フリースペース

日常のニュースを思うままに発信します。

*

FIFA(国際サッカー連盟)激震。ブラッター会長は再戦したものの…

      2015/07/18

FIFA(国際サッカー連盟)に激震が走りました。会長選挙を直前に控えた27日に現職の副会長2名を含む9名が汚職の容疑で逮捕されたのです。しかも、その捜査はアメリカの司法当局が行っていると言うことでした。

この逮捕に対し、ロシアはプーチン大統領が「ロシアは無関係」と緊急声明を出すなど、アメリカとロシアの対立構造も浮かび上がってきています。

29日に行われたFIFAの会長選挙では、ブラッター会長が再戦を果たしたものの、会長の責任を問う声も多く残っているのが現状です。今後しばらくは、目が離せない状況が続きそうです。

スポンサードリンク

FIFAの汚職事件

今回の汚職事件は、FIFAの元理事らが南米のサッカー大会で、「スポーツ関連会社だけが儲けるのは不公平だ」などと繰り返し賄賂を要求していたというものです。アメリカの司法当局は、この件でFIFAの関係者9名と、アメリカやブラジルのスポーツ関連会社の幹部5名を組織的不正の罪などで起訴しています。

すでに判明している賄賂の額だけでも、120億円を超えると言われています。1990年初頭から、FIFAの幹部らは、スポンサーから巨額の賄賂を受け取り、W杯を含むサッカー大会の放映権などの便宜を図ったと言われているのです。

FIFAには、以前から賄賂の噂が絶えず囁かれていました。今回、スイスとアメリカの司法当局の捜査で、このFIFAに根強く残る闇にメスが入ることが期待されています。

ロシアの反発

ロシアのプーチン大統領は、今回のFIFAの幹部がアメリカの司法当局に起訴された問題について、アメリカを批判する声明を発表しました。また、ロシアは2018年のW杯を開催する権利があると改めて強調しました。

プーチン大統領は、会長選挙を前にFIFAの幹部が逮捕されたことについて、5選を目指すブラッター会長の再選を阻むための明らかな企てだと指摘しました。その上で、ロシアはブラッター会長を支持することを改めて表明しています。

ロシアは、ウクライナ問題をきっかけに、欧米との関係が冷え込んでします。今回のFIFAの汚職事件に関しても、欧米と対立する構図になっていて、2018年に開催が予定されているW杯ロシア大会についても、その開催を巡って欧米との駆け引きが続きそうです。

FIFA会長選挙

FIFAの汚職事件で激震が広がる中、29日にFIFAの会長選挙が行われました。5選を目指すブラッター会長と、それを阻止しようと欧米に推されたヨルダンのアリ王子(FIFA副会長)の決戦となりました。

1回目の投票で過半数を得られず、再投票になりましたが、アリ王子が辞退することになり、ブラッター会長の5選が決まりました。

しかし、ブラッター会長には、UEFA(欧州サッカー連盟)などが汚職事件の責任を厳しく追及する姿勢を見せていて、今後のUEFAの動きに注目が集まっています。

AFC(アジアサッカー連盟)の対応

日本が所属するAFCは、ブラッター会長を支持する方針を明言していました。これに対し、オーストラリアは反対すると発表しましたが、日本はブラッター会長支持に従う姿勢を見せています。

日本サッカー協会からは、大仁会長が総会出席のためにスイス入りをしていて、AFCの方針の通り、ブラッター会長支持に従う方針だとしています。

UEFA(欧州サッカー連盟)はボイコットも辞さず

UEFAは、ブラッター会長に対し、「汚職事件の責任を取って辞任すべき」と表明しています。ブラッター会長が再選されたことで、ボイコットについても議論される可能性を示唆しています。

UEFAのプラティニ会長は、以前からUEFAのFIFA撤退の可能性を示唆していて、ブラッター会長が再選された場合には、W杯をボイコットすることについても「あらゆる可能性はある」と述べています。

2018年のロシアW杯開催について、今後もUEFAの動向に注目が集まっています。

FIFAに関する黒い噂

FIFAについては、以前から、汚職などお金にまつわる黒い噂が常に囁かれていました。全世界で大人気のスポーツでもあるサッカーの総本山でもあるFIFAは、莫大な利権を持つ巨大組織となっています。

W杯の開催地の決定や、放映権などについても権力を持っているため、W杯誘致に関しては、常に莫大なお金が裏で動いているという噂が囁かれていたのです。しかし、FIFAの本部があるスイスのチューリッヒでは、なかなか思い切った捜査に踏み切ることができませんでした。今回は、アメリカの司法当局の協力を得て、ようやくFIFAの闇に切り込んだとも言えます。

W杯開催については、2018年のロシア大会、2022年のカタール大会が決定していますが、その誘致に関しても疑惑が噂されていました。今後の捜査で、W杯について余罪が出る可能性もあります。もし、余罪が出てきた場合、W杯開催の是非についても議論が広がる可能性を秘めています。

W杯の開催について

今回の汚職事件の捜査が、どこまで進むかによって、W杯開催についてもボイコットや開催中止を求める声が上がることが予想されます。ブラッター会長が再選されたことで幕引きにはならず、ますます追及の声があがることが予想されます。

ブラッター会長が、会長の座に固執すれば、UEFAをはじめ、会長選挙でアリ王子を支持したサッカー協会がW杯をボイコットする可能性も十分に考えられます。特にUEFAは、アメリカやスイスの司法当局の情報だけでなく、UEFA独自でも調査を開始しているとも言われていて、ブラッター会長に対して厳しく追及する姿勢を崩していません。多くのサッカー強豪国を抱えるUEFAがFIFAと対立することになれば、ブラッター会長としても苦しくなります。UEFAの今後の動向から目が離せません。

まとめ

FIFAの汚職事件は、FIFAの会長選挙でブラッター会長が再選されたことで、今後はブラッター会長の責任問題を追及する方向に流れていくことが予想されます。

またW杯誘致についての疑惑に、アメリカやスイス司法当局の捜査が及べば、開催の是非についても議論されることでしょう。2018年にW杯開催を予定しているロシアは、アメリカ司法当局の捜査を批判する声明を、プーチン大統領が直々に発表しました。ウクライナ問題で、ロシアと欧米諸国との関係が冷え込む中、サッカーでも激しく火花を散らすことになれば、ますますロシアと欧米諸国の対立が深まる可能性を秘めています。

絶大な利権を持つFIFAの汚職事件だけに、今後も世界を揺るがす可能性を秘めているのです。司法当局の捜査の行方と、UEFAの動きに全世界が注目しています。

 - サッカー, 海外サッカー

        

広告

広告

  フォロー、いいねをお願いします

follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

  関連記事

By: ·tlc∙
U-15日本代表国内合宿。練習試合で久保建英(くぼたけふさ)君が1ゴール1アシスト

韓国遠征を予定していたサッカーU-15日本代表ですが、韓国国内でMERSの感染が …

By: Ben Sutherland
ハリルホジッチ監督効果でついに覚醒?ガンバ大阪の宇佐美選手が6試合連続ゴール!

ハリルホジッチ監督も期待するエース候補、ガンバ大阪の宇佐美選手が止まりません。J …

By: ·tlc∙
日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会関東予選。久保建英(くぼたけふさ)君、雨の中の激闘

FC東京U-15むさしに所属する久保建英(くぼたけふさ)君は、雨の降りしきる5日 …

By: University of the Fraser Valley
新生なでしこJAPAN、東アジア大会初戦は悔しい黒星発進

カナダW杯の激闘から、約1ヶ月。なでしこJAPANの戦いは、東アジア大会に舞台を …

ハリルホジッチ監督
考察!FCバルセロナを退団した久保建英君のキャリアはハリルホジッチ監督の目指すサッカーと共存できるのか?

先日、日本代表監督に就任したばかりのハリルホジッチ監督の任期は、2018年のロシ …

By: Yuya Tamai
なでしこJAPAN、W杯初戦のスイス戦に見る澤選手の重要性

なでしこJAPANはW杯カナダ大会の初戦、スイス戦を1対0で勝利し、W杯連覇へ向 …

By: mari
ACLでのゴールで確信。宇佐美選手はもう一度、海外に挑戦するべき選手

アジアチャンピオンズリーグ決勝トーナメント初戦で、ガンバ大阪の宇佐美選手はFCソ …

By: paulisson miura
ハリルJAPAN3戦目。W杯アジア2次予選前最後の戦い、対イラク戦観戦レビュー

ハリルホジッチ監督が就任してから3戦目は、W杯ロシア大会アジア2次予選直前の最後 …

FIFA
久保建英くん(13歳)がバルサを辞めた理由-THE HUFFINGTON POSTへの異論

久保建英(くぼたけふさ)君(13歳)がFCバルセロナを辞めた理由については、色々 …

U-15日本代表
U-15日本代表、海外遠征初戦は黒星スタート!注目の久保君は後半から出場も不発!

日本のメッシと呼ばれる13歳の久保建英(くぼたけふさ)君を飛び級で召集したU-1 …