フリースペース

日常のニュースを思うままに発信します。

*

フォルラン選手突然の戦線離脱。セレッソ大阪に残されたのは巨額の負債

      2015/07/18

現在J2で9位と苦しい戦いの続くセレッソ大阪。その中にあって高額年俸で獲得した元ウルグアイ代表のディエゴ・フォルラン選手は16試合連続で先発出場し、得点ランク単独トップの10位と結果を残してきています。

しかし、愛媛戦を控えた5日、6日のピッチにフォルラン選手の姿はありませんでした。半年間で約3億円という異例の高額契約から7月限りでの退団は決定的です。しかし、7月末までは愛媛戦を含めて10試合を残しています。セレッソ大阪が赤字に転落してまで獲得したスター選手だけに、何としても1年でJ1復帰するために、最後まで活躍を続けてもらわなくてはなりません。

スポンサードリンク

フォルラン選手獲得の経緯

セレッソ大阪は、かつては香川選手、乾選手、清武選手らを次々とドイツのブンデスリーガに移籍させ、世界中にセレッソ大阪の存在をアピールしました。ヨーロッパでは、「セレッソ大阪にはどれだけのタレントがいるんだ?」と話題になったこともあるほどです。

2013シーズンから、「セレ女ブーム」が訪れ、チームもJ1で優勝争いができるほどにまで成長していました。

2014シーズンには、W杯得点王のフォルラン選手を推定年俸6億円で獲得しましたが、経営陣は「セレ女ブーム」と「W杯得点王獲得」の相乗効果で、フォルラン選手の年俸はねん出できると算段していました。

セレッソ大阪経営陣の失敗

フォルラン選手の獲得は、先行投資の色合いが濃いものでした。経営陣は2014シーズンには入場料収入のアップを見込んで、ホームのヤンマースタジアム長居(47000人収容)と金鳥スタジアム(25000人収容)の使用比率を変更しました。リーグ戦だけを見ると、2013年シーズンは8試合だったヤンマースタジアム長居の試合数を、2014年シーズンには12試合にまで増やしています。ホームでのリーグ戦とナビスコカップ、ACLを合わせた公式戦の観客動員目標は、2013年シーズンから16万人増の52万人に設定しました。

しかし、2014年シーズンが開幕すると、経営陣との思惑とは別に、セレッソ大阪は低迷を続けます。フォルラン選手と柿谷曜一郎選手(現バーゼル)、南野拓実選手(現ザルツブルグ)らの期待の攻撃陣はなかなか機能せず、チームはスタートダッシュに失敗します。その後も、復調する気配を見せず、1シーズンで2回も監督を解任。迷走状態に陥ったチームはクラブ史上で3回目となるJ2降格が決定しました。

期待のフォルラン選手は、7ゴールに終わり、8月以降はチームの戦いにほとんど絡むことなくシーズンを終了しました。

経営の悪化

まさかのJ2降格に、経営陣の目算は大きく狂うことになります。ヤンマースタジアム長居で3万人を超えたのは、わずか3試合。J2降格が決まった鹿島戦では23330人にとどまるなど、シーズン通しての観客動員は目標の52万人を大きく下回る42万6158人という結果に終わります。入場料収入も、2013年シーズンの9億5400万円から8億5600万円に減少します。

セレッソ大阪は、フォルラン選手獲得の年俸を回収するどころか、経営をひっ迫する事態に陥ったのです。

J2でのシーズン

2015年シーズンは6シーズンぶりにJ2で戦うことになったセレッソ大阪。フォルラン選手は、半年契約で約3億円という高額契約で残留しましたが、柿谷選手、南野選手は海外移籍し、日本代表候補に選出された杉本健勇選手も川崎フロンターレに流出することになります。

しかし、山口蛍選手や名古屋グランパスから移籍してきた玉田圭司選手ら豊富なタレントを抱える陣容はJ2では群を抜いていました。その分、人件費も高騰していたのです。

J2に降格したチームは、広告料収入や入場料収入が減少してしまいます。経営陣は、金鳥スタジアムでの試合数を15試合、ヤンマースタジアム長居での試合数を6試合と逆転させることになりました。

1年でJ1復帰を目指して奮闘していますが、6月6日時点でチームはJ1復帰争いどころか9位と大きく低迷しています。

最悪のシナリオ

2014年度終了時点で、セレッソ大阪は9500万円の資産超過となっています。このままでは、2015年度の見込み決算では9500万円を超える赤字が計上され、年度末にまで解消される見込みがないと判断されれば、債務超過状態に陥ってしまいます。このままでは、2016年シーズンにJ1、J2で戦うのに必要なクラブライセンスが発行されず、J3で戦うことになってしまいます。

もしJ3で戦うことになってしまえば、山口選手などの主力が大量流出する可能性があります。「セレ女」とまで騒がれたサポーターのチーム離れも進むことでしょう。

フォルラン選手、謎の離脱

フォルラン選手は、開幕から16試合連続で先発出場し、得点ランクトップの10得点をあげています。しかし、5日、6日の愛媛戦を控えた最終調整のピッチにフォルラン選手の姿はありませんでした。前日までは、通常通りに全体練習に参加していましたが、この日になって突然、室内の別メニュー調整になったのです。そして、約1時間の練習を終えると、チームメイトが戻る時には、既にクラブハウスを後にしていたのです。

フォルラン選手の契約終了の7月までは、愛媛戦を含めて10試合。フォルラン選手の再合流の時期は未定で、最悪の場合はこのまま退団の可能性も秘めています。今月で退団が決まっている元ドイツ代表のカカウ選手も、内転筋の違和感で離脱しています。

フォルラン選手は、チームに多大な負債だけを残して、このまま去ってしまうのでしょうか?今、セレッソ大阪は、J1昇格どころか、J3に転落する可能性すら秘めています。その原因は、フォルラン選手を高額で獲得した負債です。フォルラン選手には、少しでもチームを引き上げる責任があるのではないでしょうか?

 - Jリーグ, サッカー

        

広告

広告

  フォロー、いいねをお願いします

follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

  関連記事

By: Peter F.
マインツに移籍の武藤選手が結婚を発表。お相手は大学の同級生

先日、ドイツブンデスリーガのマインツへの移籍を発表したサッカー日本代表のFW武藤 …

By: University of the Fraser Valley
新生なでしこJAPAN、東アジア大会初戦は悔しい黒星発進

カナダW杯の激闘から、約1ヶ月。なでしこJAPANの戦いは、東アジア大会に舞台を …

By: paulisson miura
ハリルJAPAN3戦目。W杯アジア2次予選前最後の戦い、対イラク戦観戦レビュー

ハリルホジッチ監督が就任してから3戦目は、W杯ロシア大会アジア2次予選直前の最後 …

By: Stuart Frisby
熱い情熱!ハリルホジッチ監督が寸評付きで日本代表メンバーを発表

かつて、こんな日本代表監督がいたでしょうか?これまでの日本代表メンバー発表の時に …

By: Yuya Tamai
なでしこJAPAN、W杯初戦のスイス戦に見る澤選手の重要性

なでしこJAPANはW杯カナダ大会の初戦、スイス戦を1対0で勝利し、W杯連覇へ向 …

By: University of the Fraser Valley
カナダW杯、なでしこJAPAN初戦。対スイス戦。苦戦しながらも白星発進。

いよいよ、カナダW杯でなでしこJAPANが初戦を迎えました。相手は、未知の強豪、 …

By: Jamie Davies
アジアチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦。日本勢は、2チームとも敵地で先勝

アジアチャンピオンズリーグの決勝トーナメント1回戦が行われました。Jリーグからは …

By: Jason Gulledge
なでしこJAPANカナダW杯2戦目カメルーン戦、何とか逃げ切り決勝トーナメント進出

今日は、土日休みの人が多いということで、なでしこJAPANの勇姿に声援を送ろうと …

W杯アジア2次予選
W杯ロシア大会アジア2次予選!ハリルJAPANの対戦相手が決定!

先日の親善試合を連勝し、好調なスタートを切ったハリルJAPANですが、W杯予選で …

By: ·tlc∙
U-15日本代表国内合宿。練習試合で久保建英(くぼたけふさ)君が1ゴール1アシスト

韓国遠征を予定していたサッカーU-15日本代表ですが、韓国国内でMERSの感染が …