フリースペース

日常のニュースを思うままに発信します。

*

新型MacBookは未来に繋がらないし、iPadAir2の上位互換でもない-GIZMODOの記事への異論

      2015/07/18

新型MacBookが発売開始になりましたが、Apple Watchの勢いに押されて、いまひとつ盛り上がりに欠けているようです。そんな中、GIZMODOでこんな記事を見かけました。

新型MacBookについてのレビューですが、ちょっと盛り過ぎではないですか?今回は、GIZMODOの記事について、思う所があったので、それも絡めて、新型MacBookについて書いてみたいと思います。

スポンサードリンク

新型MacBookについて

GIZMODOの記事では、新型MacBookをiPadAir2の延長線上にあるとしていますが、これについては、同意しかねます。

新型MacBookの位置づけは、MicroSoft社のSurfaceを意識したモデル以外の何物でもありません。タブレット端末ではプレゼン資料などの作成に手間取るものの、わざわざノートPCを買うほどもないといった人に向けて、タブレット端末にペラペラのキーボードをくっつけたSurfaceに対抗するための機種なのです。

新型MacBookを触った感想

私は、プログラムを組んだりするのに、MacBookAirを使用していますが、キーボードを押した感じは、MacBookAirの方が圧倒的に良いです。プログラマーは、キーボードの押し加減にうるさいので、新型MacBookでプログラムを組むことはおススメしません。

GIZMODOの記事では、「iPadAir2からはじまったアップルの新しい系譜にある機種」と持ち上げていますが、それならiPadAir2に外部キーボードを付けた方が、タッチパネルでもあるので良いと思います。ブログの記事を書いたりする程度であれば、十分なスペックを発揮してくれます。新型MacBookである必要は全く感じません。

新型MacBookを買うのに向いている人

iPhoneユーザーで、母艦になるMacもなく、iPadも持っていない人や、今までPCは基本的にWindows派だったけど、iPadでプレゼンをしたいのでMacの購入を検討している人には最適のモデルだと思います。

ただ単にWindowsユーザーで、プレゼンのことを考えているだけであれば、Surfaceの購入をおススメします。その方が、今までに作成したパワポの資産を有効活用できるからです。

そう考えると、新型MacBookを買うのに向いている人は、かなり限定されてきます。Twitterなどで、いまひとつ盛り上がりに欠けるのにも納得がいきます。

新型MacBookでiOSアプリの作成は難しい?

新型MacBookの課題は、4年前のMacBookAir並みと言われるCPUのスペックです。ただOSはYosemiteですし、4年前のMacBookAirでもiOSアプリの開発は出来ていたので、アプリを開発することは可能です。

ただキーボードを打つのに、かなりのストレスを感じますので、そこがネックになると思います。ポートもUSB-Cポートのみなので、外付けキーボードと言う訳にはいきません。ペラペラなキーボードに慣れるしかないでしょう。

プロダクトとしての美しさは秀逸

これまで、新型MacBookについて、かなり辛口にコメントしてきましたが、そのプロダクトとしての美しさは秀逸です。

徹底して、無駄を排除した作りに、美しい12インチのRetinaディスプレイは、資料作成だけに使うのはもったいない気がします。私は、キーボードのタッチが合わなかったので、そもそもペラペラなキーボードに慣れようとも思わないのですが、あのキーボードでもタッチが合うという人であれば、十分に新型MacBookのスペックを発揮することができると思います。

新型MacBookに対するネット上の声

新型MacBookは、Apple社にしては、かなり冒険したプロダクトのような気がします。位置づけとしては、MicroSoft社のSurfaceに対抗するための機種であると言えます。しかし、そのスペックはSurfaceのスペックを大きく上回っているので、色々な可能性を秘めた機種であると言えるでしょう。

ただ私は、GIZMODOの記事にあるように、未来に繋がるとまでは思いませんでしたし、iPadAir2の上位互換とも感じませんでした。

 - Apple, IT

        

広告

広告

  フォロー、いいねをお願いします

follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

  関連記事

By: Matthew Pearce
新型iPod touch、iPod nano、iPod shuffle登場。捨てられないApple社の悪癖

噂されていた新型iPod touch、iPod nano、iPod shuffl …

By: Simon Yeo
話題の格安SIM、こんな人こそ向いている、こんな人は向いていない

スマートフォンのSIMロックフリーが義務付けられ、大手キャリアから格安SIMに移 …

By: Andreas Kambanis
Apple Watchは売れていない。ついに、はがれ落ちた仮面…

このブログでは、Apple Watchについては、折に触れ否定的、懐疑的スタンス …

By: dacian dorca-street photographie
6秒間の面白動画が簡単に作れるアプリ「Vine」がアツい!アクセス数100万回以上の名人も登場中

「Vine」というアプリをご存じでしょうか?6秒のショート動画が撮れるアプリなの …

By: Yeray Hdez Guerra
iPhoneの不振でApple社の株価急落。時価総額約4兆円が吹き飛ぶ

Apple社は、4月から6月の第3四半期の販売実績を発表しました。収益の柱である …

funding
学生起業家必見!インターネット上で資金を調達できるクラウドファンディング!

最近では、ベンチャー企業の多くが学生起業家によって立ち上げられているという空前の …

By: Annie Bananie Angel soon
心躍らぬWWDCは、Apple社の凋落の始まりの兆しか?

Apple社の開発者向けのイベント、WWDCが日本時間の9日午前2時からスタート …

By: Sean MacEntee
生活を一新するか?ただの駄作か?Apple Watchがついに予約開始!

Apple社が発表した注目のウェアラブル端末、Apple Watchがついに4月 …

Crowd
在宅ワーカー必見!2大クラウドソーシングサイト、クラウドワークスとランサーズについて!

2014年はクラウドソーシング事業を行う業者にとって、節目となる1年だったのでは …

By: Maurizio Pesce
今さら聞けない、SIMロック解除、SIMフリー、格安SIMについて

ここ最近、「SIMロック解除」や「SIMフリー」「格安SIM」というワードを耳に …