フリースペース

日常のニュースを思うままに発信します。

*

アジアチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦。日本勢は、2チームとも敵地で先勝

      2015/07/18

アジアチャンピオンズリーグの決勝トーナメント1回戦が行われました。Jリーグからは、昨年度のJリーグ王者、ガンバ大阪と柏レイソルの2チームが決勝トーナメントに勝ち残っています。

相手は、両チームともに韓国勢となった1回戦でしたが、両チームともに敵地で先勝する好スタートを切りました。

スポンサードリンク

柏レイソル対水原

敵地水原で19日に行われた試合は、壮絶な打ち合いとなりました。

前半2分に、かつてJリーグ活躍していたチョン・テセ選手のアシストで水原が先制します。

しかし、柏もレアンドロ選手の浮き球に素早く抜け出した茨田選手が冷静に決めて同点に追いつきます。その後も一進一退の攻防が続きますが、前半30分、柏がPKを獲得し、キッカーのレアンドロ選手が落ち着いてゴールを決めて1対2と逆転に成功します。

後半も、緊迫した試合展開が続きますが、後半10分、クリスチアーノ選手のクロスに反応したレアンドロ選手のゴールで柏が水原を突き放します。

水原もすぐに反撃し、後半14分にチョン・テセ選手のゴールで1点差に詰め寄ります。ここから、水原は猛攻を開始。防戦一方の柏も最後のゴールだけは死守する苦しい展開になります。柏は水原の猛攻にさらされながらも、アディショナルタイム3分をしのぎ切り、アウェーで3得点での勝利となりました。

ガンバ大阪対FCソウル

敵地ソウルで20日に行われた試合は、ホームで負けられないFCソウルが前半から徹底して守りに入る展開となりました。引いて守る相手にガンバ大阪は敵陣でボールを回しますが、シュートまで持ち込めません。カウンター狙いのFCソウルを警戒しながらの戦いで、両チーム通じて初シュートが前半25分という珍しい試合展開になります。

前半は、そのまま両チーム無得点に終わりますが、ほとんど敵陣でボールを回していたガンバ大阪は、シュート0本に終わります。

後半もカウンター狙いのFCソウルの守りに手を焼くガンバ大阪。しかし、後半17分に左サイドを駆け上がった藤春選手のクロスボールに宇佐美選手がボレーで合わせ先制します。

同点に追いつきたいFCソウルは反撃を開始しますが、後半28分にまたも藤春選手のクロスボールに米倉選手が右足で合わせ0対2とリードを広げます。さらに、後半41分にはペナルティエリア手前でパスを受けた宇佐美選手がDF2人を引き連れながらドリブルで突破しゴール右隅にダメ押しの3点目を決めます。

FCソウルは、後半アディショナルタイムに1点を返すものの時すでに遅し。1対3でガンバ大阪がアウェーで3得点を挙げる勝利となりました。

気になるホームでの試合は

柏レイソル、ガンバ大阪ともに、アウェーで3得点を挙げての勝利となったため、大きなアドバンテージをもらったと言っても過言ではありません。両チームともに、ベスト8進出はほぼ確実と言えるでしょう。

ホームに戻っての試合は、アドバンテージがあることは忘れて、1戦必勝の心構えで臨めば、自然とベスト8進出が近づいてきます。下手に守備的に入ると、相手を勢いづかせることにも繋がるので、ホームらしく堂々と戦えばいいと思います。

 - Jリーグ, サッカー

        

広告

広告

  フォロー、いいねをお願いします

follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

  関連記事

By: david pacey
カズ選手の神対応に張本氏もあっぱれ!Jリーグ最年長ゴール記録も更新!

4月12日放送のTBSの情報番組「サンデーモーニング」のスポーツコーナーで張本氏 …

By: Joel Solomon
カナダW杯決勝トーナメント1回戦オランダ戦、なでしこJAPANの快勝でベスト8進出

カナダW杯、なでしこJAPANは決勝トーナメント初戦で、FIFAランキング12位 …

By: Jair Alcon
W杯直前。なでしこJAPAN、日本対イタリア戦

W杯カナダ大会直前、最後の試合となるなでしこJAPAN対イタリア戦が、28日、南 …

W杯アジア2次予選
W杯ロシア大会アジア2次予選!ハリルJAPANの対戦相手が決定!

先日の親善試合を連勝し、好調なスタートを切ったハリルJAPANですが、W杯予選で …

U-15日本代表
U-15日本代表、海外遠征初戦は黒星スタート!注目の久保君は後半から出場も不発!

日本のメッシと呼ばれる13歳の久保建英(くぼたけふさ)君を飛び級で召集したU-1 …

By: University of the Fraser Valley
新生なでしこJAPAN、東アジア大会初戦は悔しい黒星発進

カナダW杯の激闘から、約1ヶ月。なでしこJAPANの戦いは、東アジア大会に舞台を …

By: mari
ACLでのゴールで確信。宇佐美選手はもう一度、海外に挑戦するべき選手

アジアチャンピオンズリーグ決勝トーナメント初戦で、ガンバ大阪の宇佐美選手はFCソ …

By: Joel Solomon
カナダW杯準決勝、なでしこJAPAN対イングランド戦、最後は劇的な幕切れ

グループステージから、接戦、辛勝が続いていたなでしこJAPANですが、気づいてみ …

By: thierry ehrmann
FIFA(国際サッカー連盟)激震。ブラッター会長は再戦したものの…

FIFA(国際サッカー連盟)に激震が走りました。会長選挙を直前に控えた27日に現 …

By: James Boyes
カナダW杯3位決定戦。イングランドが延長戦の末、ドイツに初勝利。なでしこJAPANの連覇は?

長かったカナダW杯もいよいよ、残り2試合。3位決定戦と、決勝戦を残すのみとなりま …