フリースペース

日常のニュースを思うままに発信します。

*

ブログのアクセスアップを考えた時、時事ネタより蓄積型の記事が必要となる

      2015/07/16

ブログを始めて約2ヶ月ですが、最近、アクセスが横ばいで伸び悩んでいます。もちろん、ブログ初心者なので、初めから右肩上がりを期待していた訳ではありません。ただ、ここまで少しずつでも右肩上がりだったので、ちょっと、壁のようなものを感じているのも事実です。

何かブレークスルーしなければと思い、アナリティクスやウェブマスターツールを駆使して、自分のブログの記事を分析してみました。そうすると、意外なことがわかったのです。

スポンサードリンク

ブログのアクセスアップは時事ネタだとキツイ?

私のブログは、日々のニュースなどをピックアップして情報発信しています。そのため、ジャンルは分かれていますが、基本的には時事ネタが基本になっています。時事ネタの場合、ツボにはまれば1日で大きなアクセスを稼いでくれるのですが、その後のアクセスが途絶えがちになります。そうならないために、内部リンクなどで工夫すべきでしょうが、ジャンルが違うとなかなか上手く内部リンクも張れません。

ちなみに、私の記事でもっとも瞬発力のあった記事がこれです。

時事ネタと言うには、ちょっと時間が過ぎていましたが、純粋に大島優子さんの演技の迫力に感動して書いたオリジナルの記事なのが瞬発力を生んだのではないかと推測しています。

ブログのアクセスアップは蓄積型の記事でロングテールを狙え

時事ネタの場合、日によってアクセスに波ができてしまいます。多くの人が注目するニュースを取り上げれば、多くのアクセスを集めることができます。しかし、毎日、多くの人が注目するニュースがある訳ではありません。

蓄積型と呼ばれる、毎日、少しずつでもアクセスのある記事を増やしていけば、アクセス数のベースが安定するので、波を最小限に抑えることができます。私の場合、ブログに関しては全くの初心者なので、蓄積型と呼ばれる記事の書き方がよくわかっていませんでした。しかし、無意識のうちに書いた記事が蓄積型になっている場合があります。これを意識して書けるようになるのが、今後の目標です。

ちなみに、今までの記事でコンスタントにアクセスを集めてくれているのは、以外にもこの記事です。

時事ネタに近いものですが、味覇(ウェイパー)の味が変わって、しばらくして記事にしているので時事ネタとは呼べません。そんな中で、今でもコンスタントにアクセスを稼いでくれています。やはり、多くの人に人気だった味覇(ウェイパー)だけのことはあります。

アクセスを安定的に稼いでくれる蓄積型の記事とは?

蓄積型の記事とは、何年たって読んでも意味が通じる記事のことです。長期的に需要があり、いつ読んでも勉強になると思ってもらえる記事のことです。

ブログ自体が、記事を蓄積していく蓄積型のメディアです。TwitterやFacebookのタイムラインやウォールは流れて行ってしまうので、蓄積型とは呼べません。ブログ自体が蓄積型と言うことは、マメに更新しているブログは、それだけで記事が蓄積していき、ある程度のアクセスを稼ぐことができると言うことなのです。私の場合、ブログの更新だけは毎日欠かさずしようと思っているので、自然と右肩上がりのアクセスアップになっていました。

私がアクセス数を気にするようになった訳

私のブログの場合、ストレス発散のために始めたもので、アクセス数など気にしていませんでしたが、ブロガーさんの知り合いが増え、バズった話の記事などを見かけたり、〇〇アクセス突破といった記事を見かけたりするうちに、触発されて自分のブログのアクセス数を気にするようになりました。元々が、自分の病気のことを書いたネガティブなブログなので、そんなにファンがいるとも思いませんが、それでも何人もの人が再訪して来てくれているので、嬉しく思っています。

ネガティブブログらしく、こんな記事にもアクセスがコンスタントにあります。

世の中、死にたいと思っている人が多いと言うことなのでしょうか?こんな記事を書いた私が言うのも変ですが、死んでしまってはいけません。私は、精神科の医者が変わって、急に薬を減らしたことが原因で死にたい衝動にかられてしまいました。今、冷静に思い返すと、何でそんなことを思ったのか、それを記事にしてしまったのかわかりません。ただ、死にたいという気持ちがあれば、何でもやって生きて行けるような気がします。死ぬのは、思ったより大変なことです。それをしようというパワーがあるなら、そのパワーの方向性を変えれば何でもできてしまう気がするのです。多くの死にたいと思っている方、生きてください。

話が脱線してしまいました。本題に戻ります。

バズりたいし、ホットエントリに載りたいし、Gunosy砲も体験してみたい

正直な感想がこれです。ブログを書こうと思った時に、この気持ちがあれば、病気のことを書くようなネガティブなブログにはしていませんでした。自分のスキルを活かして、WEB系の技術の話を書いたり、プログラムについて語ったりしていたはずです。

でも、病気の記事を書いたことを後悔してはいません。先日、私のブログのお問合せフォームから、同じような難病とうつ病を併発し、それを乗り越えて頑張っていらっしゃる方から激励のメールをいただきました。こんなネガティブなブログをわざわざ発見していただいて、メールまでいただけるなんて、最高に幸せな気持ちでした。ですから、バズりたいし、ホットエントリに載りたいし、Gunosy砲も体験してみたいけど、ブログの路線変更は考えていません。少しでも、同じような境遇で苦しんでいる方の励みになるような記事が書けるように頑張っていきます。

バズる方法とかホットエントリに載る方法とかあるらしい

正確に言うと、ホットエントリに載る=バズるということのようです。そして、それがTwitterやらのソーシャルで拡散されて、Gunosy砲が発動するといった感じです。最近では、Gunosy砲だけでなく、SmartNews砲もあるらしいです。これらのキュレーションメディアに取り上げられると、急激にアクセス数が増加するそうです。私は実際に体験していないので、「伝聞形式」になってしまうことをお許しください。

本人が意識していない所で、Gunosy砲やSmartNews砲が炸裂すると、初めての人は何が起こっているのかわからないそうです。アナリティクスなどでアクセス元をたどって、初めてGunosy砲やSmartNews砲を浴びたことに気付くと言った感じになるようです。ホットエントリに載った場合も、これと似たような現象が起こるようです。

これらの状態のキーになるのが「はてブ」と呼ばれる「はてなブックマーク」というサービスです。多くの人に短時間のうちに「はてブ」されることで、はてなのサイトの人気記事に掲載されます。それが多くの人の注目を集めるきっかけとなり、Twitterなどのソーシャルでの拡散につながり、一定数に達すると翌日のGunosy砲やSmartNews砲の洗礼を受けることになるのです。

具体的な数が知りたい

具体的にどれくらいのはてブ数が必要で、Twitterでの拡散がいくつぐらい必要なのかは、はてなの会社もGunosyの会社も秘密にしています。ブログで真剣に具体的な数を分析している方もいらっしゃるので、詳しいことは、そちらを参考にしてみてください。

ただ、具体的な数を知って、恣意的に操作するのは、やはり良くないと思います。確かに、プログラムで機械的に処理している以上、何らかの条件が必要になって、その条件を満たせばOKになる訳ですが、恣意的に操作してホットエントリに載っても嬉しくないです。

ちなみに、はてなブログは、「はてブ」が付きやすいので、人気になっているようです。ただ、「はてブ」を利用している人の目は、相当、肥えているようなので、ちょっとした記事などは軽くスルーされてしまいます。やはり、自分自身の文章力を磨くしか近道はないのです。

オリジナル記事で勝負する

この記事も、蓄積型の記事を意識して書いています。ブログ運営やSEOなどは、気になる人も多いようですし、蓄積型の記事にしやすいと思います。またオリジナルの記事になるので、読んでいる人からも高評価を受けやすいと言ったメリットがあります。

時事ネタを記事にする場合、どうしても元記事があるため、なかなかオリジナルの色を出すことが難しくなってきます。私は、多くの時事ネタを書いてきましたが、ほとんどアクセスのない記事も存在します。例えば、この記事などは、書いてからほとんどアクセスがありません。

折角、書いた記事なのですから、やはり誰かの目に留まりたいです。そして、その人の貴重な時間を使って読んでいただいたのですから、ためになったとか参考になったとか思って欲しいです。参考になった記事は、ストックしておこうと「はてブ」に繋がりますし、宣伝しようとTwitterで拡散されたりもします。結局、突き詰めて考えて行けば、多くの人の参考になり、ためになったと思われるオリジナルの記事を書けるようになれば、自然とアクセスアップはしてくるでしょう。その中で、ヒットしたものがホットエントリに載り、Gunosy砲やSmartNews砲を浴びる結果につながるのです。

とはいえ、オリジナル記事を毎日書くのは難しい

時事ネタでも、ブログを毎日更新するのはとても大変な作業です。それが、オリジナル記事となったら、大変さは大きく跳ね上がります。書く時間も、取ることになりますし、難易度も高くなってしまいます。

有名ブロガーさんのように、ブログで生活している人であれば、独自に取材を行い、それをベースに全てオリジナル記事で書くことも可能ですが、駆け出しの片手間ブロガーには、なかなか至難の業です。

しかし、今までのように盲目的に時事ネタを取り上げるのではなく、オリジナルを意識して書くことで、何かが変わるような気がします。今後は、今まで通り時事ネタを取り上げつつも、少しずつでもオリジナル記事を増やせるように頑張ります。また時事ネタを取り上げる時も、自分の色が出せるように、切り口などを考えてみたいと思います。

まずは1「はてブ」

今までの記事を見返すと、私のブログは1つも「はてブ」がついていないことに気が付きました。これでは、Gunosy砲やSmartNews砲なんて夢のまた夢です。まずは地道に1「はてブ」が付くように、記事を書いていこうと思います。
「はてブ」のユーザーの方は、本当に目が肥えている方が多いので、先輩ブロガーさんのブログを拝見すると、やはり、〇〇アクセス突破などと言っているブログは、多くの「はてブ」をもらっています。日本のブログコンテンツは、「はてブ」ユーザーによって左右されていると言っても過言ではありません。だからこそ、キュレーションメディアのGunosyやSmartNewsも「はてブ」の数を掲載の基準に入れているのだと思います。

まずは1「はてブ」を獲得することを目標に頑張ります。それこそが、今後のブログのアクセスアップと、自分の記事を書く力を磨くことに繋がるからです。

まとめ

まだまだ吹けば飛ぶような、微々たるアクセス数のブログなので、アクセスアップなどおこがましいと思いながら、やはり、誰かに見て貰えているという確かな証としてアクセス数へのこだわりは持っていなければいけないと思います。

アクセス数へのこだわりを捨ててしまえば、良記事を作るという根本的なブログの存在意義すら失う危険性を持っています。何を書いても良いという自己満足でのブログにならないためにも、アクセス数は単純ですが明快な指標であると言えるのです。

もっと早く、このことに気付くべきだったと後悔しても始まりませんので、今後に活かしていければと思っています。まだまだ、つたない文章ですが、少しずつでも成長できるように頑張ります。毎日、見てくださっている方、本当に感謝しています。今後、どのように変わるか、期待してください。悪い方向へ変わったと思ったら、遠慮なく、ブログに設置してあるお問い合わせから、意見してください。いただいたメールは、大切にして参考にさせていただきます。

 - ブログ運営

        

広告

広告

  フォロー、いいねをお願いします

follow us in feedly

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

  関連記事

By: Christian Schnettelker
ブログ開設から約2ヶ月経過。その間に、学習したことの振り返り

早いもので、このブログを開設してから約2ヶ月が経過しました。何とか、毎日記事の更 …

By: Michael Coté
WEBライティングの基本中の基本。段落は、改行するべし

先日、ある人のブログを読んでいたのですが、何か自分の文章と違うという違和感のよう …

By: filipe ferreira
ブログで日付を消しているサイトは、ユーザーに優しくないと思う

インターネットで情報収集する際に、重視するのが、その情報がどれだけ最新のものかと …

By: Quentin Meulepas
ブログ開設72日間で、10,000PV突破。早いのやら、遅いのやら…

あまり「〇〇日で〇〇PV突破」的な記事は書かないつもりでした。特にSEOを注意し …

By: filipe ferreira
日々ブログの成長を感じると同時に、初めてブログに愛着を覚える

毎日、暑い日が続きますが、このブログも夏バテせず、何とか毎日更新を続けることがで …

By: Irekia
ひょんなことから、同期ブログに参加することになりました!

色々なブロガーさんのサイトを見て回っていて、同期ブログというものがあるというのは …

By: Christian Schnettelker
ブログ開設して1ヶ月を経過して、色々と思うこと

このブログを開設して約1ヶ月が経過しました。その間、毎日、ブログを更新し続けて、 …

By: Kārlis Dambrāns
スマートフォン向けクリック型広告「nend」を導入してみました

このブログは、スマートフォンからのアクセスがほとんどです。そのため、STINGE …

By: GotCredit
2015年6月のブログ運営レポート

この手のブログ記事は、ブロガー仲間の人しか興味がない内容だけに、書くべきかいつも …

By: frankieleon
残念なお知らせ…ブログの更新をしばらくお休みすることになると思います

昨日、7月のブログレポートを記事にして、その中で毎日更新することを目標にしたばか …