フリースペース

日常のニュースを思うままに発信します。

*

2人の娘を溺愛する父親が、娘の彼氏に思うこと

   

娘には、彼氏がいます。今までにも、何人かお付き合いした人がいるようです。幸いなことに、変な男性には引っかからず、良い相手に巡り合えているようです。私自身の結婚が早かったせいもあるのでしょうが、娘の彼氏の話を聞いていると、まだまだ結婚は当分先だなぁと感じています。

娘が出来たばかりの頃は、彼氏なんてとんでもない。結婚なんか許さないと真剣に思っていました。娘を幸せに出来るのは、自分だけだと信じていたからです。しかし、あれから20数年。私自身も考えが変わり、随分、柔軟になったと思っています。

スポンサードリンク

本当は息子が欲しかった…

私は、息子が欲しいと思っていました。しかし、残念ながら2人とも娘でした。次女の方は、小学校からスポーツに没頭しているため、とてもボーイッシュに育っています。話していると、本当に息子が出来たみたいだと感じることもあります。しかし、やはり娘であることに変わりはありません。いつかは、誰かの元に嫁いで、この家を出ていくのだと思うと、とても寂しい気持ちになります。

人からは、娘の方が良いと言われます。最終的に、息子は独立するものの、娘は面倒を見てくれるからということらしいです。私は、まだまだ娘に面倒を見てもらうつもりはありません。それだけに、娘には私が元気なうちに、精一杯、幸せになってもらいたいと思っています。

「娘の幸せ=結婚」という前時代的な考えを持っている訳ではありません。しかし、2人の娘を育てた経験から、娘の性格を考えた時に、2人とも良い相手に出会って結婚することが幸せなんだろうなと感じています。

娘の彼氏に思うこと

慎重派の長女よりも、次女の方が行動的なようで、彼氏も初めに出来たのは次女の方でした。次女が高校受験を控えた中学3年生の頃。学校でも公認のカップルだったようで、担任の先生やクラスメートに祝福されていました。残念ながら、別々の高校に進学し、お付き合いは途絶えたようですが、初めての娘の彼氏をとても喜ばしく思ったことを覚えています。私の誕生日に、彼氏から誕生日プレゼントが届いたことには驚きました。単純な私は、それだけで、なんて言い彼氏だろうと簡単に籠絡されたものです。

今の彼氏は、小学校時代に隣町のスポーツチームのキャプテンをやっていた子で、小学校の頃を知っています。それだけに、とても親近感を感じています。娘と同じ趣味を持てることは、良いことだと思っています。

正直な話、私が娘の彼氏にここまで寛容になれたことに、私自身が一番驚いています。もっと、彼氏に恐れられるような厳格な父親になることをイメージしていましたが、現実は全然違っていました。娘と自然に彼氏の話ができることに、幸せを感じています。

パパには内緒

2人の娘は、彼氏ができると、いつも私にだけは知られたくないと思っているようです。姉妹の仲は良いので、2人の間には隠し事はないようです。次に妻にも正直に話すようですが、私にはなかなか話しにくいようです。私が怒らないことは、知っているのですが、過剰にいじられることも好んではいないようです。

今までは、隠しきれなくなって発覚するパターンでした。もし隠し通せていたら、私にはいまだに知らされていなかった可能性もあります。離れて暮らすようになったら、きっと教えてもらえないんだろうと寂しくさえ思います。

娘の彼氏に会いたい

私は、娘に彼氏ができると、すぐにうちに連れてくるように言います。家族の一員として歓迎したいと思うのです。しかし、娘にすれば迷惑なようで、未だに実現したことはありません。まだ娘の彼氏に会ったことはないのです。

恐らく、娘の彼氏に会う時は、具体的に結婚の話が出てくるころではないかと思っています。しかし、私はもっとフランクに娘の彼氏に会いたいと思っているのです。娘の方が、嫌がっていますが、このスタンスを変えるつもりはありません。

娘の彼氏に会いたいという、私の思いが叶うのは、いつになるかわかりません。もしかしたら、叶わないかもしれません。最近の若い男の子は、本当に草食系だと思います。おとなしくて、優しい良い子が多いと感じています。ですから、私のようなタイプは敬遠されるのかもしれません。

LINEやTwitter

私の学生時代には、携帯電話すらありませんでした。ですから、相手に電話する時は、家に電話するしかない訳で、いつも緊張していました。長電話なんて、許されるはずもありません。それを考えると、今の若い子は、スマートフォンを持っていて、LINEやTwitterなどで簡単にコミュニケーションが取れるので、羨ましく思います。

それだけ、恵まれた環境ですので、会わなくても大丈夫といった流れにもなりつつあります。会えなくても、忙しくても、手軽にコミュニケーションを取れるので、なかなか結婚という流れにはなりにくいのではないかと感じています。

今では、カップルに向けたSNSなどのサービスもあると聞きます。恋人同士の思い出を、SNSで公開して楽しむようなのです。キス動画を公開するのも流行っているようです。キス程度を恥ずかしがる時代は、とっくに終わっているのです。だからと言って、何でも公開することには、危険を感じます。ネット上に拡散した情報は、取り消すのに多大な労力がかかります。その危険性を良く熟知して、これらのサービスを利用して欲しいと思います。

娘の結婚式では

娘の結婚式では、私は号泣するのではないかと思っています。それほど、娘の結婚をおめでたく思っていますし、喜ばしくも感じているからです。素敵な優しい男性に出会って、結婚してくれれば、これほど嬉しいことはありません。娘が生まれたばかりの頃には、こんな思いになるとは思っていませんでした。

親戚からも、孫は可愛いと聞くようになると、私も他人事とは思えない歳になってきました。我が子である娘が、こんなに可愛いのであれば、孫はどんなに可愛いのだろうと想像してしまいます。まだまだ、あと数年は、結婚という話にはなりそうにありません。2人とも行き遅れて、親が心配するようなことにはならないだろうと思っています。

親の私が言うのもなんですが、2人の娘は本当に良い子に育ってくれました。どこに出しても恥ずかしくありません。そんな自慢の娘だけに、しっかりとした男性の元に嫁いで欲しいと思います。今までの相手を見ても、しっかりした男性ばかりなので、安心しています。恐らく、結婚相手に選ぶ男性は、良い相手なのだろうと安心しています。

近い将来、このブログで娘の結婚報告をする日が来るかもしれません。そんな日が来ることを、心待ちにしています。まだまだ、当分先のようですが…

 - 育児

        

広告

広告

  フォロー、いいねをお願いします

follow us in feedly

Comment

  1. かつひな より:

    初めまして。
    最近ブログをはじめた大学生カップルのかつひなです。
    このコメントはかつま(彼氏)が書いています。

    僕たちの場合はひなのお父さんが厳しいです。笑
    一度だけ会ったことがあるのですが、敵対心オーラが全開でした。
    娘の親といってもいろいろなパターンがあるのですね。
    徐々に仲良くなれたらなぁと思っています。

    それと、難病の件も読みました。
    僕が想像するより何倍も大変でしょうが、どうか無理せずお身体を大切になさってください。

    Twitterでフォローしました。
    よろしくおねがいします^^

    • kojikoji より:

      コメントありがとうございます^^
      Twitterもフォローしていただけたようで、嬉しい限りです!!

      私も、娘が小さい頃は、彼氏なんか許さないと思っていました。
      でも、自分が体を悪くして、いつまでも娘を守れる訳じゃないと思ってからは、良い相手が見つかることを何より楽しみにしています^^
      自分がしっかり育てた娘ですから、変な男は連れてこないという自負もあります。

      大学生の彼女さんのお父さんが手ごわいようですね?
      お父さんの気持ちも、微妙なものがあるのでしょう。
      私も結婚が早かったので、奥さんのお父さんには嫌われていました^^;
      諦めずに、頑張ってください!!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

  関連記事

By: US Army Africa
2人の娘を持つ父親として、少女連れ去り事件に思うこと

奈良県香芝市のリサイクルショップで小学校6年生になる女の子が連れ去られる事件。無 …

By: Kelley Conkling
マクドナルドのプレイランドで子どもの社交性、協調性を育成した話

マクドナルドの店舗には、子どもを遊ばせることができるプレイランドを併設しているお …

By: MC Quinn
個人情報漏えいは問題ですが、赤ペン先生は子どもに自習する習慣をつけるのに最適な方法

ベネッセといえば進研ゼミの赤ペン先生を想像します。それほど、赤ペン先生のイメージ …

By: Spirit-Fire
2人の娘の育児とイジメ問題。岩手県のイジメ自殺問題に思うこと

岩手県の中学2年生がイジメを苦に自殺した問題がニュースをにぎわせています。担任の …

By: Shane Adams
趣味を仕事にするか、仕事と趣味は切り分けるべきか、娘の進路相談

私は、今、フリーランスのWEBエンジニアをやっています。その前は、会社でWEB開 …

By: Eli Christman
子供にとって最大の試練!補助なし自転車に簡単に乗れるようになる方法

私は、病気でフリーランスになり、自宅で作業をするようになったのは、上の娘が小学校 …

By: Terry Johnston
在宅フリーランスについて、育児の面から考えてみた

我が家は、すでにご承知の通り、私の病気のせいで、子どもがまだ小さい頃から、私が家 …