フリースペース

日常のニュースを思うままに発信します。

*

kojikoji「nend」やめるってよ

   

ほんの10日前に導入したスマートフォン向けクリック課金型広告「nend」。クリック単価が高いとの評判を聞いて導入してみましたが、この度、AdSenseに戻すことに決めました。

本当は、1ヶ月とか2ヶ月とか設置してみて、結果を報告するべきなのでしょうが、せっかちな性分なもので…

結果から言えば、やはりAdSenseはスゴイと言うことです。それだけに、Google様からおしかりを受けないように、慎重にブログを運営していかねばと、改めて気持ちを引き締め直しました。

スポンサードリンク

「nend」結果報告

10日間の結果報告ですが、見事なまでにクリックされませんでした。来る日も来る日も0行進。管理画面を見るのが嫌になるほどでした。最後の数日は、毎日チェックするのをやめて、数日分まとめてチェックしていましたが、0は0でしかありません。惨敗です。

「nend」は、悪いサービスではないと思います。ただ、このまま貼っていて、成果が出ても最低支払金額の3000円に達するのは、いつになることやらと思い、AdSenseに戻すことを決めました。

「nend」について

「nend」で表示される広告は、決して質の悪いものではなく、私が見た限りではAdSenseに引けを取らないと感じています。それなのに、何故かクリックされない。このブログのPV数が少ないからだと言われればそれまでですが、こればかりは、急激に増やせるものでもありませんし。ネット広告なんて、クリックされないものなんですよ。AdSenseがスゴイだけなんです。私は、ネット広告をクリックしたことは、あまりありません。間違えて押したことは多々ありますが、それ以外で意識的に押したことはありません。これは、多くのインターネットユーザーにあてはまることではないでしょうか。

「nend」の感想としては、悪い印象は持っていません。表示される広告も悪くないと思います。「nend」の管理画面に表示されるインプレッション数と、Google Analyticsで計測した数が異なるのは、システムの計測時間が異なるせいでしょうか?この辺が、キチンと一致してくれると、ありがたいと思います。是非、我こそはと思う方は、「nend」を導入してみてください。


AdSenseをクリックしてくれる人

いつも疑問に思うのは、私のようなブログでもAdSenseをクリックしてくれる人がいるということです。有名ブロガーさんに比べれば、微々たる数字ですが、非常にありがたいと思っています。毎日、ブログを更新するモチベーションにもなっています。

一体、どんな人がAdSenseをクリックしてくれるのだろうと、いつも考えています。私なりの結論が、以下の3点です。

  • 間違ってクリックしてしまった人
  • 記事を評価してクリックしてくれた人
  • 広告の内容が気になってクリックしてくれた人

他にも、何かあるでしょうか?

間違ってクリックするということは、よくあることです。スマートフォンの場合、読み込みがちょっと遅い場合など、よくクリックしてくれます。でも、そうなのであれば、「nend」でもクリックされるはずです。広告を貼っている場所は同じなのですから、それなりにクリックされるはずです。

広告の内容が気になってクリックしてくれるというのも、考えられないことではありません。実際に、どんな広告がクリックされているのかは知る術がありませんので、なかなか断言するのは難しいのですが、「nend」でもクリックされておかしくないような広告が表示されます。「nend」を導入する際に、何度かリロードして表示される広告をチェックしたので間違いありません。それなのに、10日間、0クリックとは、AdSenseでは考えられません。

記事を評価してクリックしてくれた人と言うのが、本当に存在するのであれば、これほど嬉しいことはありません。個人的に、握手会でも開いて、丁寧におもてなししたくなります。しかし、この場合でも、まったくクリックされないとは考えにくいです。「nend」を設置していた10日間、私の記事が全く評価に値しなかった可能性は否定しません。しかし、PC側のAdSenseではクリックが発生しているので、やはり「nend」の問題なのかなぁと感じる訳です。

「nend」のバグではないか?

私はフリーランスのWEBエンジニアなので、真っ先に「nend」のバグではないかと疑いました。これに関しては、自押ししてでも確かめるべきだったのかもしれませんが、自押しはできませんでした。

他のブロガーさんが「nend」を設置したという記事を書いていて、クリック単価が高いとレビューされているので、バグの可能性は低いと思われます。ですから、是非、一度、皆さんに「nend」を試して欲しいと思う訳です。


広告を貼っている位置

私は、Wordpressの無料テーマ、Stinger5を使用しています。しかし、スマートフォンの広告表示の位置が気に入らず、自分でカスタマイズしました。

現在、このブログのスマートフォンでの広告表示位置は、記事タイトル下と記事中、それとフッターのすぐ上の3か所です。フッターのすぐ上は、かなりスクロールをさせないと表示されないので、まずクリックはされないと思います。メインにクリックされているのは、記事タイトル下と記事中です。

PC版での広告表示は、記事下に2つ横並びと記事中です。これは、どちらもコンスタントにクリックされています。

タブレット版での広告表示は、記事下に2つ縦並びと記事中です。タブレットからのアクセスは、あまり多くないので、広告位置のカスタマイズは、今のところ考えていません。

この中で、スマートフォンの記事タイトル下と記事中を「nend」に変更した訳ですが、見事にスマートフォンからの広告収入が途絶えることになったのです。やはり、「nend」で表示される広告がAdSenseよりも劣っているということなのでしょうか?

今回のご報告ついては、自分でもハッキリと答えが出ておらず、気持ちの悪いものになっています。ですから、このブログのPVが増えてきた暁には、再度、「nend」にリベンジしたいと思います。その間に、「nend」の方もブラッシュアップされて、より良いサービスに進化していることを願ってやみません。「nend」をより良いサービスに進化させるためにも、是非、利用してみてください。


 - ブログ運営

        

広告

広告

  フォロー、いいねをお願いします

follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

  関連記事

By: Michael Coté
WEBライティングの基本中の基本。段落は、改行するべし

先日、ある人のブログを読んでいたのですが、何か自分の文章と違うという違和感のよう …

By: Irekia
ひょんなことから、同期ブログに参加することになりました!

色々なブロガーさんのサイトを見て回っていて、同期ブログというものがあるというのは …

By: Maria Reyes-McDavis
月間20,000PV突破!7月のブログレポート

今月も、無事に振り返りの時期を迎えることができました。先月の予想では、PV数は横 …

By: frankieleon
残念なお知らせ…ブログの更新をしばらくお休みすることになると思います

昨日、7月のブログレポートを記事にして、その中で毎日更新することを目標にしたばか …

By: Christian Schnettelker
ブログ開設して1ヶ月を経過して、色々と思うこと

このブログを開設して約1ヶ月が経過しました。その間、毎日、ブログを更新し続けて、 …

By: GotCredit
2015年6月のブログ運営レポート

この手のブログ記事は、ブロガー仲間の人しか興味がない内容だけに、書くべきかいつも …

By: Christian Schnettelker
ブログ開設から約2ヶ月経過。その間に、学習したことの振り返り

早いもので、このブログを開設してから約2ヶ月が経過しました。何とか、毎日記事の更 …

By: Quentin Meulepas
ブログ開設72日間で、10,000PV突破。早いのやら、遅いのやら…

あまり「〇〇日で〇〇PV突破」的な記事は書かないつもりでした。特にSEOを注意し …

By: Robert Scoble
iOS9から搭載予定の広告ブロック機能でアドセンスブロガーはピンチに陥るかも

先日、行われたApple社の開発者向けイベントWWDCで、iPhoneなどの次期 …

By: filipe ferreira
ブログで日付を消しているサイトは、ユーザーに優しくないと思う

インターネットで情報収集する際に、重視するのが、その情報がどれだけ最新のものかと …