フリースペース

日常のニュースを思うままに発信します。

*

Dr.倫太郎のような先生が実在したら、どんなにイイだろうといつも思う

      2015/07/16

この春から放送中の日テレ系ドラマ「Dr.倫太郎」は、毎回、観ています。最近、おめでたい発表のあった俳優の堺雅人さん演じる精神科医の主人公、日野倫太郎が人の心と接することを信条に精神疾患患者の治療にあたるドラマです。

番組の最後に、「このドラマはフィクションであり、登場する人物・団体はすべて架空です。また精神疾患の症状や治療は多様でありドラマ中の診療方法がすべての症例に当てはまるものではありません」と表示され、現実を突き付けられた気分になります。それでも、見ずにはいられないのです。

スポンサードリンク

Dr.倫太郎の良い所

堺雅人さんは、精神科医という特殊な役作りに専念するため、事前の番宣には一切、出演しないというスタンスで、このドラマに臨んでいます。そのため、妙にリアルな部分があり、自分もこんな先生に診てもらえればという錯覚に陥ります。

Dr.倫太郎は、精神疾患の患者から話を聞こう、心に寄り添おうとしています。時には医師と患者の垣根を越え、自宅を訪問することもあります。こんな先生は実際には存在しません。存在したら、医師免許をはく奪されるか、マスコミにカリスマとして取りあげられ、患者が殺到し従来の治療方法ができなくなるのが落ちです。

ライバルの教授が対照的

Dr.倫太郎では、ライバルにあたる教授役を長塚圭史さんが演じています。長塚さんのお父さんは、名脇役だった長塚京三さんです。この教授は、Dr.倫太郎とは対照的に、患者の話を一切聞きません。「患者はウソをつくが、画像はウソをつかない」を信条に、MRI画像をひたすら見るだけで、患者の方を向こうともしません。こんな先生も、実際には存在しません。しかし、Dr.倫太郎よりは、実在する可能性は高いです。

最新の研究では、MRI画像や血液検査で精神疾患の治療ができるという報告もされています。近い将来、精神疾患の治療は画像診断や血液検査が主流になるのかもしれません。

精神科医も精神科にかかる

Dr.倫太郎は、自分自身にストレスが溜まると、遠藤憲一さん演じる先輩の精神科医のところで大声を張り上げてストレスを発散しています。精神疾患患者の話を聞く精神科医は、かなりのストレスで、実際に精神疾患を患う可能性が高いと言われているのです。

画像診断をする教授も、精神が不安定になると、院内で処方された薬を飲んでいます。実際には、この薬はただのビタミン剤で、何の効果もないのですが、それを飲んで精神の安定を保っているのです。

Dr.倫太郎は処方しない

今まで、Dr.倫太郎を見てきて、不思議に思ったのは、患者さんの病名を言い当てるまでが焦点になっていて、その後は一切、触れられていない点です。Dr.倫太郎が、どんな薬を処方しているのかは、不明なままなのです。

薬の処方に関しては、一般的に精神科医に一任されています。そのため、紹介状を書いてもらって、病院を移ったとしても、私のように、「まずは減薬」という担当医のスタンスにあった処方をされてしまいます。

医師が処方する薬には、副作用があるものもあり、これですべてが良くなりますといった薬は存在しません。地道に、薬の組合せを変えたりしながら、最善の治療方法を模索していくことになります。

模索する過程がツライ

私の経験では、2週間に1回の頻度で医者に行くことになっています。新しい薬を処方された場合、2週間試してみて、どうだったかを報告し、それによって、また薬の量を調整したり、組み合わせを変えたりします。

薬が合わなければ、わずか2週間で体調が悪化し、大変なことになる場合もあります。私の経験では、薬が合わない場合や治療方針が合わない場合は、2週間を地獄のような長さに感じます。調子が良い時は、2週間をアッと言う間に感じるのです。

今の担当の先生

私は長年、診てくれていた先生から大きな病院の紹介状を書いてもらい、今では大学病院に通っています。今の担当医は、以前の先生よりもずっと若く、エネルギッシュで、診察室に入るとそのエネルギーがヒシヒシと伝わってきます。パソコンに色々と打ちこみながら話を聞いてくれるのですが、エネルギッシュなパワーに圧倒されて、まともに目を見ることさえできません。

今までの先生は、私よりも年上で、常に落ち着いていて、私の方を見ながら話を聞いてくれていました。その先生と比べてしまうのは、申し訳ないと思いながらも、つい比べてしまうのです。

今の担当の先生に慣れるまでには、まだまだ時間がかかりそうです。

Dr.倫太郎は実在しない

実際の精神科の先生に、Dr.倫太郎のような先生は存在しません。テレビドラマの中だけに存在するのです。もちろん、「ドクターX」の大門未知子も実在しません。それは理解しています。それでも、Dr.倫太郎にすがりたい思いなのです。

もし、誰か自分の大切な人がガンなどに置かされてしまったら、「ドクターX」の大門美知子が実在したらと思うはずです。

まとめ

Dr.倫太郎は、精神疾患患者にとっては理想のような先生です。しかし、もし実在して、薬の処方などの地道な作業になると、やはり、苦しい思いやツライ思いをすることになるでしょう。ドラマでは、その部分に触れられていないからこそ、憧れる気持ちが強くなってしまうのです。

Dr.倫太郎に影響されて、精神科医を志す人もいるかもしれません。しかし、Dr.倫太郎のような先生こそが、精神疾患患者の影響を受けて、自分自身も精神疾患を患ってしまうタイプなのです。もし、精神科医を志すのであれば、人の心の闇を覗く覚悟と、その闇に引きずり込まれない強い意志が必要になります。堺雅人さんの名演技に惑わされることのないよう気を付けてください。

 - 芸能

        

広告

広告

  フォロー、いいねをお願いします

follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

  関連記事

By: Eric Norris
俳優の今井雅之さん、末期の大腸がんであることを告白

元自衛官で、大きな声と迫力満点の演技が魅力の今井雅之(54)さんが、4月30日に …

By: Peter Mooney
今年の24時間テレビ、チャリティマラソンのランナーはDaigoさんに打診

19日の22時放送の日テレ系バラエティ番組「幸せボンビーガール」内で、今年の24 …

By: Peter Mooney
24時間テレビチャリティマラソンのランナーはDaigoさんに決定

26日の日テレ系21時からのバラエティ番組「幸せボンビーガール」は、一部、生放送 …

入学式
駒澤大学入学式に、社会人入試で合格した欽ちゃんがやって来た!

タレントの萩本欽一さん(73)が、駒澤大学の入学式に最前列で出席しました。天候は …

ハーレーダビッドソン
訃報!俳優の萩原流行さん、バイク事故で死亡!

4月22日の午後6時頃、杉並区高円寺の青梅街道で、俳優の萩原流行(はぎわらながれ …

By: gabi menashe
またもビッグカップルからおめでたいニュース!堺雅人さん、菅野美穂さん夫婦が妊娠を発表!

2013年4月2日に結婚した大人気俳優の堺雅人さんと女優の菅野美穂さん夫婦が、第 …

By: NASA Goddard Space Flight Center
2015年上半期テレビから消えた有名人たち

2015年もそろそろ半分が終わろうとしています。そんな中、すでにテレビから消えて …

By: Eric Norris
訃報!大腸がんで闘病中だった俳優の今井雅之さんが亡くなる

大腸がんであることを発表後、4月30日に会見を開いた、俳優の今井雅之さん。その時 …

By: The U.S. Army
涙腺崩壊!TBS系日曜21時の「天皇の料理番」にドラマのTBSの本気を見た

この春のクールだけでなく、ここ最近のドラマの中でも名作と呼ぶにふさわしいのが、T …

By: Dick Thomas Johnson
元AKB48の大島優子主演のTBSテレビの木曜ドラマ「ヤメゴク」が凄い!

在宅で仕事をしていると、ついテレビなどを見てしまいます。ドラマなんか、一度、見て …