フリースペース

日常のニュースを思うままに発信します。

*

なでしこJAPAN、カナダW杯決勝トーナメント初戦の相手はオランダに決定

      2015/07/18

カナダW杯のグループステージを負けなしで突破したなでしこJAPAN。決勝トーナメント初戦の相手は、A組3位のオランダに決定しました。

アメリカやドイツ、フランスなどの強豪国とは決勝戦まで当たらない、絶好の組合せになりました。しかし、油断は禁物です。一発勝負のトーナメント戦では、何が起こるかわからないのです。

スポンサードリンク

A組3位のオランダ

A組を3位で通過したオランダ。過去になでしこJAPANとは2回対戦したことがあり、なでしこJAPANが2回とも勝利をおさめています。

しかし、今大会のオランダは、グループステージで地元カナダと引き分けるなど、勝負強い一面も見せています。決して油断できる相手ではありません。世界ランクこそ12位ですが、なでしこJAPANよりもフィジカルで勝り、スピードもあるため、警戒が必要です。

佐々木監督のコメント

佐々木監督も、オランダについては警戒しているようです。「大柄な選手が多く、スピードもテクニックもある」とコメントを残しています。

その一方で、なでしこJAPANについては、「今のところ順当にきている。もう一回、気を引き締めて準備をする」とコメント。決勝トーナメントに向けて、もう一度、チームを引き締めるとしています。

ニュージーランド戦に見るオランダ

なでしこJAPANがW杯直前の親善試合で戦ったニュージーランドは、オランダとグループステージ初戦で対戦しています。なでしこJAPANもオランダも、ニュージーランド相手に1対0で勝利しているため、実力的には互角とも取れます。

なでしこJAPANが前半にセットプレーから得点した後、追加点が取れなかったのに対し、オランダも前半にゴールをあげた後、追加点の取れない苦しい試合をしています。親善試合とW杯のグループステージのため、単純に比較はできませんが、ニュージーランド戦を見る限りでは、なでしこJAPANと互角と言えます。

中国には敗れている

オランダは、グループステージで、なでしこJAPANと同じアジアの強豪、中国に0対1で敗れています。しかし、この試合は、後半アディショナルタイムに中国が何とか得点し、勝利をおさめるというギリギリの戦いでした。なでしこJAPANとの対戦でも、後半までもつれる可能性は十分にあります。

結局、オランダは、グループステージを1勝1敗1分の成績で終え、得失点差で中国に負けてA組3位になってしまいました。

決勝トーナメント初戦まで十分な期間がある

なでしこJAPANの決勝トーナメント初戦は、現地時間23日にバンクーバーで行われます。なでしこJAPANは、グループステージの最終戦となったエクアドル戦を16日に終えているため、1週間の期間があることになります。これは、なでしこJAPANにとって、大変ありがたいことです。

なでしこJAPANは、エクアドル戦では、センターバック陣を休ませるなど、メンバーを代えて戦いました。その中で、ベテランの澤選手は、フル出場させてしまい、疲労が心配されていました。決勝トーナメントまで、十分な期間があることは、なでしこJAPANにとって、ありがたいことなのです。

決勝トーナメントの見どころ

やはり、最大の見どころは、なでしこJAPANがW杯連覇なるかというところでしょう。グループステージを見る限りでは、盤石とは言い難いですが、それでも、負けなしできているあたりは、さすが世界王者と言えます。決勝戦まで、ドイツやアメリカ、フランスといった強豪との対戦がないことも幸いしています。

決勝トーナメントの逆の山は、強豪国が集中し、予測が難しい山になっています。ドイツは、強豪スウェーデンと対戦し、勝てば、フランスとの戦いが濃厚です。アメリカも、初戦はグループステージでフランスに勝利をしているコロンビアとの対戦になっています。どこが勝ち上がって来るのか、大変、興味深いです。

なでしこJAPANは、初戦を勝てば、ブラジル対オーストラリアの勝者と対戦します。どちらが相手でも、楽な相手ではありません。悲願のW杯連覇へ向けて、なでしこJAPANの激闘が続きます。

 - なでしこJAPAN, サッカー

        

広告

広告

  フォロー、いいねをお願いします

follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

  関連記事

U-15日本代表
U-15日本代表、海外遠征初戦は黒星スタート!注目の久保君は後半から出場も不発!

日本のメッシと呼ばれる13歳の久保建英(くぼたけふさ)君を飛び級で召集したU-1 …

By: Yuya Tamai
なでしこJAPAN、W杯初戦のスイス戦に見る澤選手の重要性

なでしこJAPANはW杯カナダ大会の初戦、スイス戦を1対0で勝利し、W杯連覇へ向 …

By: Jason Gulledge
なでしこJAPANカナダW杯2戦目カメルーン戦、何とか逃げ切り決勝トーナメント進出

今日は、土日休みの人が多いということで、なでしこJAPANの勇姿に声援を送ろうと …

By: GoToVan
なでしこJAPAN、東アジア大会に臨む23人を発表。ベテラン不在で大幅に若返り

サプライズ発表と評するメディアもあるでしょうが、これこそ、今後に続くなでしこJA …

20150331-2
サッカー日本代表JALチャレンジカップ対ウズベキスタン戦

ハリルホジッチ監督が日本代表監督に就任して、新生ハリルJAPANの初戦は格上の強 …

By: mari
ACLでのゴールで確信。宇佐美選手はもう一度、海外に挑戦するべき選手

アジアチャンピオンズリーグ決勝トーナメント初戦で、ガンバ大阪の宇佐美選手はFCソ …

By: Joel Solomon
カナダW杯決勝トーナメント1回戦オランダ戦、なでしこJAPANの快勝でベスト8進出

カナダW杯、なでしこJAPANは決勝トーナメント初戦で、FIFAランキング12位 …

By: Joel Solomon
新生なでしこJAPAN、東アジア大会2戦目。韓国相手に悔しい逆転負け

初戦は、実力チームの北朝鮮に善戦したものの、最後は力でねじ伏せられた感のある新生 …

By: Joel Solomon
W杯カナダ大会、なでしこJAPAN対エクアドル戦はわずか1得点での勝利

既にグループリーグ突破を決めているなでしこJAPAN。対戦相手は、グループリーグ …

By: University of the Fraser Valley
カナダW杯、なでしこJAPAN初戦。対スイス戦。苦戦しながらも白星発進。

いよいよ、カナダW杯でなでしこJAPANが初戦を迎えました。相手は、未知の強豪、 …