フリースペース

日常のニュースを思うままに発信します。

*

久保建英(くぼたけふさ)君、柏レイソルU-15との対戦で輝きを見せるもチームは敗戦

      2015/07/18

注目の14歳、久保建英(くぼたけふさ)君の所属するFC東京U-15むさしが、14日に柏レイソルU-15と練習試合を行いました。

久保君はスタメンで出場し、PKを獲得するなどの活躍を見せましたが、チームは1対3で敗れました。

スポンサードリンク

FC東京U-15むさしのスタメン定着

久保君は、移籍してすぐに、FC東京U-15むさしでスタメンに定着しています。さすが、ヨーロッパの名門、FCバルセロナに才能を認められ、下部組織で育てられた選手だけはあります。久保君は、U-15日本代表にも、飛び級で召集されました。

しかし、FCバルセロナの下部組織時代に、FIFAの裁定で1年近く実戦から遠ざかっていたせいで、まだ本調子には戻っていないのではないかと思います。あまり焦ってケガをしては台無しになってしまいます。じっくり時間をかけて、本調子に戻して欲しいと思います。

柏レイソルU-15戦

柏レイソルU-15戦でも、久保君はスタメン出場を果たしています。この日は、ツートップの一角ではなく、中盤のサイドとして起用されました。

試合は、たちあがり、主導権を握りたいFC東京U-15むさしに対し、開始5分、柏レイソルU-15がトリッキーなCKで先制ゴールをあげます。

しかし、FC東京U-15むさしは、積極的に攻撃を仕掛け、柏レイソルU-15ゴールを度々脅かします。柏レイソルU-15も身体を張ったディフェンスで、FC東京U-15むさしの攻撃を跳ね返し続けます。前半38分、FC東京U-15むさしの司令塔、平川怜君のドリブル突破からPKを獲得。これを平川君が冷静に決めて、同点に追いつきます。

後半も、FC東京U-15むさしのペースで試合は進みます。しかし、後半開始早々、FC東京U-15むさしのディフェンス陣が柏レイソルU-15にPKを与えてしまい、手痛い失点をしてしまいます。

その後も、攻撃の手を休めないFC東京U-15むさしですが、柏レイソルU-15の守備陣の前に、あと一歩のところでゴールを防がれてしまいます。後半7分には、またも柏レイソルU-15のCKから失点し、1対3とリードを広げられます。

久保君が右サイドを得意のドリブルで突破し、PKを獲得しましたが、これはGKのファインセーブに防がれてしまい、得点にはなりません。試合は、そのまま1対3で柏レイソルU-15の勝利となりました。

柏レイソルU-15は、トップチームである柏レイソルの遺伝子を受け継いでいるだけあって、試合運びのうまさが目立ちました。押し込まれて苦しい時間帯でも、粘り強いディフェンスで失点を防ぐあたりも、柏レイソルの良さを受け継いでいると思います。

個の力では圧倒的

日本サッカー界は、これまで身体能力で劣るため、個の力では勝てない、組織力で勝負と言い続けてきました。しかし、W杯ブラジル大会やアジアカップオーストラリア大会での敗戦で、自慢の組織力にも疑問符がつく形になり、チームは迷走をしかけていました。

そんな時、代表監督に就任したハリルホジッチ監督は、縦に早いサッカーを掲げ、日本代表に自信とプライドを取り戻してくれています。それと同時に、ハリルホジッチ監督のアドバイスで覚醒したガンバ大阪の宇佐美選手は、個の力でも通用することを証明してくれています。


久保君も、個の力では、2つ年上の世代に混じっても、圧倒的な力の差を持っています。将来の日本代表として、大いに期待できるところでもあります。個の力を支えるには、強いフィジカルが求められます。久保君はまだ中学生なので、筋トレなどはしていないでしょう。中学時代から筋トレをしてしまっては、身長が止まるなどの悪影響が出るといわれています。今はまだ、自分の体重を使ったトレーニングでフィジカルを鍛えるべきです。

しばらくお休み

久保君の所属する関東ユース(U-15)サッカーリーグは、日程の関係でしばらくお休みになります。次戦は、9月5日(土)に、兄弟チームでもあるFC東京U-15深川との対戦になります。9月からはAFC U-16選手権2016予選が開催されるため、この試合に久保君が出場できるかどうかは未定です。

その間、U-15世代では、日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会の関東予選が行われます。FC東京U-15むさしの対戦相手は、VERDY S.S.AJUNTジュニアユースと6月21日(日)に南豊ヶ丘フィールドで対戦します。南豊ヶ丘フィールドは、人工芝ですがアクセスの良いグラウンドです。多くのサポーターが応援に駆けつけるのではないかと思います。FC東京U-15むさしは、ここまで1勝1敗の成績です。勝ち越しを目指すためには、負けられない試合になります。多くのサポーターの力で、FC東京U-15むさしを応援してあげてください。

 - FC東京U-15, サッカー

        

広告

広告

  フォロー、いいねをお願いします

follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

  関連記事

By: yoppy
FCバルセロナ退団の久保建英君、やっぱりFC東京むさしに入団

FCバルセロナの下部組織を退団し、去就が注目されていた久保建英(くぼたけふさ)君 …

By: iMorpheus
ようこそ、ハリルホジッチ監督。これがアジアの戦いです

恐らく、ハリルホジッチ監督が一番、驚いているのではないでしょうか?16日のW杯ロ …

By: GoToVan
なでしこJAPAN、東アジア大会に臨む23人を発表。ベテラン不在で大幅に若返り

サプライズ発表と評するメディアもあるでしょうが、これこそ、今後に続くなでしこJA …

20150331-2
サッカー日本代表JALチャレンジカップ対ウズベキスタン戦

ハリルホジッチ監督が日本代表監督に就任して、新生ハリルJAPANの初戦は格上の強 …

By: Joel Solomon
カナダW杯準決勝、なでしこJAPAN対イングランド戦、最後は劇的な幕切れ

グループステージから、接戦、辛勝が続いていたなでしこJAPANですが、気づいてみ …

By: paulisson miura
ハリルJAPAN3戦目。W杯アジア2次予選前最後の戦い、対イラク戦観戦レビュー

ハリルホジッチ監督が就任してから3戦目は、W杯ロシア大会アジア2次予選直前の最後 …

By: Joel Solomon
新生なでしこJAPAN、東アジア大会2戦目。韓国相手に悔しい逆転負け

初戦は、実力チームの北朝鮮に善戦したものの、最後は力でねじ伏せられた感のある新生 …

By: mdcam2012
ブンデスリーガ、ドルトムントの香川選手の2試合連続ゴールは復調の兆しか?

ドイツのブンデスリーガ、ドルトムントに所属する香川選手がホームでフランクフルトと …

By: kpjessop
U-15サッカー日本代表、韓国遠征。注目の久保建英(くぼたけふさ)君もメンバー入り

U-15サッカー日本代表が、強化合宿のため5日から韓国遠征に出発する予定です。注 …

By: Jason Gulledge
カナダW杯決勝、なでしこJAPAN対アメリカ。大敗で連覇の夢途絶える

カナダW杯の決勝戦。W杯連覇に王手をかけたなでしこJAPANの相手は、前回W杯決 …