フリースペース

日常のニュースを思うままに発信します。

*

2人の娘を持つ父親として、少女連れ去り事件に思うこと

      2015/07/16

奈良県香芝市のリサイクルショップで小学校6年生になる女の子が連れ去られる事件。無事に解決して、ホッとしています。

この手の事件は、近年、増えているように感じます。我が家の娘2人が、まだ小学校に通っていた頃にも、同じような事件が起き、娘に話をしたことがあります。ただ、このような連れ去り事件は、殺人事件などと違い、どう対処すればいいのか、教えるのにとても苦労しました。

スポンサードリンク

人に親切にすること

2人の娘に対しては、困っている人がいたら親切にするようにと教えてきました。2人の娘は、その教えをキチンと守り、道を尋ねられたら、一緒について行って案内するほどでした。これは、親としても誇らしいことでした。

しかし、ついて行ってまで案内するということは、そこにつけ込まれて、連れ去られる危険があります。少女連れ去り事件の危険性について娘に教える時、人に親切にすることにも限りがあるということを教えなくてはいけません。これは、小学生の娘にとっては、非常に難しいことです。

怪しいと思った人には注意

学校などでも、不審者については敏感になってきていて、保護者の携帯のメールなどに不審者情報が送られて来るようになっていました。ここに送られてくるような人は、明らかに怪しい人で、間違っても、うちの娘が関わりを持つことがないと断言できるものばかりでした。

しかし、世間をにぎわせた少女連れ去り事件の犯人たちは、見た目は普通の男性ばかりです。ちょっと、職場環境に問題があったり、過去に人間関係のトラブルがあったりした人らしいのですが、それらは、見た目では判断できないものです。2人の娘に、どう教えたらいいものか、悩みは尽きませんでした。

車には要注意

少女連れ去り事件の犯人は、男性です。そのため、女性であれば、まず安心だろうという思いがありました。もちろん、女性でも娘欲しさに連れ去る可能性はあります。しかし、大多数が男性による犯行です。そのため、男性から声をかけられたときは注意するように教えました。

もちろん、本当に困って声をかけてくる男性もいます。そこの判断は、大人でも難しいので、小学生にもわかるようにポイントを決めるようにしました。ポイントは、車に乗っているかどうかです。

少女連れ去り事件で一番怖いのが、車に連れ込まれることです。車に連れ込まれてしまっては、抵抗しようがありません。そこで、車から声をかけてくる男性には注意するように教えました。女性であっても、男性が隠れて乗っている可能性があるので、とにかく車にはうかつに近づかないように教えました。

イヤホン禁止令

2人の娘が小学校高学年から中学校になるころに、携帯音楽プレーヤーが大人気になりました。2人の娘もそれぞれ携帯音楽プレーヤーを持ち、自分の好きな曲を入れて聞くのを楽しんでいました。

当然、街中でもイヤホンをして音楽を聴くようになったのですが、これは背後に忍び寄る音に気付かなくなるので、大変危険です。ですから、娘には外でイヤホンをするなら片方だけにするように注意しました。

実際、携帯音楽プレーヤーが普及し、多くの人がイヤホンをしながら街を歩くようになってから、何かの事件に際し、不審な物音や声を聞いたという証人が減ったという話を聞きました。イヤホンをしながら街を歩くことが当たり前になったために、簡単に解決したであろう事件の捜査が難しくなっているのが実情なのです。

自己防衛

幸いにも、2人の娘とも、今までは危険な目には遭っていません。しかし、これからも安心という保証はどこにもありません。

長女は、バイトで帰りが遅くなる日があります。駅から家までの道を、バス通り沿いに帰ってくれれば人目もあるのですが、猫が好きなため、時々、猫を見るために裏道を通るようなのです。さすがに、それは危険だからやめるように言いました。

次女は、部活でほぼ毎日、遅くなっています。ただ自転車に乗っているのと部活のメンバーと一緒なので、あまり危険だとは思っていません。部活のメンバーと別れた後、背後からゆっくりついてくるような車があったら注意するように言っています。

最終的には、自己防衛しかないと思います。そのために、わざわざ護身術を習わせようとは思いませんが、防犯ブザーを携帯するなどの方法はとらせています。いざという時に、声が出せないということはよくあるからです。

娘を持つ父親は、いつまでたっても娘が心配で仕方がないのだと感じています。小さい頃は連れ去り事件が心配でした。今は、痴漢などの性犯罪に巻き込まれないか心配です。大人になって、娘が結婚してからも、心配は尽きないのでしょう。元々、心配性の性格だけに、余計に心配してしまうのかもしれません。いつの日か、心配しなくてもいい日が来ることを心から願っています。

 - 育児

        

広告

広告

  フォロー、いいねをお願いします

follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

  関連記事

By: Jane Rahman
2人の娘を溺愛する父親が、娘の彼氏に思うこと

娘には、彼氏がいます。今までにも、何人かお付き合いした人がいるようです。幸いなこ …

By: Terry Johnston
在宅フリーランスについて、育児の面から考えてみた

我が家は、すでにご承知の通り、私の病気のせいで、子どもがまだ小さい頃から、私が家 …

By: MC Quinn
個人情報漏えいは問題ですが、赤ペン先生は子どもに自習する習慣をつけるのに最適な方法

ベネッセといえば進研ゼミの赤ペン先生を想像します。それほど、赤ペン先生のイメージ …

By: Shane Adams
趣味を仕事にするか、仕事と趣味は切り分けるべきか、娘の進路相談

私は、今、フリーランスのWEBエンジニアをやっています。その前は、会社でWEB開 …

By: Eli Christman
子供にとって最大の試練!補助なし自転車に簡単に乗れるようになる方法

私は、病気でフリーランスになり、自宅で作業をするようになったのは、上の娘が小学校 …

By: Spirit-Fire
2人の娘の育児とイジメ問題。岩手県のイジメ自殺問題に思うこと

岩手県の中学2年生がイジメを苦に自殺した問題がニュースをにぎわせています。担任の …

By: Kelley Conkling
マクドナルドのプレイランドで子どもの社交性、協調性を育成した話

マクドナルドの店舗には、子どもを遊ばせることができるプレイランドを併設しているお …