フリースペース

日常のニュースを思うままに発信します。

*

全世界注目のウェアラブル端末、Apple Watchがついに発売開始!こんな人こそ買うべき!

      2015/07/18

本日、4月24日に全世界が注目するApple社のウェアラブル端末「Apple Watch」が発売開始となりました。

Apple社の新製品発売では、毎回、Appleストアの前に数日前からの徹夜組が出ることで注目されていましたが、「Apple Watch」は予約販売と言うこともあって、目立った行列はありませんでした。

注目のウェアラブル端末が、いよいよ発売になった訳ですが、どんな人が買うべきなのでしょうか?今回は、「Apple Watch」を買うべき人について考えてみたいと思います。

スポンサードリンク

熱狂的なApple信者

かつてApple社は、コンピュータ販売の不振で、倒産寸前にまで追い込まれていました。そして、Apple社は創業者であり、一度はApple社を追い出された故スティーブ・ジョブズ氏に命運をかけました。

そこでジョブズ氏は、多様化したコンピュータ販売を解りやすいものに統一し、次々と斬新なアイデアでApple社の立て直しに成功します。ジョブズ氏の発案は、コンピュータだけにとどまらず、携帯用音楽端末のiPodやスマートフォンの先駆けとなったiPhoneなど次々と未来を感じさせる商品を発表し続けました。

ジョブズ氏のカリスマ性に惹かれたApple信者と呼ばれる一部の熱狂的なファンも、この頃に誕生します。そして、ジョブズ氏亡きあとでも、Apple信者はApple社の新製品には、必ず行列を作ってまで購入するのです。

今回の「Apple Watch」も、Apple信者にとっては、魅力的なウェアラブル端末として迎えられることでしょう。もし、自分が熱狂的なApple信者であるならば、迷うことなく「Apple Watch」は買うべきです。もちろん、予算の許す範囲で出来るだけ高価なモデルを選択して、Apple社の素晴らしさを世に広める布教活動をしてください。

ジョギングなどの記録を取る人

健康のために、毎日ジョギングを欠かさないという人は、年々、増加傾向にあります。皇居前などの人気のランニングコースでは、朝、早くから、深夜までジョギングをする人がいます。そんな場所では、ジョギングをするランナーと通行人とのトラブルが問題にもなっています。

ジョギングをする人は、毎日、自分がどのコースをどれだけ走ったのかを記録します。最近では、スマートフォンアプリのGPS機能を使って、走ったコースを記録するアプリなども人気となっています。

このように、日々の生活で何かを記録したい人は、「Apple Watch」を買うのに向いていると思います。ジョギングをする人は、iPhoneを持たずに「Apple Watch」だけで走ったコースを記録することができるので大変便利です。

ジョギングをする人以外にも、日々の生活の「ライフログ」を取る人には、「Apple Watch」は最適なデバイスと言えるでしょう。

このような人には「Apple Watch」の中でも、高価なモデルは必要ありません。Sportの安価なモデルで十分満足できると思います。

新しい物好きのデジタルガジェットマニア

デジタルガジェットが大好きなマニアも、「Apple Watch」を買うべきでしょう。腕時計型のウェアラブル端末は、Android用にも色々な種類が発売されています。しかし、やはりマニアは王道を行くべきです。全世界が注目している「Apple Watch」を見逃すことがあっては、マニアの名が廃ります。

デジタルガジェットマニアを自称するのであれば、「Apple Watch」を購入し、新型の「Mac Book」から情報を発信するべきです。「Apple Watch」も、多くの人が購入するであろうSportではなく、Standardくらいは押さえておきたいところです。

結局Apple Watchはどうなのか?

多くの人が一番、気になっているのは、「Apple Watch」の実用性はどうなのかという所でしょう。ハッキリ言って、一般の人は買う必要はないと思います。24時間バッテリーが持たない腕時計なんて、実用性があるはずありません。最高級モデルの218万円の物を購入するのなら、ロレックス社のエクスプローラーを買って、余ったお金で豪遊した方がはるかに実用的です。社会的なステータスにもなります。

「Apple Watch」の課題は、バッテリーの問題です。充電を繰り返すうちに、スマートフォンのように劣化していき、徐々に駆動時間は短縮してきます。218万円もした高級モデルも、充電できなければ、ただのブレスレットに変わりありません。バッテリーの問題が解決されるまでは、ウェアラブル端末は、普及しないと思います。

バッテリーの劣化問題は解決するのか?

スマートフォンが世の中に普及してきて、今やスマートフォン全盛の時代です。しかし、スマートフォン発売当初から問題視されているバッテリーの劣化問題は、未だに解決していません。

しかし、これからは電気自動車などを普及させるためにバッテリーの劣化問題に真剣に取り組み、技術的にも大きく飛躍する可能性を秘めています。業界の垣根を超えて、優れたバッテリー技術の開発は急務になってきているのです。

最も、力を入れて、予算をかけてくるのは自動車産業でしょう。電気自動車の利便性向上のためには、優れたバッテリーの開発は不可欠なのです。自動車産業で、大型のバッテリー開発に成功すれば、あとは、その技術を小型化するだけなので、スマートフォンやウェアラブル端末への転用が期待できます。

あと数年もすれば、きっとバッテリーの劣化問題から解放される日はやって来ます。その時こそ、ウェアラブル端末が本格的に実用化される時だと思います。

今回の「Apple Watch」はダメなのか?

個人的な意見になりますが、今回、この記事で「Apple Watch」を買うべき人を真剣に考えてみましたが、本当に「Apple Watch」が必要だという人を思いつきませんでした。最も安いモデルで4万2800円ですから、遊びで買うにしては出費が大きすぎます。

Apple社がバッテリーの劣化した「Apple Watch」に対して、どのように対応するかにもよりますが、今までのiPadなどの対応を見る限り、有償での交換という形になると思います。それを考えると、本当におススメしたい人を思いつかないのです。

「Apple Watch」自体は、可能性を感じさせるウェアラブル端末であると思います。iPhoneユーザーがiPhoneを手放せない生活から解放される可能性を持っているからです。しかし、腕時計としては、バッテリーの劣化問題がある限り、及第点を与える訳にはいきません。別に腕時計でなくても、ディスプレイ付きの単なるブレスレットでも良かったのではないかとさえ思います。

今後、Apple社は「Apple Watch」をiPadやiPodなどのように、進化させて来ることでしょう。今は、その進化に期待したいと思います。同時に、バッテリーの劣化問題が1日も早く解決することを願っています。

Apple Watchに対するネット上の声

「Apple Watch」は、全世界で注目されるウェアラブル端末として、華々しいデビューを飾りました。しかし、私の個人的な意見としては、時期尚早と言わざるを得ません。「Apple Watch」が真価を発揮するのは、今ではない気がするのです。

今後、生活の中心は、ますますスマートフォンへとシフトして行くでしょう。様々な家電などがスマートフォンやタブレット端末と繋がり、自由に操作できる時代になってくると思います。そんな中、「Apple Watch」をはじめとするウェアラブル端末は、どのように我々の生活に変化を与えてくれるのでしょうか?私には、まだウェアラブル端末が万人に必要とされる時代の未来図が描けません。可能性を感じさせてくれる商品ではありますが、具体的にこれというものを感じないのです。

「Apple Watch」が、今後、どのように進化していくのか、ウェアラブル端末はどのように我々の生活を便利にしてくれるのか、じっくり見極めていきたいと思います。

 - Apple Watch, IT

        

広告

広告

  フォロー、いいねをお願いします

follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

  関連記事

By: Maurizio Pesce
今さら聞けない、SIMロック解除、SIMフリー、格安SIMについて

ここ最近、「SIMロック解除」や「SIMフリー」「格安SIM」というワードを耳に …

By: Dan Taylor
新型MacBookは未来に繋がらないし、iPadAir2の上位互換でもない-GIZMODOの記事への異論

新型MacBookが発売開始になりましたが、Apple Watchの勢いに押され …

By: Amit Agarwal
Apple社の新サービス「Apple Music」はデータ転送量がカギ

7月1日から、公開されたApple社の新サービス「Apple Music」。「N …

By: Andrew Perry
はじめしゃちょーという生き方

はじめしゃちょーと言う人をご存じでしょうか?私は、GoogleのテレビCMで見る …

By: Matthew Pearce
新型iPod touch、iPod nano、iPod shuffle登場。捨てられないApple社の悪癖

噂されていた新型iPod touch、iPod nano、iPod shuffl …

By: Public.Resource.Org
ブックカバーをこよなく愛す男kojikojiから、amazonへの要望

書店で本を買うと、必ずといって良いほどついてくるのがブックカバーです。私は、この …

By: Sean MacEntee
使用しなくなったSNSアカウントは、退会するか削除するようにしましょう

妻のFacebookアカウントが乗っ取られました。正確に言えば、ずいぶん前から乗 …

By: Maria Elena
乗っ取られたFacebookアカウントを取り戻せ。妻と私の12日間戦争

妻のFacebookアカウントが乗っ取られた話は、以前に少し触れたと思います。 …

Crowd
在宅ワーカー必見!2大クラウドソーシングサイト、クラウドワークスとランサーズについて!

2014年はクラウドソーシング事業を行う業者にとって、節目となる1年だったのでは …

By: Sean MacEntee
生活を一新するか?ただの駄作か?Apple Watchがついに予約開始!

Apple社が発表した注目のウェアラブル端末、Apple Watchがついに4月 …