フリースペース

日常のニュースを思うままに発信します。

*

その下痢、大丈夫?意外に自覚がない、隠れ腸疾患患者!

      2015/07/16

会社や学校で緊張する場面になると、お腹の調子が悪くなるという人の話をよく聞きます。人気トーク番組の「アメトーク」でも「お腹ピーピー芸人」が企画されたりして、お腹の不調に苦しむ人が多いという現状を知ることができます。

その下痢、本当にただの下痢ですか?もしかしたら、自覚がないだけで、クローン病や潰瘍性大腸炎などの炎症性の腸疾患かもしれません。

スポンサードリンク

緊張するとお腹の調子が悪くなる人

私は、学生時代は緊張するタイプでしたが、お腹の調子が悪くなったりした経験はありません。緊張するとお腹の調子が悪くなる人は、過敏性腸症候群の可能性が高いです。

過敏性腸症候群は、日本人の10%から20%の人がかかっているとも言われていて、最も隠れ患者が多い腸疾患と言えるでしょう。

この病気の厄介なところは、検査ではわからないという点です。検査をしても、どこにも異常が見当たらないのです。そのため、医師の問診などで判断するしかないのが現状なのです。

異常がないからと言って、放置してはいけません。腸疾患なのですから、セロトニンが不足してうつ病になる可能性も秘めています。電車の揺れでさえ苦痛になり、駅に着くたびにトイレに行くことになる場合もあります。

最近では、20代、30代の患者が増えていると言われるこの病気。思い当たる方は、早めに消化器内科などを受診しましょう。

消化しきれていないものが便に混じる

私がクローン病を発見するきっかけになったのが、消化しきれていないものが便に混じるという症状です。消化しきれていないものが便に混じるのは、腸に疾患がある可能性が高いと言えます。特に、下痢や腹痛を伴う場合、早めに消化器内科などで検査を受ける必要があります。そのままにしておくと、病気が進行して、最悪の場合、手術になる危険性もあるのです。

消化しにくいナッツ類などが便に混じるのは、良くあることです。どんなものが便に混じるのかによって、判断が分かれるところです。私の場合は、正露丸などの薬も消化吸収されずに出てくるようになりました。

腹痛を伴う下痢が続く

多くの場合、下痢と腹痛はセットになってやって来ます。しかし、その状態が何日も続く場合は要注意です。下痢が続くことで、脱水状態になりやすくなっています。夏場の暑い時期は、熱中症などの危険性が高まることになります。

腹痛を伴う下痢が続く場合、一度、検査を受けてみた方が良いでしょう。食中毒などの可能性もありますし、もっと、重度の腸疾患の可能性もあります。消化器内科を受診することをおススメします。

まとめ

今回、例に挙げた以外でも、色々と腸に不調を抱える人は多いと思います。その中に、隠れ腸疾患患者が潜んでいるのです。腸の検査は、以前に比べると、かなりラクになってきています。仕事の都合などもあるでしょうが、勇気をもって検査を受けてみてください。

今では、「腸こそが最も重要な器官」と呼ばれるほどになっています。腸が不調になると、色々な部分にも不調が出てくるのです。また日頃から、善玉菌を増やすために、ヨーグルトなど整腸作用のある食品を摂取することも肝心です。

 - クローン病

        

広告

広告

  フォロー、いいねをお願いします

follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

  関連記事

By: brett jordan
クローン病になって感じたクローン病のトイレ問題

私は、クローン病になってから、仕事を辞めフリーランスのエンジニアになりました。一 …

By: Indi Samarajiva
激ウマ!整腸作用もある飲むヨーグルト「ヤスダヨーグルト」が濃厚すぎて幸せ!

クローン病は、腸の病気なので、整腸作用のあるヨーグルト類は食べておきたいものです …

By: Taki Steve
クローン病は、徐々に良くなり、悪くなる時は一気に悪くなる病気

クローン病は、病状が安定している「寛解」と、病状が不安定な「再燃」の状態を繰り返 …

保険
朗報!クローン病患者でも加入できる保険がある!

私がクローン病を発症した時には、この病気自体の認知度も低かったため、世間では冷た …

By: Treasure
私がクローン病と診断されて転院するまでの話

自分でブログを開設して、クローン病の記事を書くようになってから、意外とクローン病 …

By: goblinbox_(queen_of_ad_hoc_bento)
クローン病の経口栄養剤「エレンタール」は、人によって合う、合わないがある

クローン病をはじめ、潰瘍性大腸炎などの炎症性腸疾患がひどくなると、経口栄養剤「エ …

By: Steven Depolo
口内炎が多発する人は要注意。口内炎もクローン病の症状の1つ

クローン病は、難病に指定されている腸の疾患です。その症状は、消化器官のあらゆる場 …

経口腸管洗浄剤
死亡例もある!本当は危険、大腸内視鏡検査時の経口腸管洗浄剤

クローン病患者や潰瘍性大腸炎の患者は、症状が落ち着いていて、医師の経過観察中でも …

20150327
若者の間に流行中!発症率が300倍超に急増の難病クローン病の恐怖!

クローン病の認定者数は、1976年には128人だったのが、2013年には39,7 …

By: Giang Hồ Thị Hoàng
朗方!クローン病や潰瘍性大腸炎の原因となるたんぱく質を研究チームが発見

クローン病や潰瘍性大腸炎は、今まで原因が不明とされていました。原因が不明のために …