フリースペース

日常のニュースを思うままに発信します。

*

考察!FCバルセロナを退団した久保建英君のキャリアはハリルホジッチ監督の目指すサッカーと共存できるのか?

      2015/07/18

ハリルホジッチ監督

先日、日本代表監督に就任したばかりのハリルホジッチ監督の任期は、2018年のロシアW杯までです。そして、こちらも先日FCバルセロナを退団濃厚と報じられた日本のメッシ、久保建英(くぼたけふさ)君は現在13歳で、2018年には17歳ですから、当然、A代表に選ばれてもおかしくない年齢です。

そこで、今回は久保君がFCバルセロナで積み上げてきたキャリアとハリルホジッチ監督の目指す縦に早いサッカーが共存できるのかについて考えてみたいと思います。

スポンサードリンク

17歳でA代表デビューは可能なのか?

かつて天才と呼ばれた元浦和レッズの小野信二選手は18歳で日本代表にデビューして、フランスW杯のジャマイカ戦に途中出場ながら15分間プレーしました。その経験は、その後の日本代表にとって大きな財産になったと言えます。

日本代表監督のハリルホジッチ監督は、日本代表のことだけでなく、Jリーグの底上げやジュニア世代の育成、審判の問題など日本サッカー界の将来を考えてくれている監督です。17歳の久保君の才能が本物なのであれば、ハリルホジッチ監督は久保君を日本代表に呼ぶ可能性は大いにあるのです。

日本のメッシと呼ばれる久保君は早熟の天才ではないのか?

久保君の才能を語る上で、必ず話題になるのが、「久保君が早熟の天才で、将来、フィジカルに難が出て、今までのプレーは通用しなくなる」というものです。現代サッカーにおいて、フィジカルの強さは、かなり重要性を増しています。フィジカルが弱ければ、ボールを受けても前を向くことができず、DFにつぶされてしまいます。

日本人は元々フィジカルが弱く、世界では通用しないというのが通説でした。しかし、長友選手は地道な体幹トレーニングで、インテルでレギュラーの座を獲得するほどのフィジカルの強さを手に入れました。本田選手も、フィジカルの強さには定評があります。今では、日本代表のトップレベルの選手は、世界でも通用するフィジカルを持っているのです。

17歳になった久保君が、そのレベルにあるかと言われれば、まだ、そこまでではないでしょうが、将来を見据えてフィジカルトレーニングを行っていると思います。久保君の身長がどこまで伸びるかが注目ですが、今後のトレーニングで強靭なフィジカルを手にすることは可能だと思います。

FCバルセロナのサッカーとは

FCバルセロナの下部組織に所属していた久保君は、どんなサッカーをしてきたのでしょうか?答えは簡単です。FCバルセロナは、トップチームから下部チームに至るまで、全て同じシステム、同じ戦術でサッカーをしています。これは、トップチームに召集された時に、迷いなく力を発揮するためです。

久保君がFCバルセロナの下部組織で教わってきたサッカーは、トップチーム同様に細かくパスをつなぐポゼッションサッカーです。臨機応変に個人技で勝負するサッカーでもあります。久保君はFCバルセロナの下部組織時代には、チーム得点王になるなどゴールを量産。1試合当たりのゴール数はメッシの持つ記録を上回ったキャリアを持ちます。

ポゼッションサッカーとは

今のジュニア世代から日本代表まで、パスを細かくつなぐポゼッションサッカーを取り入れています。フィジカル面で劣る日本人は、細かく素早くボールを動かして、相手の隙をうかがい、チャンスを待つのです。

「選手は動けば疲労するがボールは疲労しない」という言葉を信じ、人とボールが連動するポゼッションサッカーこそ、日本の目指すサッカーだと信じてきました。

そのため、ピッチコンディションには細心の注意を払ってきました。ホームでの試合では、芝を刈りこむ長さにまで気を配っています。そこまでしなければ、日本のポゼッションサッカーは機能しなかったのです。

日本がホームで強くアウェーで弱い理由は、ここにあります。実力的に日本が大きく上回る東南アジアとのチームの試合でも、ピッチコンディションに苦しみ、自慢のポゼッションサッカーが機能せず、何度も苦戦してきました。

日本がポゼッションサッカーに疑問を持ち始めたのが、先日のW杯ブラジル大会での惨敗とアジアカップの敗退からです。W杯ブラジル大会では、格上のコロンビアを相手に真っ向勝負を挑みましたが軽くあしらわれて惨敗しました。アジアカップでも準々決勝のUAE相手にPK戦までもつれこみ敗戦しました。

ハリルホジッチ監督の要求

ハリルホジッチ監督は先日のJ1、J2合同委員会に直々に出席し、Jリーグ各クラブの幹部に、従来のポゼッションサッカーから、自分の目指す縦に早いサッカーへの転換を依頼しました。ジュニア世代の育成にも言及し、ジュニア世代から縦に早いサッカーを身につけさせるよう依頼しています。

縦に早いサッカーとは、ハリルホジッチ監督の言葉を引用するとボールを奪って6秒で相手ゴールに迫るサッカーです。中東のチームが得意とするカウンターサッカーとも言えます。今、日本サッカー界は、従来のポゼッションサッカーから、カウンターサッカーへの転換を求められているのです。

ハリルホジッチ監督のサッカーと久保君のサッカーは共存できるのか?

日本のメッシと呼ばれる久保君ですが、実際のプレースタイルはメッシとは異なります。実際のメッシのように、前線に張り付いてDFと駆け引きをし、ここ一番のチャンスで決めるだけの選手であれば、ハリルホジッチ監督は日本代表に呼ぶことはないでしょう。しかし、前線からボールを追いまわし、ハードワークをこなし、それでいて高い決定力を持つ選手であれば年齢に関係なく日本代表に招集されます。

久保君は、FCバルセロナの下部組織を退団した後は、FC東京むさしに所属することが濃厚と言われています。ハリルホジッチ監督の要求通り、Jリーグの各クラブやジュニア世代の指導方針が縦に早いサッカーに変わる可能性は大いにあります。その中で、久保君が自分で磨いてきたサッカーセンスを活かすことができれば、最年少での日本代表デビューも夢ではなくなります。(現在の日本代表最年少デビューは市川大祐選手の17歳と322日です)

縦に早いサッカーに対するネット上の声

FCバルセロナのサッカーは、単なるポゼッションサッカーではなく、縦へのスピードもあるサッカーです。そのため、久保君がFCバルセロナの下部組織で積み上げてきたキャリアは、決して無駄になるものではありません。むしろ、久保君のサッカーを活かすためにも、周りの選手が縦に早いサッカーを意識する必要があるのです。

ハリルホジッチ監督の要求するサッカーは、代表に招集され、短期間の合宿だけで身につくサッカーではありません。高いレベルでの戦術理解とスタミナが要求される高度なサッカーです。特にスタミナに関しては、日頃、クラブチームでの練習からの取り組みが欠かせません。海外組でも、ベンチメンバーでスタミナに難があると思われた選手は、日本代表に招集されることはなくなるでしょう。

久保君は、まだ13歳と若く、才能も十分にある選手です。まずは、所属するジュニアチームで実績を積み上げ、トップチーム昇格を目指して欲しいと思います。その先に、ハリルホジッチ監督が日本代表の門戸を開いて、待っていてくれるはずです。

 - サッカー, 選手情報

        

広告

広告

  フォロー、いいねをお願いします

follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

  関連記事

By: Joel Solomon
なでしこJAPAN、悔しい準優勝。カナダW杯激闘の振り返り

1ヶ月間に及んだカナダW杯。優勝は、圧倒的な強さを見せたアメリカでした。なでしこ …

By: thierry ehrmann
FIFA(国際サッカー連盟)激震。ブラッター会長は再戦したものの…

FIFA(国際サッカー連盟)に激震が走りました。会長選挙を直前に控えた27日に現 …

W杯アジア2次予選
W杯ロシア大会アジア2次予選!ハリルJAPANの対戦相手が決定!

先日の親善試合を連勝し、好調なスタートを切ったハリルJAPANですが、W杯予選で …

By: kpjessop
U-15サッカー日本代表、韓国遠征。注目の久保建英(くぼたけふさ)君もメンバー入り

U-15サッカー日本代表が、強化合宿のため5日から韓国遠征に出発する予定です。注 …

By: paulisson miura
ハリルJAPAN3戦目。W杯アジア2次予選前最後の戦い、対イラク戦観戦レビュー

ハリルホジッチ監督が就任してから3戦目は、W杯ロシア大会アジア2次予選直前の最後 …

By: GoToVan
新生なでしこJAPAN。初勝利をかけての中国戦は完全アウェーの中、勝利をおさめる

北朝鮮戦、韓国戦の連敗で東アジア大会の制覇は無理となった新生なでしこJAPAN。 …

By: Hayato.D
ハリルJAPAN、東アジア大会最後の戦い!完全アウェーの中国戦は悔しいドロー

昨日の新生なでしこJAPANの勝利で、勢いに乗ってもらいたいハリルJAPAN。こ …

By: Daniel
UEFAチャンピオンズリーグ準決勝をテレビ観戦してみた

UEFAチャンピオンズリーグ準決勝は5月13日にレアル・マドリード対ユベントスが …

By: yoppy
FCバルセロナ退団の久保建英君、やっぱりFC東京むさしに入団

FCバルセロナの下部組織を退団し、去就が注目されていた久保建英(くぼたけふさ)君 …

By: funky1opti
ついに移籍先決定。FC東京、武藤選手がマインツ移籍を発表。

海外移籍が噂されていたFC東京の武藤選手が、ドイツ、ブンデスリーガのマインツへ移 …