フリースペース

日常のニュースを思うままに発信します。

*

W杯カナダ大会、なでしこJAPAN対エクアドル戦はわずか1得点での勝利

      2015/07/18

既にグループリーグ突破を決めているなでしこJAPAN。対戦相手は、グループリーグ最下位のエクアドルです。昨日のハリルJAPANの試合では、悔しい思いをしたので、是非、その分も含めて快勝して欲しいところです。

とは言っても、今大会はやはり波乱の大会になっています。F組の優勝候補フランスが、コロンビアに敗れ、F組が混戦模様になっているのです。なでしこJAPANがグループリーグを1位通過するとA組、B組、F組の3位のチームと決勝トーナメントの初戦で対戦することになるのですが、フランスとの対戦は避けたいところです。果たして、グループリーグを1位通過するのが良いのでしょうか?いや、ここまで来たら、考えてもしょうがありません。エクアドルに快勝して、決勝トーナメントに弾みをつけてもらうとしましょう。

スポンサードリンク

なでしこJAPANスターティングメンバー

なでしこJAPANは、決勝トーナメントに向けて、DFラインのメンバーを休ませる布陣を引いてきました。DFラインのコーチングに定評のあるGK福元選手に注目したいところです。

FWでは、今大会、まだ無得点の大儀見選手が得点をあげて、決勝トーナメントに向けて弾みをつけて欲しいと思います。

GK

福元選手

DF

有吉選手
北原選手
川村選手
鮫島選手

MF

澤選手
田中選手
大野選手
宮間選手

FW

菅澤選手
大儀見選手

システム

4-4-2

前半戦レポート

前半1分、ショートコーナーからのクロスボールに北原選手が頭で合わせますが、これはゴールを捕らえませんでした。なでしこJAPANは、立ち上がりから良い動きをしています。

前半5分、宮間選手のクロスに菅澤選手がつめて、こぼれたボールを大儀見選手押し込み、なでしこJAPANが先制します。

前半14分、ゴール右正面でのFK。宮間選手がトリッキーなパスで、サイドに出し、大野選手がミドルシュートを放ちますがGKの正面に飛んでしまいました。

前半15分、右サイドの有吉選手の突破で、チャンスを迎え、クロスボールに宮間選手が頭で合わせましたが、惜しくもGKに弾かれ、クロスバーを直撃してしまいました。

前半20分、左からのCKに大儀見選手が頭で合わせますが、ゴールの上を越えてしまいました。

前半27分、左サイドを崩し、大儀見選手から、菅澤選手に浮き球のパスが入りますが、これはミートできませんでした。

前半30分、左サイドのFKに澤選手がニアで合わせますが、ゴールを捕らえることはできませんでした。

前半37分、大儀見選手が落としたボールに、澤選手がミドルシュートで合わせますが、枠を捕らえることはできません。

前半38分、左サイドの崩しから、田中選手が走り込んでミドルシュートを放ちますが、GKの正面に飛んでしまいました。

前半、アディショナルタイムは1分。試合はこのまま1対0となでしこJAPANがリードして折り返します。前半の早い時間帯で先制したものの、追加点が奪えなかった点に不安が残ります。

後半戦レポート

後半、北原選手に代わって、上尾野辺選手を投入します。上尾野辺選手は左サイドの攻撃的な位置に入り、宮間選手と澤選手でボランチを組み、田中選手がDFに入る布陣となります。

後半7分、FKのチャンスに宮間選手が澤選手に合わせますが、惜しくも合いませんでした。

後半12分、ゴール左正面からFKのチャンスを得ますが、合せることができません。

後半13分、CKから田中選手が頭で合わせますが、これはGKの正面でした。

後半18分、エクアドルにサイドを破られ、クロスをあげられますが、上尾野辺選手のクリアでピンチをしのぎました。

後半21分、宮間選手が自分で持ち込みミドルシュートを放ちますが、ゴールを捕らえることができません。

後半29分、なでしこJAPANは、大野選手に代わって、永里選手を投入します。

後半33分、ゴール正面で、菅澤選手がオーバーヘッドシュートを見せますが、惜しくも相手GKに弾かれてしまいます。

後半34分、菅澤選手に代わって、岩渕選手を投入します。これで、なでしこJAPANは、交代カードを使い切りました。

後半35分、クリアボールに有吉選手が合わせて、ミドルシュートを放ちますが、惜しくも右に外れてしまいます。

後半39分、大儀見選手のヒールパスに、岩渕選手が思い切りシュートを打ちますが、GKに阻まれてしまいました。

後半42分、左サイドを崩した鮫島選手のクロスに永里選手が飛び込みますが、ゴール右に外れてしまいます。

後半アディショナルタイムは4分。岩渕選手のドリブルから、左サイドの鮫島選手にパスが通り、クロスをあげますが、大儀見選手には惜しくも合いませんでした。このまま試合は1対0でなでしこJAPANの勝利になりました。

前半、早い時間に先制したものの、その後、追加点を奪えなかったあたりに課題が残ります。スイスやカメルーンが大差で勝っているエクアドルが相手だけに、1得点というのは決定力不足と言えるでしょう。

試合総括

グループステージを通じて言えることですが、決定力不足が気になります。今回のエクアドルは、カメルーンが6点、スイスが10点を奪っている相手だけに、1点だけに終わったなでしこJAPANの試合は問題であると言えます。

まだイージーミスが多く、ミスからピンチを招く場面もありました。決勝トーナメントでの試合では、こういったミスが命取りになりかねません。

4年前、W杯を制覇した時のなでしこJAPANは、人数をかけてボールを奪い、速攻で攻める形でしたが、今日の試合では、人数をかけてもボールを奪えないケースが目立ちました。そこでしっかり奪えないと、ピンチを招いてしまいます。まだまだ攻守ともに課題が多いといえるでしょう。

交代で、永里選手、岩渕選手を試すことができたのが唯一の収穫でしょう。岩渕選手は、膝のケガが心配されていましたが、キレのある動きで、今後に期待を抱かせてくれました。今後、なでしこJAPANの切り札として活躍してもらいたいです。

グループステージを振り返って

決勝トーナメントでは、グループステージを勝ち上がってきた強豪が相手になります。今のなでしこJAPANでは、太刀打ちできないでしょう。

得点力不足、特に得点に至る形を作る場面が圧倒的に少なすぎます。強豪チーム相手では、セットプレーでの得点も期待できません。エクアドル戦でゴールをあげた大儀見選手も、前線にボールが来ないため、下がってボールをもらう場面がしばしば見られました。これでは、大儀見選手の決定力は活かせません。中盤でのゲームメークに不安が残ります。

守備陣も、フィジカルで勝る相手に振り切られる場面がたびたび見られました。この状況は、簡単に改善できるものではありません。なでしこJAPANは、フィジカルで劣るため、人数をかけて素早くボールを奪うしかありません。しかし、まだ攻守の切り替えが遅く、人数をかけてボールを奪った後、パスの出しどころに困る場面も見受けられました。もう一度、チーム全体の意思統一が必要ではないかと思います。

決勝トーナメントでは、何が起こるかわからない一発勝負の試合になります。ベンチワークも含めて、チーム全体で勝利に向かって一丸となって欲しいと思います。

 - なでしこJAPAN, サッカー

        

広告

広告

  フォロー、いいねをお願いします

follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

  関連記事

By: Hayato.D
絶対負けられない日韓戦。ハリルJAPANの戦いは苦しみながらの引き分け

苦戦が続く東アジア大会の新生なでしこJAPANとハリルJAPAN。特にハリルJA …

By: Hayato.D
ハリルJAPAN、東アジア大会最後の戦い!完全アウェーの中国戦は悔しいドロー

昨日の新生なでしこJAPANの勝利で、勢いに乗ってもらいたいハリルJAPAN。こ …

By: Yuya Tamai
なでしこJAPAN、W杯初戦のスイス戦に見る澤選手の重要性

なでしこJAPANはW杯カナダ大会の初戦、スイス戦を1対0で勝利し、W杯連覇へ向 …

By: James Boyes
カナダW杯3位決定戦。イングランドが延長戦の末、ドイツに初勝利。なでしこJAPANの連覇は?

長かったカナダW杯もいよいよ、残り2試合。3位決定戦と、決勝戦を残すのみとなりま …

By: Jason Gulledge
カナダW杯決勝、なでしこJAPAN対アメリカ。大敗で連覇の夢途絶える

カナダW杯の決勝戦。W杯連覇に王手をかけたなでしこJAPANの相手は、前回W杯決 …

By: Tsutomu Takasu
ハリルホジッチ監督、東アジア大会に臨む日本代表23名を寸評付きで発表

またしてもと言うべきでしょうか。これがハリルホジッチ監督流なのかもしれません。8 …

By: Jair Alcon
W杯直前。なでしこJAPAN、日本対イタリア戦

W杯カナダ大会直前、最後の試合となるなでしこJAPAN対イタリア戦が、28日、南 …

By: Peter F.
マインツに移籍の武藤選手が結婚を発表。お相手は大学の同級生

先日、ドイツブンデスリーガのマインツへの移籍を発表したサッカー日本代表のFW武藤 …

By: Hendrik Lennarz
女性ファン絶叫!サッカー日本代表のウッチ―こと内田選手が結婚を発表

甘いマスクと華麗なプレーで絶大な人気を誇るサッカー日本代表のウッチ―こと内田選手 …

By: Jamie Davies
アジアチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦。日本勢は、2チームとも敵地で先勝

アジアチャンピオンズリーグの決勝トーナメント1回戦が行われました。Jリーグからは …