フリースペース

日常のニュースを思うままに発信します。

*

カナダW杯決勝トーナメント1回戦オランダ戦、なでしこJAPANの快勝でベスト8進出

      2015/07/18

カナダW杯、なでしこJAPANは決勝トーナメント初戦で、FIFAランキング12位のオランダとの対戦になります。強豪ぞろいのA組を3位で通過してきた難敵です。

過去、なでしこJAPANとオランダは2回対戦していますが、なでしこJAPANが2勝している相性の良い相手でもあります。何が起こるかわからないW杯決勝トーナメントですから、油断は禁物です。

スポンサードリンク

なでしこJAPANスターティングメンバー

GK

海堀選手

DF

有吉選手
岩清水選手
熊谷選手
鮫島選手

MF

川澄選手
阪口選手
宇津木選手
宮間選手

FW

大野選手
大儀見選手

システム

4-4-2

前半戦レポート

前半6分、オランダがゴール正面でボールを繋ぎ、ミドルシュートを放ちますが、ゴールを大きく越えてしまいます。

前半9分、宮間選手のクロスボールを大儀見選手が合わせますが、惜しくもクロスボールを直撃します。跳ね返ったボールに有吉選手がつめて、ダイレクトでシュート。左サイドネットに突き刺さるシュートで、なでしこJAPANが先制します。

前半20分、川澄選手のクロスに宮間選手が合わせますが、惜しくもシュートは横にそれてしまいます。

前半21分、左サイドを駆け上がった鮫島選手が大野選手とのワンツーで抜け出しダイレクトでシュートを放ちますが、ゴールの上を越えてしまいました。

前半23分、ゴール正面での崩しから、川澄選手がミドルシュートを狙いますが、ゴールの枠を捕らえることはできませんでした。

前半28分、DFラインのボールをチェイスしてボールを奪った大儀見選手が、ミドルシュートを放ちますが、ゴールを大きく越えてしまいます。

前半32分、川澄選手と有吉選手で右サイドを崩し、有吉選手のクロスボールに宇津木選手が飛び込みますが、惜しくも合いませんでした。

前半42分、右サイドの崩しから、大儀見選手にボールが渡り、ミドルシュートを放ちますが、ゴールを越えて行ってしまいます。

前半44分、右サイドに流れた大儀見選手のクロスに、大野選手が頭で合わせますが、惜しくもゴール左に外れてしまいました。

前半は、このまま1対0でなでしこJAPANがリードしたまま終了しました。オランダの3トップは、個の強さ、速さで、何度かなでしこJAPANのDFを脅かしましたが、決定的な場面を作らせませんでした。シュートを2本しか許していない守りで、後半もオランダの攻撃を抑えて欲しいと思います。

後半戦レポート

両チームとも選手交代はありません。

後半2分、後半開始からオランダに押し込まれる展開の中、オランダにボールを繋がれ、ゴール正面からミドルシュートを打たれますが、ゴールを越えて行ってしまいます。

後半5分、左サイドを崩されかけたなでしこJAPANは、有吉選手がファールで相手を止めます。有吉選手にはイエローカードが出されました。

後半7分、オランダはファン・デ・ドンク選手に代わって、ファン・デ・フェン選手を投入します。

後半8分、宮間選手のパスから川澄選手がシュートを放ち、相手DFに当たってコースが変わりますが、惜しくもゴール右に外れてしまいました。

後半18分、左サイドを崩して、宮間選手がクロスをあげますが、大儀見選手には合いませんでした。

後半20分、なでしこJAPANは、大野選手に代えて岩渕選手を投入します。

後半21分、なでしこJAPANがゴール正面で細かくつないで、阪口選手がシュートを放ちますが、DFに当たってしまいました。

後半26分、オランダにボールを繋がれ、シュートまで持って行かれますが、シュートは枠を捕らえませんでした。

後半30分、相手CKをクリアしようとした鮫島選手のボールが、あわやオウンゴールという場面でしたが、GK海堀選手が抜群の反応でクリアしました。

後半32分、相手ペナルティエリア内で、大儀見選手のヒールパスが宮間選手を経由し、岩渕選手がスルーしたボールを阪口選手が冷静に蹴り込み、なでしこJAPANが欲しかった追加点をあげます。

後半34分、川澄選手に代わって、澤選手を投入します。宇津木選手がアンカーの位置に入り、澤選手と阪口選手のWボランチとなります。システムは4-1-4-1に変更となります。

後半40分、ファン・デ・フェン選手が、1人で持ち込みシュートを放ちますが、海堀選手がキャッチします。

後半アディショナルタイムは3分。オランダは、ロングボールを放り込むパワープレーに出てきます。ファン・デ・フェン選手の勢いのないシュートをGK海堀選手が痛恨のミスで、なでしこJAPANが失点してしまいます。最後は、オランダに押し込まれ苦しい展開になりましたが、何とか逃げ切り、勝利をおさめました。

感想

なでしこJAPANは、グループステージとは見違えるような、ミスの少ない良いサッカーを展開してくれました。フィジカルで勝る相手に対し、数をかけてボールを奪い、前半は相手に決定的な場面を作らせませんでした。

後半は、開始直後から押し込まれる苦しい展開が続く中、あわやオウンゴールという危ない場面もありましたが、岩渕選手の投入で落ち着きを取り戻し、追加点を奪うことができました。最後にGKのミスで痛い失点をしてしまいますが、最後までなでしこJAPANのDFが破られることはありませんでした。

次の試合

なでしこJAPANはベスト8進出を決めました。次の相手は、優勝候補のブラジルを破ったオーストラリアとの対戦になります。世界ランクは10位と、今回のオランダに近い相手です。ただ、同じアジアの強豪として、手の内を知り尽くしている相手だけに、苦しい試合になることが予想されます。

次の試合は、日本時間の28日に開催されます。

 - なでしこJAPAN, サッカー

        

広告

広告

  フォロー、いいねをお願いします

follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

  関連記事

By: Stuart Frisby
熱い情熱!ハリルホジッチ監督が寸評付きで日本代表メンバーを発表

かつて、こんな日本代表監督がいたでしょうか?これまでの日本代表メンバー発表の時に …

By: ·tlc∙
日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会関東予選。久保建英(くぼたけふさ)君、雨の中の激闘

FC東京U-15むさしに所属する久保建英(くぼたけふさ)君は、雨の降りしきる5日 …

By: kpjessop
リオオリンピックに向けて…U-22日本代表対コスタリカ戦

日本代表は、ここ数年、アンダーカテゴリーでのW杯出場を逃し続けています。アジア予 …

By: yoppy
ACL決勝トーナメント1回戦。レイソルとガンバがともに準々決勝へ

ACL(アジアチャンピオンズリーグ)決勝トーナメント1回戦。ともにアウェーで貴重 …

By: yoppy
久保建英(くぼたけふさ)君、FC東京U-15むさし移籍後、初試合はベンチメンバー。チームも敗戦。

FCバルセロナの下部組織を退団し、FC東京U-15むさしに移籍した久保建英君の初 …

By: Daniel
UEFAチャンピオンズリーグ準決勝をテレビ観戦してみた

UEFAチャンピオンズリーグ準決勝は5月13日にレアル・マドリード対ユベントスが …

By: mari
ACLでのゴールで確信。宇佐美選手はもう一度、海外に挑戦するべき選手

アジアチャンピオンズリーグ決勝トーナメント初戦で、ガンバ大阪の宇佐美選手はFCソ …

By: University of the Fraser Valley
新生なでしこJAPAN、東アジア大会初戦は悔しい黒星発進

カナダW杯の激闘から、約1ヶ月。なでしこJAPANの戦いは、東アジア大会に舞台を …

By: Joel Solomon
レジェンド澤、復活!なでしこJAPAN、W杯カナダ大会のメンバー発表

W杯連覇を目指すなでしこJAPANが、W杯カナダ大会に挑むメンバーを発表しました …

余裕
張本氏の引退勧告(炎上中)にFC横浜カズ選手は余裕のコメント!

4月12日放送のTBS「サンデーモーニング」で、スポーツコーナーのコメンテーター …