フリースペース

日常のニュースを思うままに発信します。

*

2015年上半期テレビから消えた有名人たち

      2015/07/16

2015年もそろそろ半分が終わろうとしています。そんな中、すでにテレビから消えてしまった有名人たちがいます。栄枯盛衰、人気が落ちれば、アッと言う間にテレビから消えてしまうのが厳しい芸能界です。

今回は、2015年の上半期を振り返って、テレビから消えてしまった有名人について紹介したいと思います。

スポンサードリンク

日本エレキテル連合

「いいじゃないの~」「ダメよ~ダメダメ」のフレーズと、強烈なキャラ設定で2014年元旦のぐるナイ「おもしろ荘」で取りあげられると、2014年に大ブレークしました。

強烈なキャラ設定だけで1年は持たないと思っていましたが、最後の方は、キャラ設定を無視してまでもテレビに出続けました。その反動もあって、2015年になると、大方の予想通り、完全にテレビから姿を消してしまいました。

2014年は大忙しで、十分な蓄えも出来たでしょうから、しばらくはゆっくり休んで欲しいと思います。元々、色々なキャラ作りが持ち味のコンビですから、またハマるキャラ作りができれば、再ブレークの可能性は十分にあります。ただ、今はまだ2014年のキャラの印象が強烈に残っているため、どんなキャラを作っても、2014年のキャラと比べられてしまうでしょう。みんなの記憶からなくなった頃がチャンスではないでしょうか?

2015年のぐるナイおもしろ荘

ちなみに「2015年のおもしろ荘」では、「ラッスンゴレライ」のフレーズが受けて、8.6秒バズーカがブレークしましたが、上半期ですでに息切れ気味で、このまま2015年を乗り切るのは難しい感じがします。やはり、音ネタはキャラネタよりも飽きられるのが早いのでしょうか?音ネタをやる芸人さんが多いのも、足を引っ張っている一因のような気がします。

ふなっしー

元祖ゆるキャラとして大人気だったふなっしーも2015年に入ると、その人気にかげりが出てきて、最近では、ねばーるくんに人気を奪われています。

ふなっしーは、2014年に弟キャラとして「ふなごろー」を発表しましたが、この辺が、人気に便乗しているとして、毛嫌いされた感があります。元々、船橋市の非公認キャラだけに、人気がなくなってしまえば、一切、必要とされなくなる可能性があります。しかし、ここ数年の圧倒的な人気で十分すぎる稼ぎをあげているため、このまま消えてしまっても、何も問題はないと思われます。

壇蜜さん

「隣のキレイなお姉さん」キャラでブレークした、ちょっとエロいキャラが魅力の壇蜜さんですが、愛人キャラで売り出した橋本まなみさんにその座を奪われつつあるようです。デビュー当時は、エロキャラ全開で、世の中のお父さんの人気を独占していましたが、最近では知的なコメンテーターにキャラ変更して、その隙に、橋本まなみさんが愛人キャラでブレークして立場が微妙になっている感じです。

まだテレビから完全に消えた訳ではありませんが、このままでは消えてしまうのも時間の問題のように感じます。以前のように、ちょっとエロいキャラに戻して、橋本まなみさんと争うのか、知的キャラを押し通すのかで、今後が大きく変わる予感がします。

知的キャラでも、おとなしいイメージがあるので、もう少し前に出ても良いような気がします。知的キャラも競争が激しい分野で、高学歴を売りにしている人たちがひしめいています。そんな中で、壇蜜さんのミステリアスな雰囲気が強みになるのではないかと思います。2015年後半に消えそうな感じがしていますので、何とか頑張って欲しいものです。

May・Jさん

「関ジャニの仕分∞」のカラオケ採点企画で歌姫として大ブレークしたMay・Jさんですが、番組の終了とともに、テレビから姿を消してしまいました。元々、オリジナル曲と歌う訳ではなく、カバー曲をアルバムにして歌っていただけに、宣伝ができる番組がなくなったのは大きいようです。

2014年のNHK紅白歌合戦での演出も、May・Jさんにとっては、あまり良くなかったようです。2014年に大ヒットしたディズニー映画の「アナと雪の女王」のエンディング曲「Let it go」をカバーしたものの、劇中でエルサの吹き替えを行った松たかこさんの評価が高く、紅白に選ばれた時から松たかこさんを熱望する声が多く寄せられていました。ただ、松たかこさんが妊娠を発表すると、この騒動も沈静化し、無事に紅白出演となる予定でしたが、演出の関係でMay・Jさんに全くスポットが当たらない状況になってしまいました。NHK側としては、テレ朝系の「関ジャニ仕分け∞」から出てきたMay・Jさんを快く思っていなかったという陰謀論までささやかれています。

May・Jさんの歌唱力については、カラオケ採点機対策用と批判する声もありますが、私個人としては、歌唱力のある稀有な女性アーティストであると思っています。エイベックスに所属しているので、何とかオリジナル曲でヒットを出し、また復活して欲しいと思います。

関ジャニ∞

May・Jさんの「カラオケ採点企画」や「大倉君の太鼓の達人企画」など数々の面白い企画を出してきたテレ朝系バラエティ番組「関ジャニの仕分∞」が終わったことをきっかけに、一気に在京エリアでの露出が減りました。元々、関西で人気のグループだけに関西での活躍状況は、横浜在住の私には知る由もありませんが、東京進出は一段落と言ったところではないでしょうか?

しかし、今回の東京進出で人気が一気に全国区になったため、メンバー個人が俳優やMCで活躍しています。村上君はマツコさんと一緒に「月曜から夜更かし」のMCをつとめ、大倉君は俳優として色々なドラマに出演しています。錦戸君、横山君もドラマに挑戦していますが、ドラマの評判がいまひとつで、今後の活動をドラマに主軸を置くのか、微妙な感じです。

嵐にしやがれ

ジャニーズ事務所所属で、嵐とほぼ同期ということもあって、日テレ系の土曜9時からのジャニーズ枠で露出を保つことはできそうです。ただ日テレ系土曜10時の「嵐にしやがれ」は番組のコンセプトが迷走を始めていて、いつまで続くか微妙な状況にあります。嵐も、櫻井君は色々なMCをつとめるなどマルチに活動していますが、他のメンバーはドラマに挑戦するも微妙な感じで、関ジャニ∞と似たり寄ったりといった感が否めません。

能年玲奈さん

2014年、NHKの朝ドラ「あまちゃん」の主人公、天野アキ役で大ブレークした能年玲奈さんですが、その後の活動については微妙な感じです。事務所が仕事を選んでいるという噂もあり、映画中心に仕事をするのか、ドラマやバラエティと幅広く活躍するのかで、能年玲奈さんの希望と事務所の意向に隔たりがあるのではないでしょうか?

能年玲奈さんについては、最近、個人事務所を設立したという話が持ち上がり、下手をするとこのまま消えてしまう可能性も十分にあります。

あまちゃん女優のその後

能年玲奈さんと一緒に「あまちゃん」に出演した若手女優さんでも明暗がクッキリ分かれています。橋本愛さんは、映画を中心にコンスタントに活躍しており、最近公開された「寄生獣」でもヒロインを務めるなど、「あまちゃん」出演以前と変わることなく、活躍しています。

有村架純さんは、「あまちゃん」出演後に、一気にブレークしました。ドラマに映画に引っ張りだこで、本人も仕事を選ぶことなく、多忙な日々を送っています。最近公開された映画「ビリギャル」では主演を務め、フジテレビの月9ドラマ「ようこそ我が家に」では主人公の妹役で頑張っています。今後も、活躍が期待される女優さんだけに、スキャンダルには十分に気を付けて欲しいと思います。

南明奈さん

よゐこの浜口さんとの交際報道の後、結婚に向けて仕事をセーブしているのではないかと思うくらい、テレビで見かけなくなりました。そのうち、よゐこの浜口さんとゴールインという報道で、テレビ復帰するのでしょうか?

まとめ

ちょっと早めですが、以上が2015年上半期テレビから姿を消した人たちです。他にもあれば、少しずつ追記していきたいと思います。

テレビ業界は人気が全ての世界です。いくら実力があっても、人気がなければテレビに出ることはできません。また事務所の力も大きく影響します。

特に芸人さんは、浮き沈みが激しい世界です。人気、実力、ネタの面白さすべてが揃っても、すぐに飽きられてしまい、いつの間にかテレビから消えてしまうことがしばしばあります。ネタで受けて、ひな壇芸人になり、冠番組のMCを務めるというのが、サクセスストーリーの1つの形とされていますが、MCには大御所の明石家さんまさんも現役で活躍しているため、飽和状態なのが現状です。最近では、芸人さんがバラエティのMCだけでなくワイドショーのMCを務めることが多くなっているのも、バラエティのMCが飽和状態なためです。今後、芸人さんはお笑い番組が減少し、MCも飽和状態な中、新たな活躍の場を開拓する必要に迫られているといえます。

 - 芸能

        

広告

広告

  フォロー、いいねをお願いします

follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

  関連記事

By: Eric Norris
俳優の今井雅之さん、末期の大腸がんであることを告白

元自衛官で、大きな声と迫力満点の演技が魅力の今井雅之(54)さんが、4月30日に …

ハーレーダビッドソン
訃報!俳優の萩原流行さん、バイク事故で死亡!

4月22日の午後6時頃、杉並区高円寺の青梅街道で、俳優の萩原流行(はぎわらながれ …

入学式
駒澤大学入学式に、社会人入試で合格した欽ちゃんがやって来た!

タレントの萩本欽一さん(73)が、駒澤大学の入学式に最前列で出席しました。天候は …

By: Peter Mooney
今年の24時間テレビ、チャリティマラソンのランナーはDaigoさんに打診

19日の22時放送の日テレ系バラエティ番組「幸せボンビーガール」内で、今年の24 …

By: Peter Mooney
24時間テレビチャリティマラソンのランナーはDaigoさんに決定

26日の日テレ系21時からのバラエティ番組「幸せボンビーガール」は、一部、生放送 …

By: Yuichi Kosio
俳優、萩原流行さんの事故死には、やはり警察が関わっていた?不審な点が次々と発覚

4月22日にバイク事故で死亡した俳優の萩原流行さん(享年62歳)については、警察 …

By: Dick Thomas Johnson
大島優子さん主演のTBS木曜21時のドラマ「ヤメゴク」が来週で最終回

以前にも紹介した大島優子さん主演のTBSドラマ「ヤメゴク」がいよいよ来週で最終回 …

By: Eric Norris
訃報!大腸がんで闘病中だった俳優の今井雅之さんが亡くなる

大腸がんであることを発表後、4月30日に会見を開いた、俳優の今井雅之さん。その時 …

By: The U.S. Army
涙腺崩壊!TBS系日曜21時の「天皇の料理番」にドラマのTBSの本気を見た

この春のクールだけでなく、ここ最近のドラマの中でも名作と呼ぶにふさわしいのが、T …

By: MIKI Yoshihito
元祖、ドラえもんの声優、大山のぶ代さんが認知症と闘病中

私たち世代の「ドラえもん」といえば、大山のぶ代さんのドラ声のイメージが強いもので …