フリースペース

日常のニュースを思うままに発信します。

*

W杯ロシア大会アジア2次予選!ハリルJAPANの対戦相手が決定!

      2015/07/18

W杯アジア2次予選

先日の親善試合を連勝し、好調なスタートを切ったハリルJAPANですが、W杯予選での対戦相手が決定しました。初戦は6月16日、アウェーでシンガポールと対戦します。

現在、FIFAランキング50位の日本代表ですが、同じ組となった国々は、いずれもFIFAランキング100位以下のチームと、ラクな組に入ったと言えます。しかし、シリアやアフガニスタンなど政情が不安定でアウェーでの試合を開催できるのかが不透明な国もあり、油断は禁物です。

スポンサードリンク

W杯ロシア大会アジア2次予選とは

第1シードとなった日本、韓国、オーストラリア、イラン、UAE、中国、イラク、ウズベキスタンの8チームがそれぞれの組に振り分けられ、1次予選を突破してきた6チームと2次予選から参加するチームがA組からH組に振り分けられます。各組1位のチームと2位のチームの中で上位4チームがアジア最終予選に出場できます。

W杯ロシア大会アジア2次予選の日本の対戦相手とは

日本代表はE組に振り分けられました。同じ組には、シリア、アフガニスタン、シンガポール、カンボジアが振り分けられています。

シリア代表とは

FIFAランキング126位のチームです。現在、政情が不安定で、試合が開催されるかが懸念されます。国内リーグはなく、シリアサッカー協会によって代表チームが編成されます。

2012年には、西アジアサッカー選手権で優勝するなど、近年、メキメキと力を付けてきています。2014年のW杯アジア2次予選ではタジキスタンと対戦し勝利をおさめ、最終予選進出を決めましたが、選手登録に違反があったため失格となりました。

アフガニスタン代表とは

FIFAランキング135位のチームです。シリアと同じく、現在、政情が不安定で、試合が開催されるか懸念されます。2012年に創設されたアフガンプレミアリーグという国内リーグを持っています。

FIFAに加入した歴史は長く、1948年のオリンピックにはアジア代表として出場した経験があります。2013年には、南アジアサッカー選手権で優勝するなど力を付けてきています。

シンガポール代表とは

FIFAランキング162位のチームです。1996年に発足したSリーグという国内リーグを持っています。Sリーグには、アルビレックス新潟・シンガポールというアルビレックス新潟傘下のチームが所属しています。そのため、元Jリーガーなど数多くの日本人選手がSリーグで活躍しています。

シンガポール代表チームは、まだアジアでの実績はなく、これからのチームといった印象です。

カンボジア代表とは

FIFAランキング179位のチームです。1982年に発足したメトフォン・Cリーグという国内リーグを持っています。メトフォン・Cリーグには、アルビレックス新潟・プノンペンというアルビレックス新潟傘下のチームが所属しています。そのため、多くの日本人選手が活躍しています。

カンボジア代表チームは、1972年にAFCアジアカップで4位に入賞した経験はあるものの、近年では低迷していて、2012ASEANカップ予選では、ラオス、ブルネイ、東ティモールを相手に最下位に終わるという低迷ぶりです。

日本のライバルたちの組合せは?

A組は第1シードのUAE(FIFAランキング68位)に対し、サウジアラビア(FIFAランキング95位)が挑むという構図になっています。

B組は第1シードのオーストラリア(FIFAランキング63位)に対し、近年、実力をつけてきているヨルダン(FIFAランキング103位)が挑むという構図になっています。オーストラリアがヨルダンに乗り込んで対戦するのが10月であるため、暑さとの闘いに勝てるかが勝負を分けるのではないでしょうか。

C組は第1シードの中国(FIFAランキング82位)に対し、こちらも最近、実力をつけてきているカタール(FIFAランキング99位)が挑む構図になっています。中国がカタールに乗り込んで対戦するのが10月であるため、こちらも暑さとの戦いに勝てるかがポイントになりそうです。

D組は第1シードのイラン(FIFAランキング40位)に対し、前回のW杯最終予選で日本を苦しめたオマーン(FIFAランキング97位)が挑む構図になっています。両チームとも中東のチームで手の内を知り尽くしているだけに、イランの優位は動きませんが、オマーンがどこまで食い下がるかが注目です。

その他の第1シードである韓国、イラク、ウズベキスタンは、日本と同じくFIFAランキングが100位以下のチームばかりとラクなグループに振り分けられています。そのため、順当に行けばA組からD組の上位2チームとE組からH組の上位1チームが最終予選進出となりそうです。

W杯ロシア大会アジア2次予選に関するネット上の声

日本代表は、ラクな組に入ったとはいえ、その分、相手は徹底して引いて守ってくる試合をしてくるでしょう。今まで、日本代表は引いて守ってくる相手に、決定力不足という課題を露呈し、予想外に苦戦する試合をするなどしてきました。ハリルJAPANは、まだ引いて守ってくる相手に試合をした経験がありません。そのため、引いて守ってくる相手をどのようにして崩すのか、戦術家と言われる指揮官の采配に注目したいと思います。

 - サッカー, 日本代表

        

広告

広告

  フォロー、いいねをお願いします

follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

  関連記事

By: Hayato.D
絶対負けられない日韓戦。ハリルJAPANの戦いは苦しみながらの引き分け

苦戦が続く東アジア大会の新生なでしこJAPANとハリルJAPAN。特にハリルJA …

By: yoppy
天才の片鱗!久保建英(くぼたけふさ)君が、日本デビュー戦で決勝ゴール

31日、FCバルセロナを退団し、FC東京U-15むさしに加入した久保建英(くぼた …

By: Joel Solomon
なでしこJAPAN、悔しい準優勝。カナダW杯激闘の振り返り

1ヶ月間に及んだカナダW杯。優勝は、圧倒的な強さを見せたアメリカでした。なでしこ …

By: GoToVan
新生なでしこJAPAN。初勝利をかけての中国戦は完全アウェーの中、勝利をおさめる

北朝鮮戦、韓国戦の連敗で東アジア大会の制覇は無理となった新生なでしこJAPAN。 …

By: yoppy
ハリルJAPAN、負けられない東アジア大会の戦い!北朝鮮戦は悔しい逆転負け

国内組だけでの戦いとなるハリルJAPANの東アジア大会ですが、簡単に負ける訳には …

By: funky1opti
ついに移籍先決定。FC東京、武藤選手がマインツ移籍を発表。

海外移籍が噂されていたFC東京の武藤選手が、ドイツ、ブンデスリーガのマインツへ移 …

By: Jair Alcon
W杯直前。なでしこJAPAN、日本対イタリア戦

W杯カナダ大会直前、最後の試合となるなでしこJAPAN対イタリア戦が、28日、南 …

By: University of the Fraser Valley
W杯直前。なでしこJAPAN、日本対ニュージーランド戦

6月6日にW杯カナダ大会を控えるなでしこJAPANが、24日にニュージーランドを …

By: mari
ACLでのゴールで確信。宇佐美選手はもう一度、海外に挑戦するべき選手

アジアチャンピオンズリーグ決勝トーナメント初戦で、ガンバ大阪の宇佐美選手はFCソ …

By: GoToVan
なでしこJAPAN、東アジア大会に臨む23人を発表。ベテラン不在で大幅に若返り

サプライズ発表と評するメディアもあるでしょうが、これこそ、今後に続くなでしこJA …