

格安SIMの場合、スマートフォンの機種がMVNO事業者の提供する機種か自分で購入したSIMフリーの端末に限られてしまいます。当然、大手キャリアの発表する最新モデルなどは期待できません。MVNO事業者の提供する端末は、少しでも格安にするために、古いモデルの機種が使われている場合がほとんどです。

最近では、格安SIMに特化した端末も発売されるようになってきました。「Zenfone」シリーズなどは端末の評判も良く、大手キャリアの最新モデルにも劣らない性能を誇っています。

端末の価格が割高になっても平気な人

大手キャリアの提供する端末は、端末の料金を大手キャリアがある程度負担しているため、安く購入することができます。その分、大手キャリアは通信料などで回収しているのです。

格安SIMの場合、端末の金額が高くなってしまう傾向にあります。しかし、最近ではスマートフォンの中古市場が活性化してきていたり、ネットオークションで安く手に入れることができたりするなど、格安SIMに向けたスマートフォン端末環境が整いつつあります。

スマートフォンでインターネットをあまり利用しない人

格安SIMを提供するMVNO事業者は、大手キャリアの通信回線を借りて運営しています。そのため、データ通信量に上限を設けるなどして、回線を圧迫しないよう工夫しているのです。

スマートフォンで、インターネットをあまり利用しない人は、格安SIMに向いている人と言えるでしょう。

格安SIMに向いてない人

キャリアメールに依存しきっている人

キャリアの提供するキャリアメールに依存しきっている人は、格安SIMに向いていないと言えます。格安SIMでは、キャリアメールが使用できなくなり、フリーメールなどをメインに使う必要があります。様々なサービスをキャリアメールで利用している方は、メールアドレス変更の手間がかかってしまい、格安SIMに乗り換えるのには向いていないと言えます。

インターネットのヘビーユーザー

移動時間など、ちょっとした空き時間があると、インターネットで動画などを見てしまうヘビーユーザーの方は、データ通信量に上限設定のある格安SIMには向いていません。上限を超えてしまうと、データ通信が制限され、動画をスムースに見ることができなくなってしまいます。

データ通信量の多い方は、大手キャリアで安定したデータ通信を重視した方が良いでしょう。

スマートフォンに詳しくない人

格安SIMの場合、自分のSIMと購入したい端末の相性などを自分で調べたり、複雑な設定も自分でしたりしなければいけません。

大手キャリアと違い、格安SIMの場合はショップを構えていません。カスタマーサービスもメールだけで対応と言うところも少なくありません。

スマートフォンに詳しくなく、ちょくちょくショップやカスタマーサービスを利用する方は、大手キャリアの安心できるサポートを受ける方が良いでしょう。

最新モデルを使いたい人

スマートフォンの場合、大手キャリアと2年縛りの契約があるため、最新機種が出るたびに買い替えるという人は少ないと思います。それでも、2年縛りが終わったタイミングで最新のモデルを利用したいという方は、大手キャリアの方が向いています。大手キャリアの場合、端末の代金を一部負担してくれているため、最新モデルでも、ある程度安く購入することができます。端末にこだわりがある人は、大手キャリアの方が向いているでしょう。

まとめ

今、格安SIMのMVNO事業者は、雨後の竹の子のように沢山出てきています。これは、インターネットが一般に普及し始めた頃に、プロバイダーが乱立していた頃に似ています。

今後、多くのMVNO事業者は、事業を縮小していき、吸収合併を繰り返し、最終的には数社にまで淘汰されることが予想されます。格安SIMを利用する方は、先見の明をもって、最後まで生き残るであろうMVNO事業者を選ぶ必要があります。

今は、まだMVNO事業者が乱立している時代です。MVNO事業者を選ぶ自信がない方は、もうしばらくの間、大手キャリアを利用して、MVNO事業者の様子を見るのが賢明かと思います。

 - IT, その他

        

広告

広告

  フォロー、いいねをお願いします

follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

  関連記事

Crowd
在宅ワーカー必見!2大クラウドソーシングサイト、クラウドワークスとランサーズについて!

2014年はクラウドソーシング事業を行う業者にとって、節目となる1年だったのでは …

By: Dan Taylor
新型MacBookは未来に繋がらないし、iPadAir2の上位互換でもない-GIZMODOの記事への異論

新型MacBookが発売開始になりましたが、Apple Watchの勢いに押され …

By: Sean MacEntee
使用しなくなったSNSアカウントは、退会するか削除するようにしましょう

妻のFacebookアカウントが乗っ取られました。正確に言えば、ずいぶん前から乗 …

By: Annie Bananie Angel soon
心躍らぬWWDCは、Apple社の凋落の始まりの兆しか?

Apple社の開発者向けのイベント、WWDCが日本時間の9日午前2時からスタート …

By: Andrew Perry
はじめしゃちょーという生き方

はじめしゃちょーと言う人をご存じでしょうか?私は、GoogleのテレビCMで見る …

By: Kevin Dooley
画像版Gmailと高評価。Googleが提供するGoogle Photosが圧倒的にスゴイ

5月28日、29日にアメリカで開催されたGoogle I/O。そこで発表された数 …

By: Sean MacEntee
生活を一新するか?ただの駄作か?Apple Watchがついに予約開始!

Apple社が発表した注目のウェアラブル端末、Apple Watchがついに4月 …

By: Yeray Hdez Guerra
iPhoneの不振でApple社の株価急落。時価総額約4兆円が吹き飛ぶ

Apple社は、4月から6月の第3四半期の販売実績を発表しました。収益の柱である …

By: Maurizio Pesce
今さら聞けない、SIMロック解除、SIMフリー、格安SIMについて

ここ最近、「SIMロック解除」や「SIMフリー」「格安SIM」というワードを耳に …

By: Amit Agarwal
Apple社の新サービス「Apple Music」はデータ転送量がカギ

7月1日から、公開されたApple社の新サービス「Apple Music」。「N …